Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 1 to 50 of 50)
(showing articles 1 to 50 of 50)

Channel Description:

アメーバニュースでは、政治、経済、社会、海外から芸能、エンタメの話題を無料で提供中。いまブログで話題になっているもの、スポーツ選手やグラビアアイドルのブログニュースもお届け。写真やイラスト、動画も。
    0 0

    韓国の7人組ボーイズグループ・BTS (防弾少年団)が、12月14日(木)放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」に初登場。メンバーそれぞれが、リスナーにメッセージを届けてくれました。



    パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、番組開始時に行っている恒例の挨拶「起立!」「礼!」の後で、お決まりの『叫べ~!』をまさに叫んでくれた7人。
    続いて「SCHOOL OF LOCK! の生徒の皆さんこんにちは! BTSです!」と全員で言うと、JIMINさんが「JIMINです。僕が生徒の皆さんに聴いてもらいたい曲は、BTSのDNAを感じられる『DNA』です!」と曲紹介。トリプルA面シングル「MIC Drop/DNA/Crystal Snow」から「DNA ‐Japanese ver.‐」をオンエアし、とーやま校長とあしざわ教頭が感想を語りました。

    あしざわ教頭:まず曲がめちゃくちゃカッコイイじゃないですか。いろんな場所に連れて行ってもらっているなって感じがするんですよ。音の広がり方が曲によって全然違うし、静かで美しいものもあれば突然宇宙のようにバンと広がるものもあるので、聴いていてすごく楽しいですね!

    とーやま校長:俺は半年くらい前にめちゃくちゃファンの友達から、「とにかく見ろ!」って勧められて見たわけ。そしたら「こんなに踊りってピッタリ揃うことがあるんだ」って思ったんだよ! 「7人もいるのにこんなことできるんだ!」って。曲もカッコイイし、「MIC Drop」のイントロからは、俺が高校生のときに聴いていたヒップホップとか、北海道のヒップホップアーティストTHA BLUE HERBとかと同じ匂いを感じたりしたんだ。でも曲を全部聴くと、「2017年の世界の音ってこういうのなんだろうな」って思えたりもしたよ。

    またJ-HOPEさんが「BTSのHOPE、HOPE、J-HOPEです! 僕が生徒の皆さんに聴いてもらいたい曲は、皆さんの心を癒すために作った曲です!『Spring Day』!」と曲紹介すると、「“クリスマス前になんとか付き合いたいって思って告白したけど、見事玉砕しました”っていう奴がいたら沁み入ってしょうがないんじゃないかな? HOPE、HOPE、J-HOPE先生! 何して何して何してくれるんですかー!」と、とーやま校長が返す場面もありました。

    「日本に来て最近食べたもので美味しかったものは何ですか?」という質問には、JUNG KOOKさんが「ステーキ丼がすごく美味しかったです!」と回答。Vさんは「みかんゼリーです! 今、ちょうどみかんの季節だし、美味しくてオススメです!」と答えたのですが、「どこの? ナタデココが入ってるタイプのやつ?」と気になるとーやま校長。さらに韓国のオススメの場所については、JINさんが「ソウル大公園です。広くて、美術館も隣にあるので、見る所がたくさんあります! 僕の地元にあって遠足でもよく行ったところなので、思い出の場所です。すごくいいのでオススメです!」と教えてくれました。

    番組中、SUGAさん、RMさんによる番組ホームページアドレスの読みあげや、JIMINさんによる番組のFAX番号読みなど、要所要所で登場するBTS (防弾少年団)の皆さん。さらに中2高2のリスナーと『フリーダム!』(中2高2は一番自由な時間があることから)と叫ぶシーンでは、RMさんが一緒に声を張り上げてくれました。

    番組の最後には、SUGAさんが黒板に日本語で書いたリスナーへのメッセージを紹介。そこには『ゆめをもとう』とありました。SUGAさんは「小さい夢でもいいので夢を持って欲しいです。夢を持って頑張れば、必ず叶えられると思います。僕も夢に向かってもっと頑張るので、皆さんも一緒にがんばりましょう! がんばりましょ~~!!」と思いを伝えました。

    終了時のお決まりの挨拶「起立!」「礼!」に続く『また明日~』も、一緒に叫んでくれたBTS (防弾少年団)の皆さん。所々にJIMINさんのFAX番組読みや、RMさんの「フリーダム!」が放送され、神出鬼没な7人でした。

    ----------------------------------------------------
    【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
    聴取期限 2017年12月22日AM 4:59 まで

    スマートフォンでは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
    ※放送エリア外の方は、プレミアム会員に登録の上ご利用ください。
    ----------------------------------------------------

    <番組概要>
    番組名:SCHOOL OF LOCK!
    放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国38局ネット
    放送日時:
    月~木曜 22:00~23:55
    金曜 22:00~22:55
    番組Webサイト ⇒ http://www.tfm.co.jp/lock/

    0 0

    やまだひさしがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「やまだひさしのラジアンリミテッドF」。12月8日(金)深夜の放送では、黒夢、sadsなどでも知られるロックシンガー・清春さんをゲストに迎え、歌詞やメイクなどを通した表現方法について伺いました。



    日本コロムビアのレーベルTRIADに移籍した清春さんの移籍第1弾アルバム『エレジー』(12月13日(水)発売)。この日はそのタイトルにちなみ、広辞苑で開いたページからエレジー(哀愁)を感じる名詞を探し、それについてトークを繰り広げるコーナー「エレジートーク」を放送しました。

    最初に清春さんが選んだのは「サザンカ」。ツバキ科の花で、秋から冬にかけて花を咲かせます。「地方にある古いバーの店名にありそう」という理由で選んだそうですが、清春さんにとって秋や冬は「かなりエレジーっぽい」季節だそうで、ぴったりなチョイスでした。
    清春さんの詞には花が登場することがあります。作詞の際は辞書や検索で花言葉を調べ、悲しみや哀愁、情熱など、さまざまな気持ちを花で表現しているそうです。

    「変幻」という言葉にちなみ、話題は清春さんのメイクの話に。
    清春さんにとってステージでのメイクは“表現するための道具”。「昔はTHE MODSやBOØWYとか、ビジュアル系ではない人たちもメイクしていたからね。みんな海外のミュージシャンにあこがれてやっていた。ロッカーになればメイクはつきものだったんです」と話していました。
    お次に選んだのは「哀憐」という言葉。“あい”という音があると歌詞にしたときに空耳になりやすいそうで、「響きが英語っぽく感じるのはよく使います」と清春さん。

    「山吹」という言葉からは、山吹色の絵の具やアートの話に。
    画家や陶芸家の親戚がいる芸術一家に育った清春さん。小〜中学生時代、コンクールに入賞するほど絵が得意で、高校ではデザイン科のある学校に通っていたそうですが、そこは同じように絵がうまい生徒ばかり。課題も多く、そこで挫折を経験し音楽の道に進んだのだとか。
    ジャケットのアートワークなどにもこだわるあまり、「清春さんはうるさい」といわれることもあるそう。そこには「ジャケットは、一生“これ”が残る」という清春さんの思いがあるんだとか。

    その一方で、楽曲に関してはリリース後、解釈や歌い方を変えることがあるそう。最新アルバム『エレジー』では、清春さんの全キャリアから10曲を厳選して収録していますが、原曲とは歌詞や譜割りが変わっているものも。「リリースしたら、明日以降はもう表現する上での題材なんですよね」と話していました。

    <番組概要>
    番組名:やまだひさしのラジアンリミテッドF
    放送日時:毎週金曜 25:00~29:00
    パーソナリティ:やまだひさし
    番組Webサイト:http://www7.jfn.co.jp/f

    0 0

    さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介するTOKYO FMの番組「ピートのふしぎなガレージ」。12月9日(土)放送のテーマは「AR」。昨年の「ポケモンGO」(「Pokémon GO」)ブームも記憶に新しいと思いますが、現実世界にいろいろな情報を付加できるAR(拡張現実)は、医療分野やカーナビなどにも応用され、未来の生活に欠かせない技術としても注目されています。今回はARの最新情報や未来の姿を、TOKYO FMの番組の中で詳しい方々に教えていただきました。
    (TOKYO FM「ピートのふしぎなガレージ」2017年12月9日(土)放送より)


    まるでSFの世界!? 今、この「AR」アプリが面白い!



    ◆「ARでこんなことが実現しています!」
    AR三兄弟 川田十夢さん


    ── ARってどういう技術なんですか?

    ARは「Augmented Reality(拡張現実)」の略で、現実世界を舞台にゲームなどのデータをレイアウトしていくイメージですね。その基本になるのが、カメラの認識技術です。スマホのカメラで撮った写真の輪郭を検出して「これはコップである」みたいなことを認識し、その空のコップにコーヒーが入ってるような表現をする。これが初歩的なARです。

    テーブルを認識できれば、その上に何かを置くのもARで表現できます。「小さな妖精がテーブルの上に現れた」なんて、昔はただの不思議な人の話でしかありませんでしたが、それを画像として保存してSNSでシェアできたりするのがARのすごいところです。

    ── 具体的に川田さんはARでどんなことをやってきたんですか?

    たとえば東京のどこかを歩いていて「このへんって昔はどうなっていたんだろう?」と思ったときに、時間軸をさかのぼってその場所にかつてあった建物を再現する……みたいなことをやりました。普及度の都合でスマホを利用することが多いのですが、プロジェクションマッピングや街頭モニタを使っても良いと思います。

    人間の五感を拡張して感じさせるのがARなので、視覚に限りません。ラジオだって聴覚の拡張で、聴覚越しにいろんな場所へ行けたり時間をさかのぼったりできるのは、まさにAR的な体験です。それから風が吹くとチリンと鳴る風鈴は風を音に変換していますし、本来は無臭のガスに臭いを付けて漏れたときに知覚できるようにするのも、ある種の拡張現実。そんな拡張をテクノロジーで実現するのがARです。

    ── とはいえARといえば、今はやっぱりスマホですよね。

    そうですね。最近のスマホはカメラが二眼(ステレオ/デュアル)になっていて、三角測量の要領で対象との距離をだいたい測ることができます。それで「このスペースにあの家具が入るだろうか」「モデルさんは背が高いって聞くけど実際はどれくらいなんだろう」なんて実物大の世界を体験することが可能になりました。

    僕が作ったものでしたら、実寸大のファッションモデルが最新の服を着て登場するアプリがあります。「この服いいな」と思ったら説明を読めますし、回り込んでどう着こなしているかを確認したり、一緒に写真を撮ったりできます。今の技術なら現実の照明環境をアプリ内の3Dモデルに反映できるので、ほとんどSF映画の世界ですね。


    ◆「進化するAR技術の未来とは」
    Kudan株式会社 千葉悟史さん


    ── 千葉さんはどんな研究をされているのですか?

    我々はARの裏側、つまり「どういうふうにコンピュータが現実世界を認識するか(人工知覚)」を研究開発しています。たとえばARのデータとしてお店の看板を作っても、コンピュータが場所を正確に把握するのが難しいので、どうしても看板の位置がズレてしまうんです。GPSを使ってもデータが荒すぎて、正確な位置に看板を出すことができません。

    そこで利用するのが人間の知覚です。コンピュータが人間の目と同じように知覚できれば「ココに看板を」という指示を正しく実行できます。それによって自分だけでなく、みんながARの看板をちゃんとした位置で見られるようになるんです。この技術によってデジタル情報がとても自然に現実と重なった世界を実現できます。

    ── そんなことが本当に可能なんですか!?

    実はこの技術はすでに提供が始まっています。今はARという特別な言葉があって、特別な端末を使って見たときだけ表示される特別なものというイメージですが、これからはARがどんどん自然にあるものになっていくでしょう。

    ちょっと前に話題を呼んだスマホアプリ「セカイカメラ」は、カメラで映した画面にGPSの位置情報を使ってお店のデータなどを表示させるものでした。しかしGPSでは位置がズレたり、GPSの使えない地下街では使えなかったんです。それから「ポケモンGO」も最初は皆さん「すごい!」と仰るものの、慣れてくると「やっぱり現実とは違うよね」と要求レベルが上がっていきます。

    それがここへ来てARが盛り上がり、研究開発のスピードも飛躍的に伸びました。メガネを掛けて見る景色が現実なのかヴァーチャルなのかわからない時代、それをみんなが自然と受け入れている世界が、もう3〜5年で訪れるかもしれません。

    ── メガネ……やっぱり将来もARといえばメガネなんでしょうか?

    情報を表示する画面はどんどん目に近づいています。最初はパソコンで、どこか決まった場所に置かれているものでした。それがスマホになって常に手元にあるようになり、それがさらに近づくとメガネに……ここまではすでに実現しています。そしてまだ研究段階ですが、将来はもっと近づいてコンタクトレンズになるかもしれません。さらにその先ではまぶたにチップを埋め込んで網膜に直接投影する研究も行われています。そうやってARがごく自然に生活の中に入っていくだろうと思います。


    ◆「このARアプリが面白い!」
    フリーライター 佐野正弘さん


    ── 佐野さんおすすめのARアプリといえば?

    「ワールド・ブラシ」はスマホをかざした場所に落書きができるARアプリです。ARなのでその落書きはずっと残っていますし、落書きを怒られることもありません。子どもなんかはとても楽しいだろうと思います。

    ARの技術は年々高まっていて、Appleは今年から「ARKit」という開発ツールを提供しはじめました。Googleも似たようなツールを出していますが、それらによって開発者がARアプリを作りやすい環境が整いつつあります。昨年、「ポケモンGO」の大ヒットによってARが脚光を浴びたこともあり、現在はARの第2次ブームと言われるほどです。

    ── 「ポケモンGO」は、どのへんが人気の理由だったんでしょう?

    「ポケモンGO」を開発したナイアンティック社は、もともと位置情報を使ったスマホゲーム「イングレス」を出していました。これは現実世界のさまざまな場所をARの世界で奪い合う陣取りゲームで、ARですからチェックポイントみたいな場所に行っても特に何かがあるわけではありません。でも、スマホを見るとそこがチェックポイントになっていて、みんなで戦って奪い合うというゲームです。

    このイングレスをベースに開発されたのが「ポケモンGO」でした。イングレスのポータル(チェックポイント)がポケストップという名前になり、そこにポケモンが現れる仕組みになっています。AR世界にいるポケモンを現実世界の中で見つける設定は、とても面白い取り組みだったと思います。

    ── ARゲームの今後の展開はどうなりそうですか?

    ARとVRを組み合わせたMR(複合現実)のゲームも登場しています。たとえばLenovoの「ジェダイ・チャレンジ」。これはスターウォーズの世界をスマホと専用ゴーグルとライトセーバーふうのコントローラーで遊べるのですが、たとえば目の前に現れるダークサイドの騎士とコントローラーを振り回して斬り合ったりするゲームです。

    また、FacebookもこれからARプラットフォームに力を入れると言っていて、SNSの最大手だけにARを使ったコミュニケーションを研究しているようです。さらに「ポケモンGO」のナイアンティック社は2018年に「ハリー・ポッター」のARゲームを出すと発表しました。具体的な内容はまだ発表されていませんが、非常に楽しみです。


    TOKYO FMの「ピートのふしぎなガレージ」は、《サーフィン》《俳句》《ラジコン》《釣り》《バーベキュー》などなど、さまざまな趣味と娯楽の奥深い世界をご紹介している番組。案内役は、街のはずれの洋館に住む宇宙人(!)のエヌ博士。彼のガレージをたまたま訪れた今どきの若者・新一クンと、その飼い猫のピートを時空を超える「便利カー」に乗せて、専門家による最新情報や、歴史に残るシーンを紹介します。

    あなたの知的好奇心をくすぐる「ピートのふしぎなガレージ」。12月16日(土)の放送のテーマは「スープ」。お聴き逃しなく!


    ----------------------------------------------------
    【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
    聴取期限 2017年12月17日(日) AM 4:59 まで

    スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
    ※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
    ----------------------------------------------------

    <番組概要>
    番組名:ピートのふしぎなガレージ
    放送エリア:TOKYO FMをはじめとする、JFN全国37局ネット
    放送日時:TOKYO FMは毎週土曜17:00~17:50(JFN各局の放送時間は番組Webサイトでご確認ください)
    番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/garage

    0 0

    1983年、米インディアナ州にある小さな田舎町を舞台に、少年たちと謎の少女イレブンの不思議な冒険を描くNetflixオリジナルシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』。先日、シーズン3の制作が決まったばかりだが、その配信は2019年まで待たなければならないかもしれない。

    【関連記事】『ストレンジャー・シングス』シーズン2を見る前に知っておくべきこと5つ

    この情報は、本作でジム・ホッパー警察署長を演じるデヴィッド・ハーバーの口から飛び出したもの。米Varietyのインタビューでデヴィッドが明かしたところによると、番組クリエイターのマット&ロス・ダファー兄弟は脚本執筆に時間をかけており、シーズン3の撮影は2018年4月頃まで始まらない見通しだという。

    「ファンにとってじれったいのは、番組制作に時間がかかること。シーズン3は2019年にならないと見られないだろうね」と、デヴィッドは公式発表ではないものの、ファンに残念な見通しを伝えている。

    さらにデヴィッドは、「良質のものを作るのには、時間が必要なんだ。彼らはハードワークをこなしている。アパートメントにこもりっきりになって、一日12時間から14時間も脚本を書いているんだよ」と、クリエイターたちの熱心な仕事ぶりを伝えている。

    なお、つい先日には、人気の大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の最終章の放送が、2019年まで持ち越しになるというニュースも報じられた。これらのドラマを愛するファンにとって、2018年は少々寂しい年になってしまうかもしれない。

    『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン1~2はNetflixにて配信中。(海外ドラマNAVI)

    Photo:Netflixオリジナル『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン2

    【関連記事】
    【ニュース】【ネタばれ】『ストレンジャー・シングス』イレブンがシーズン2に登場しない予定だった理由とは?
    【ニュース】Netflix、2017年を振り返るランキングを発表!
    【ニュース】Netflix『ストレンジャー・シングス』シーズン3へ更新決定
    【ニュース】『フラーハウス』ボブ・サゲット、『ストレンジャー・シングス』鑑賞中にプロポーズ!
    【ニュース】『ストレンジャー・シングス』のキッズたち、40代になった2017年の動向は?

    0 0

    桑田佳祐が来年1月3日に発売するソロ30周年記念ベスト・ミュージックビデオ集『MVP』のトレーラー映像が公開された!

    桑田佳祐のソロ活動30年の中で制作された「真夜中のダンディー」「波乗りジョニー」「白い恋人達」「明日晴れるかな」「月光の聖者達(ミスター・ムーンライト)」「明日へのマーチ」「100万年の幸せ!!」などの過去の名曲から、大ヒット中のニューアルバム『がらくた』に収録されている「ヨシ子さん」「君への手紙」「オアシスと果樹園」「若い広場」などの最新ヒット曲のミュージックビデオまで全30曲を収録する 『MVP』。初回限定盤にはさらにKUWATA BANDの幻のミュージックビデオが3曲追加収録されるということもあり、大ボリュームな内容に発売前より注目を集めている本作だが、何と言っても作品のお楽しみは『MVP』のリリースを機に新しく作られた、ソロデビュー曲「悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE)」のミュージックビデオだろう。今回公開されたトレーラーでは、その映像の一部も見ることが出来る。

    ■『MVP』スペシャルサイト
    http://special.sas-fan.net/special/mvp/

    ■ベスト・ミュージックビデオ集 『MVP』トレーラー


    https://youtu.be/ncvai8yHhngBlu-ray&DVD『MVP』

    2018年1月3日(水)発売



    【Blu-ray 初回限定盤】
    VIXL-900/¥5,800+税
    ※初回限定盤はプレミアムパッケージ仕様
    【Blu-ray 通常盤】
    VIXL-901/¥5,800+税
    【DVD 初回限定盤】
    VIBL-1400~1401/¥5,800+税
    ※初回限定盤はプレミアムパッケージ仕様
    【DVD 通常盤】
    VIBL-1402~1403/¥5,800+税
    <収録内容>
    1.悲しい気持ち (JUST A MAN IN LOVE) [1987]  
    2.SHE'S A BIG TEASER [1988] 
    3.真夜中のダンディー [1993]
    4.月 [1994]
    5.祭りのあと [1994]
    6.波乗りジョニー [2001]
    7.白い恋人達 [2001]
    8.東京 [2002]
    9.ROCK AND ROLL HERO [2002]
    10.素敵な未来を見て欲しい [2002]
    11.明日晴れるかな [2007] 
    12.風の詩を聴かせて [2007]
    13.ダーリン [2007]
    14.君にサヨナラを [2009]  
    15.本当は怖い愛とロマンス [2010]
    16.銀河の星屑 [2011]
    17.それ行けベイビー!! [2011]
    18.月光の聖者達(ミスター・ムーンライト) [2011]
    19.明日へのマーチ  [2011]  
    20.Let's try again 〜kuwata keisuke ver.〜 [2011]
    21.幸せのラストダンス [2012]
    22.100万年の幸せ!! [2012]
    23.愛しい人へ捧ぐ歌 [2012]
    24.Yin Yang(イヤン) [2013]
    25.涙をぶっとばせ!! [2013]  
    26.ヨシ子さん [2016]
    27.君への手紙 [2016]
    28.悪戯されて [2016]
    29.若い広場 [2017]
    30.オアシスと果樹園 [2017]  
    ■初回限定盤 ボーナストラック
    1. BAN BAN BAN / KUWATA BAND
    2. スキップ・ビート (SKIPPED BEAT) / KUWATA BAND
    3. MERRY X'MAS IN SUMMER / KUWATA BAND

    ◎先着予約・購入特典
    対象店でご予約・ご購入の方に、先着で“桑田佳祐「MVP」オリジナルクリアファイル”をプレゼント致します。  
    ※対象店は、オフィシャルHPをご確認下さい。

    ◎桑田佳祐 LIVE TOUR 2017「がらくた」ツアー会場限定特典
    ツアー各会場のCD販売コーナーでご予約・ご購入の方に、先着で“ご当地・表彰状入りクリアファイル”をプレゼント致します。各ツアー会場に来ていただいた方のみの限定特典となります。
    ※各会場の先行販売時間等の詳細は、オフィシャルHPをご覧ください。



    【関連リンク】
    桑田佳祐、ミュージックビデオ集『MVP』トレーラー映像公開
    SING LIKE TALKING、野音ライブ映像作品のティザー公開

    0 0

    子育て中はストレスが溜まるせいか、些細なことでイライラしたり機嫌が悪くなったりするため、夫婦喧嘩が多くなる家庭は少なくありません。

    「夫が私の話を聞いてくれない」意外な理由とは?“夫婦の会話レス“解消法

    喧嘩が増えても仕方がないと諦めている人は多いでしょうが、実はお互いのストレスが原因ではなく、あるものが原因で夫婦喧嘩が増えると言われています。

    何が原因でイライラし、夫婦喧嘩を増やしてしまうのでしょうか。

    ストレスは溜まりすぎてしまうと夫婦喧嘩も行き過ぎ、修復不可能な夫婦関係へと発展しかねません。いけないとは分かっていても相手が眠れなくなるほどショックなひと言を言ってしまう可能性も。

    今回は、夫婦喧嘩が増える原因と、妻や夫に言われるとショックで眠れなくなるひと言についてランキング形式でお伝えします。

    「冷え性不眠夫婦」は夫婦喧嘩が多い!

    最近すごくイライラするし、夫婦仲も良くなく喧嘩が絶えないと思っているママも多いのではないでしょうか。

    子育て中はとにかく多忙で自分の時間も持てないことからイライラするのは仕方のないことですが、そのイライラの原因は子育てによるストレスが原因ではないのかもしれません。

    20歳~59歳の既婚男女1,000人に行った「夫婦の冷えと不眠」の調査結果によると、冷え症不眠夫婦は、ぽかぽか快眠夫婦に比べ、夫婦喧嘩をしている確率が約6倍にもなっていることが分かりました。

    つまり「冷え症」は、イライラしやすいことから夫婦仲を悪くし、夫婦喧嘩を増やしてしまうようです。

    もう少し詳しく内容を見てみると、「冷え性」を自覚する女性は約7割にものぼり、20代女性にいたっては約8割の人が冷え性を実感しています。

    そして「冷え性」は不眠を招きやすく、冷え性の自覚がある人は、冷え性の自覚のない人に比べ、不眠症の割合が約3倍になることが分かりました。

    つまり「冷え性」は不眠の原因にもなっており、眠れないとイライラすることからそれが夫婦喧嘩を増やすことにもつながっているようです。

    妻や夫に言われ、眠れないほどショックなひと言

    冷え性不眠夫婦は、ぽかぽか快眠夫婦に比べ、夫婦喧嘩をしている確率が高いことが分かりましたが、夫婦喧嘩も行き過ぎると修復不可能な夫婦関係に発展しかねません。

    いくらイライラしてストレスが溜まっていても言っていいことと悪いことがあるはずです。

    では、妻や夫にどんなことを言われたらショックで眠れなくなるのでしょうか。

    夫が妻に言われてショックなこと

    1位:結婚しなきゃよかった

    2位:一緒にいても楽しくないね

    3位:洗濯物は一緒にしないでね

    4位:そんなこともできないの?

    5位:考え方が合わないね

    妻が夫に言われショックなこと

    1位:結婚しなきゃよかった

    2位:一緒にいても楽しくないね

    3位:すごく老けちゃったね

    4位:ご飯ももっとおいしく作れないの?

    5位:そんなこともできないの?

    1位は夫婦共に「結婚しなきゃよかった」の言葉ですが、このような言葉は夫婦関係が冷めるどころか、即終了の可能性がありますから十分な注意が必要ですね。

    そして夫婦共に2位の「一緒にいても楽しくないね」や夫側4位、妻側5位の「そんなこともできないの?」のような、一緒に過ごす時間が楽しめないと否定をしたり、相手を見下すような発言をしたりすることは相手に大きなショックを与えるようです。

    また、夫側3位の「洗濯物は一緒にしないでね」の言葉は、汚いもの扱いされているという事実が心のダメージとなるようですから注意が必要ですね。

    最後に妻側3位の「すごく老けちゃったね」の言葉。この言葉は女性にとっては強烈で、いつも綺麗でいたい女性の願望とは反する現実的な言葉にショックも大きいようです。



    このように、冷え性不眠夫婦はお互いにイライラしやすいことから夫婦仲を悪くし、夫婦喧嘩が増える傾向にあることが分かりました。

    寒い冬は体も冷えやすく、それと同時に心も冷え、夫婦喧嘩も増える可能性がありますから、そんな季節こそ夫婦で仲良く鍋料理を食べながら体を温め、ぽかぽか快眠夫婦をめざしたいですね。

    子育て夫婦が、冷え知らずのアツアツ夫婦となることを心よりお祈りいたしております。


    【関連記事】
    夫へのイライラは、あることを認めると楽になる。簡単『夫ストレス』解消法
    「夫が私の話を聞いてくれない」意外な理由とは?“夫婦の会話レス“解消法
    日本人の家事量は世界一!? ママをイラつかせる“ワンオペ家事”解消のコツ
    褒めすぎ育児に要注意!「いい子に育つ褒め方」4つ&注意したい言葉がけ
    【教育費】使いすぎてない!? “教育費のコスパ”を高めるため意識したい2つの行動

    0 0

     女優の土屋太鳳が、女優デビュー10周年を記念したメモリアル写真集『初戀。』を15日に発売した。土屋は自身のインスタグラムで、「出来る限りの今の自分をこめました」と写真集への思いを綴っている。

    【関連】「土屋太鳳」フォトギャラリー

     2冊目の写真集となる本作は、土屋自身がプロデュースを手掛け、激しく、美しい、躍動感に満ちた美麗ショットを多数収録。「土屋太鳳」のイメージを、いい意味で裏切った斬新な一冊に仕上がっている。

     土屋は2016年に世界的なアーティスト、Siaの楽曲『アライヴ』のミュージックビデオで世間を驚かせたが、今回の撮影は、その振り付けを担当した辻本知彦による演出のもと行われた。絢爛豪華な美術・工芸品に囲まれた空間での着物を衣装にした超美麗ショット、火山特有の岩肌がむき出しになった富士山裾野での幻想的な姿、オフタイムを遊園地や街歩きなどで楽しむ等身大の笑顔、そして都内や近郊の著名な建物で魅せる物憂げな大人の女性の表情など、さまざまな土屋の姿が収められている。

     土屋はインスタグラムで、「撮影の空気も 打ちのめされた時間も アドバイスの言葉も 感謝もコンプレックスも愛情も 挫折も憧れも楽しさも 変化も変わらないとこも 変えられなかったとこも 心の中も底も揺れも覚悟も 出来る限りの 今の自分をこめました」とコメント。「この表紙とタイトルには たくさんの想いをこめました。でもそれを、こうやって 形にして伝えることが出来たのは、こんな私の 『想いを伝えたい!という想い』を 受けとめてくださった方々がいたから」と感謝の気持ちも綴っている。

     土屋太鳳2nd写真集『初戀。』(撮影:藤本和典)は、東京ニュース通信社より発売中。価格は、2778円(税別)。

    引用:https://www.instagram.com/taotsuchiya_official/

    ■関連記事
    土屋太鳳登場『第9回TAMA映画賞授賞式』フォトギャラリー
    土屋太鳳出演映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』完成披露試写会の様子
    佐藤健&土屋太鳳、“心身を捧げ”挑んだ『8年越しの花嫁』撮影秘話
    土屋太鳳、佐藤健相手にボクシング? 「構えがカッコイイ」

    0 0

    「不思議の国のアリス」の世界でブッフェ。いちご香る限定パフォーマンスも

    デザートブッフェ『アリスのスイートティーパーティー ~不思議の国のいちご畑~』
    1月12日(金)~2月24日(土) / 東京都 / 青山セントグレース大聖堂 ゲストハウス内

    【ギャラリー】見てるだけで幸せ☆スイーツブッフェ画像ギャラリー

    レストラン「VINO BUONO(ヴィーノボーノ)」で、「青山セントグレース大聖堂」とコラボレーションした限定デザートブッフェ『アリスのスイートティーパーティー ~不思議の国のいちご畑~』が開催される。

    『アリスのスイートティーパーティー』は、多くの人が子どもの頃に憧れた『不思議の国のアリス』の世界に迷い込んでしまったかのようなフォトジェニックな空間で楽しめるデザートブッフェ。

    1月~2月のテーマは、「不思議の国のいちご畑」。旬のフルーツいちごを贅沢に使ったショートケーキやモンブラン、タルト、ティラミス、ムース、パンナコッタ等、20種類以上のデザートと軽食を好きなだけ食べられる。

    バニラアイスにあつあつのいちごソースをかけた「フレーズジュビレ」もタイムサービスで登場。パティシエがとろとろに煮詰めたいちごソースを青い炎でフランベする、ウエディングでも人気の演出を目の前でみられる。

    デザートブッフェの会場は『恋人の聖地サテライト』にも認定されているゲストハウスウエディング会場「青山セントグレース大聖堂」。表参道の閑静な住宅街に突如として現れる大聖堂は、訪れる人を非日常の世界へと誘う。

    ◆日時
    2018年1月12日(金)、1月27日(土)、2月18日(日)、2月24日(土)
    時間: 1部11:30~13:00 / 2部13:30~15:00 / 3部16:00~17:30 / 4部18:30~20:00
    ※4部はディナーブッフェの為、一部内容及び料金が変更となります

    ◆予約
    公式ホームページで受付

    ◆場所
    青山セントグレース大聖堂 ゲストハウス内(東京都港区北青山3-9-14)

    ◆料金
    1名3,920円 ※消費税・サービス料込 ※ディナーブッフェ(4部)は1名5,800円

    紹介者コメント・イベニアスタッフ
    「とても素敵なブッフェ企画。いつもとは一味違う空間で食事を楽しみたい方はどうぞ。
    通常のブッフェとディナーブッフェがあります」

    (2017/11/30 時点の情報)


    【関連記事】
    ヒルトン東京お台場で絶品「いちごデザートブッフェ」開催、テーマは“お嬢様の仮面舞踏会”よ♪
    新鮮ブランド卵たっぷりなのに格安!「eggg Cafe」のパンケーキが激ウマで絶対行くべき!
    今年絶対食べたい“絶品ソフトクリーム”はコレ!「タカナシミルクパーラー」行列必至のソフト&パフェ【スイーツ実食】
    「グランスタ丸の内」新エリア一押しスイーツ! 『EATALY』の絶品伝統菓子&ジェラート
    「飲めるハンバーグ」は本当に飲めるのか!? 激ウマの正体に驚いた【実食レポート】

    0 0

     国民的人気アニメ『ドラゴンボール』の記念すべき20作品目となる新作映画の製作が決定した。主人公・悟空たちとフリーザの戦いを描いた2015年公開の前作『ドラゴンボール Z 復活の「F」』に続き、原作者の鳥山明が原作・脚本・キャラクターデザインを担当し、2018年12月に全国公開する。

    【関連】『ドラゴンボール』フォトギャラリー

     1986年の「東映まんがまつり」から始まった、『ドラゴンボール』の劇場版シリーズ。アニメとは異なる展開で、クウラ、ブロリー、ボージャック、ジャネンバなど、未だ愛される数々の名キャラクターを生みだしてきた。17年ぶりに公開された2013年の『ドラゴンボール Z 神と神』が興行収入29.9億円、2015年公開の『ドラゴンボール Z 復活の「F」』が37.4億円を記録し、世界観が拡大する中、現在はアニメ『ドラゴンボール超』(フジテレビ系)も放映されている。

     2018年12月公開予定である20作目のテーマは「宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人」。『神と神』以降、超サイヤ人ゴッド、ブルーといった新たな進化を遂げてきた悟空たちサイヤ人であるが、それに負けじと様々な宇宙の強戦士が登場してきた中で、改めて「宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人」の存在、悟空たちの強さの「原点」が描かれる。
     
     2018年12月全国ロードショー。

    ■関連記事
    「ドラゴンボール祭り 2018 in ‐WORLD TOKYO」フォトギャラリー
    「Anime Japan2017」コスプレ フォト特集
    集英社初の単独作品セクション「ドラゴンボール室」って何する部署? 室長に聞く
    『ドラゴンボール超』悟空×Dr.スランプ アラレちゃん、夢の“再”共演決定!

    0 0

     来年1月から約半年ぶりに2度目の復活を果たす、お笑いコンビ・千鳥がMCを務めるテレビ東京の深夜番組『NEO決戦バラエティ キングちゃん』。レギュラー復活を前に放送される新春特番『NEO決戦バラエティ キングちゃん 新春SP(仮)』のロケが15日、東京・十条銀座商店街で行われた。

    【写真】気分は『陸王』?真冬の寒空にランニング姿で登場した大悟

     早朝の寒空の下、大悟からの呼び出しを受けたノブ、東京03の飯塚悟志、三四郎の小宮浩信、ハライチの澤部佑といったツッコミ芸人たちと、MCの筧美和子が十条駅前で待機。そこに、TBS系連続ドラマ『陸王』(毎週日曜 後9:00)を意識した、足袋風のシューズにランニング姿の大悟が姿を現した。

     ツッコミ芸人たちの戸惑いをよそに、大悟は『陸王』ボケを連発。商店街の各地で待ち構えるボケ芸人たちとツッコミ芸人たちが1対1で即興のバトルを行う人気企画『ボケVSツッコミ フリースタイルバトル』の第3弾を開催することを宣言。商店街の指定された店にある張り紙でリポート役のツッコミが決まり、すぐさまモンスター級のボケ芸人が待つところへと向かうシビアな戦いが幕を開けた。

     人気、実力ともに兼ね備えたツッコミ芸人に対抗すべく、ボケ側も大悟を筆頭にキャイ~ンのウド鈴木、ずんの飯尾和樹、劇団ひとり、野性爆弾のくっきーとタイプの違う豪華布陣がズラリ。あの手この手でボケを繰り出しながら、ツッコミ芸人との激しい応酬で「初笑い」にふさわしいハイレベルな戦いが行われた。

     新春スペシャルは、来年1月2日の深夜0時20分から1時55分まで、同月15日よりスタートするレギュラー放送は毎週月曜深夜0時12分から1時まで放送される。

    ■『NEO決戦バラエティ キングちゃん』放送の軌跡
    第1期:2016年7月~同年12月
    新春スペシャル:2017年1月2日
    復活SP:2017年4月2日
    第2期:2017年4月~同年6月
    新春スペシャル:2018年1月2日
    第3期:2018年1月15日~


    【関連記事】
    【オールスター感謝祭】星野源、千鳥・大悟のくすぐりに“もん絶”「やめて…」 (17年10月07日)
    千鳥・大悟、“オトし”チャンピオン大会に決意  浮気報道ネタは「封印」 (17年09月25日)
    トータル&千鳥&ノブコブ、世界進出へ意欲十分 (17年08月11日)
    テレビ東京の新人・角谷暁子アナウンサー 山崎豊子から千鳥まで好奇心旺盛な素顔 (17年07月31日)
    月曜深夜バラエティー戦争ぼっ発 村上&マツコ、爆笑問題、ナイナイ岡村、千鳥らが火花 (17年06月19日)

    0 0

     人気アニメ『ドラゴンボール』の劇場版最新作が2018年12月に公開されることが16日、千葉・幕張メッセで開催中の『ジャンプフェスタ2018』で発表された。

    【写真】野沢雅子と『ドラゴンボール超』で共演した氷川きよし

     1986年の「東映まんがまつり」からスタートした劇場版は、2013年に17年ぶりに劇場版が公開され話題に。次回作でついに20作目の記念すべき作品になることから、前作に引き続き原作者の鳥山明が原作・脚本・キャラクターデザインを担当。イメージイラストは、すでに仕上がっている。

     劇場版オリジナルの人気キャラクターも生まれるなか、第20弾では「宇宙最強の戦闘民族サイヤ人」をテーマに改めてサイヤ人の存在や主人公・孫悟空の強さの原点を描く。

     前作『ドラゴンボールZ 復活の「F」』(2015年公開)は、敵キャラにも関わらず人気が高いフリーザが登場して話題となった。今回はどんな敵や仲間が登場するのか期待が高まる。

    ■劇場版『ドラゴンボール』過去19作品(公開日)
    『ドラゴンボール神龍の伝説』(1986年12月20日)
    『ドラゴンボール魔神城のねむり姫』(1987年7月18日)
    『ドラゴンボール摩訶不思議大冒険』(1988年7月9日)
    『ドラゴンボールZ』(1989年7月15日)
    『ドラゴンボールZこの世で一番強いヤツ』(1990年3月10日)
    『ドラゴンボールZ地球まるごと超決戦』(1990年7月7日)
    『ドラゴンボールZ超サイヤ人だ孫悟空』(1991年3月19日)
    『ドラゴンボールZとびっきりの最強対最強』(1991年7月20日)
    『ドラゴンボールZ激突!!100億パワーの戦士たち』(1992年3月7日)
    『ドラゴンボールZ極限バトル!!三大超サイヤ人』(1992年7月11日)
    『ドラゴンボールZ燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』(1993年3月6日)
    『ドラゴンボールZ銀河ギリギリ!!ぶっちぎりの凄い奴』(1993年7月10日)
    『ドラゴンボールZ危険なふたり!超戦士はねむれない』(1994年3月12日)
    『ドラゴンボールZ超戦士撃破!!勝つのはオレだ』(1994年7月9日)
    『ドラゴンボールZ復活のフュージョン!!悟空とベジータ』(1995年3月4日)
    『ドラゴンボールZ龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる』(1995年7月15日)
    『ドラゴンボール最強への道』(1996年3月2日)
    『ドラゴンボールZ神と神』(2013年3月30日)
    『ドラゴンボールZ復活の「F」』(2015年4月18日)


    【関連記事】
    『ドラゴンボール超』“ブルマ”鶴ひろみさん追悼「たくさんの勇気と優しさを」 (17年11月17日)
    『ドラゴンボール超』鳥山氏原案の新章・宇宙サバイバル編 2・5スタート (16年12月16日)
    『大銀魂展』でクレーム展示 パロディ被害者の鳥山明氏、尾田栄一郎氏ら (16年12月13日)
    テレビアニメ『ドラゴンボール』放送30周年! 1月より新章スタート (15年12月18日)
    『ドラゴンボール超』ビルスに似た新キャラの名は「シャンパ」 (15年06月20日)

    0 0

     アニメ映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』(2018年夏公開)の第1弾ビジュアルが到着した。

    【画像】『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』ロゴ

     『週刊少年ジャンプ』で連載中の堀越耕平の人気コミック初のオリジナル長編。“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界で、個性を悪用する犯罪者「敵(ヴィラン)」に立ち向かうべく、ヒーローを育成することを目的とした雄英高校が舞台。主人公・緑谷出久が仲間たちとともに成長する姿を描く。

     ジャンプの王道作品と呼ばれており「友情・努力・勝利」の系譜を継ぐ物語として、シリーズ累計1200万部を記録。2016年4月にTVアニメ化(第1期)もされ、18年4月からは第3期の放送が決定している。

     初解禁された劇場版ビジュアルは、主人公の緑谷出久のほか、爆豪勝己、麗日お茶子ら主要キャラたちが力強く一歩を踏み出す姿を描き、雄英高校の校訓であり作品を象徴する「Plus Ultra(更に 向こうへ)」を表現している。


    【関連記事】
    【画像】『僕のヒーローアカデミア』アニメ3期のキービジュアル公開
    アニメ『弱虫ペダル GLORY LINE』1・8テレ東ほかでスタート (17年12月10日)
    バトルアクション漫画『ケンガンアシュラ』アニメ化 (17年12月07日)
    【コミコン2017】『SW』『ハガレン』など 人気キャラに扮した美人コスプレイヤー登場 (17年12月05日)
    『斉木楠雄のΨ難』アニメ第2期、テレビ東京系1・16放送開始 特番も決定 (17年12月04日)

    0 0

     女優の桐谷美玲が主演する映画『リベンジgirl』(三木康一郎監督 23日公開)より、桐谷が28歳の誕生日を迎えたきょう16日、かわいい“ぶりっこポーズ”をする場面写真がORICON NEWSに到着した。

    【場面カット】政治家を志す主人公を熱演… 桐谷美玲の選挙活動

     同作で桐谷が演じるのは、“ミス東大”“イケメン彼氏持ち”、性格以外はパーフェクトなイタイ女・宝石美輝。フラれた相手を見返すため、女性初の総理大臣を目指す型破りなヒロインに体当たりで挑んだ。

     公開された写真は、アナウンサーを辞め、美輝の選挙の手伝いをすることなった万里子(馬場ふみか)との1枚。万里子は、オーバーリアクションを織り交ぜた“人に愛されるコツ”を美輝に教えることに。万里子の「感謝の気持ちを忘れないことが大事ですから」という言葉と、実際に大勢の人々を集める姿を目の当たりにした美輝は、それらを実践し、慣れない“ぶりっこポーズ”も全力で行っている。

     最初は、慣れない仕草に苦戦する美輝であったが、徐々にコツを掴み、老若男女問わず有権者たちの指示を得ていく。何事にも真っ直ぐに全力で向き合い、諦めず努力を続けていく彼女の一面を垣間見ることができるシーンだ。


    【関連記事】
    【写真】2年前は女子高生を演じていた桐谷美玲の制服姿
    【写真】桐谷美玲、パリで”新聞紙まとう” コスプレも披露
    【写真】かぐや姫ドレスで登場の桐谷美玲 背中はシースルー
    【写真】モコモコのルームウェアから生足をのぞかせる桐谷美玲
    【動画】斎藤工の頭ぽんぽんに桐谷美玲メロメロ

    0 0

     人気アニメ「ドラゴンボール」の新作劇場版の製作が決定し、2018年12月に公開されることわかった。劇場版第20弾となる今作は、前作「ドラゴンボールZ 復活の『F』」に続き、原作者・鳥山明氏が原作・脚本・キャラクターデザインを担当。シリーズ最高のスケールとクオリティを目指し、製作が進んでいる。

     86年の「東映まんがまつり」からはじまった「ドラゴンボール」劇場版シリーズ。96年の「ドラゴンボール 最強への道」以来、17年ぶりの新作として話題を呼んだ「DRAGON BALL Z 神と神」(13)を機に劇場版シリーズは復活を遂げ、15年公開の「ドラゴンボールZ 復活の『F』」は興行収入37億4000万円を記録した。また現在は、テレビアニメ「ドラゴンボール超」が放送中だ。

     大型プロジェクト「劇場版20作記念企画」として始動した今作は、「宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人」がテーマ。超サイヤ人ゴッド、超サイヤ人ブルーへと進化してきた悟空らサイヤ人の“強さの原点”に迫っていく。

    【作品情報】
    ドラゴンボール

    【関連記事】
    【作品情報】「ドラゴンボールZ 復活の『F』」
    【作品情報】「DRAGON BALL Z 神と神」
    「ドラゴンボールZ」新作劇場版でフリーザ復活 タイトルやビジュアルが公開

    (C)バードスタジオ/集英社・東映アニメ ーション (C)東映・集英社・東映アニメ ーション (C)バードスタジオ/集英社 (C)「2013 ドラゴンボールZ」製作委員会 (C)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会

    0 0

     人気テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」を劇場アニメ化し、原作者・堀越耕平氏が総監修・キャラクター原案を手がける「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」のビジュアル第1弾が、このほど完成した。

     「僕のヒーローアカデミア」は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の人気漫画。総人口の約8割が“個性”と呼ばれる特殊能力を有する世界を舞台に、ナンバー1のヒーローであるオールマイトの個性ワン・フォー・オールを受け継いだ少年デクこと緑谷出久が、ヒーロー育成の名門・雄英高校で奮闘する姿を描く。テレビシリーズは、2018年4月から第3期に突入し、公式HP(http://heroaca.com/)とYouTubeのTOHO animationチャンネル(https://youtu.be/nyeNg6VjDqU)では、PVが公開されている。

     お披露目されたビジュアルは、キャラクターデザインの馬越嘉彦氏が手がけたもの。デクに加え、爆豪勝己、麗日お茶子、飯田天哉、轟焦凍、切島鋭児郎、蛙吹梅雨、峰田実、八百万百といった雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒たちの後ろ姿をとらえており、彼らを照らす光の先へ、力強い1歩を踏み出す光景が描かれている。また特筆すべきは、デクの右側にいる金髪のロングヘアの人物だ。これまでのシリーズには登場していない新たなキャラクターの登場を予感させる。

     「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」は、長崎健司監督、アニメーション制作のボンズなど、テレビシリーズの主要メンバーが続投する。18年夏に全国公開。

    【作品情報】
    僕のヒーローアカデミア THE MOVIE

    【関連記事】
    「僕のヒーローアカデミア」来夏に劇場アニメ化!原作者・総監修のオリジナルストーリー
    「映画ドラえもん」に山下大輝、折笠富美子、早見沙織、悠木碧ら参戦!
    東宝、2018年封切り作品16本を金曜日公開に!

    (C)堀越耕平/集英社・僕のヒーロー アカデミアTHE MOVIE製作委員会

    0 0

    2月7日にリリースする1stアルバム『ターミナル』でメジャーデビューすることを発表したThe Floor。同作収録予定曲のうち2曲のタイアップが決定したことが発表された。

    さっぽろ雪まつり・雪のHTB広場テーマソングとなる「イージーエンタテインメント」は、雪まつりの真っ只中にメジャーデビューする地元・札幌でも大注目という事で書き下ろしのオファーが来たことにより実現。そして、株式会社篠崎『ヨーグルトあまざけ』CMソングの「ドラマ」はCMのイメージに合うポップでメジャーな楽曲が求められているところへ、バンドのデモ音源が渡ったことで今回のタイアップが決定。

    今回タイアップが決定した2曲も収録される1stアルバム『ターミナル』の詳細も間もなく発表されるとのこと。そちらも楽しみしてほしい。

    アルバム『ターミナル』

    2018年2月7日発売



    【初回限定盤】(CD+DVD)
    VIZL-1307/¥3,500(税込)
    ※DVDは1stワンマンライブ@下北沢SHELTERを全曲収録
    【通常盤】(CD)
    VICL-64925/¥2,500(税込)



    【関連リンク】
    The Floor、2018年2月リリースのアルバム収録曲に2つのタイアップが決定!
    The Floorまとめ
    桑田佳祐、ミュージックビデオ集『MVP』トレーラー映像公開

    0 0

     NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」がいよいよ今週、最終回を迎える。過酷な運命に立ち向かい、戦乱の世を、知恵と勇気で生き抜いた主人公・井伊直虎(柴咲コウ)に魅了され、近づく別れを惜しんでいる視聴者も多いことだろう。そこで今回は、本作の企画から携わり、制作統括を務めた岡本幸江氏に、作品に込めた思い、最終回の見どころなどを聞いた。




    -女性の殿様が主人公ということで、当初は、女性の時代を象徴する作品という受け止め方もあったかと思います。そのあたりについては、どのようにお考えでしたか。

     私自身、一度もその目線からこの物語を作ったことはありません。男性に対する女性ではなく、メジャーに対するマイナー、強者に対する弱者が、自分の居場所や自分が生きる道をどう確保して切り開いていくかという目線で作ってきました。現代社会では、もしかしたら男性に対しては女性が弱者になるのかもしれませんが。ただあくまでも、私の中では世界における日本、日本の中でも中央に対する地方、あるいは、日本にも日本人だけでなくいろいろな方がいますので、そういう幅広い目線を意識していたつもりです。

    -女性の立場だけではないということですね。

     女性としての生き方と捉えると、選択肢が限られてしまう気がします。直虎自身も、女性でありながら出家をするので、もはや男でも女でもなく、ただの人です。だからこそ、大胆な選択をして思いも寄らないところから道を切り開いていくことができる。そういうところにとても魅力を感じましたし、だからこそ主人公足り得ると思っていました。

    -そういう意味では、今の時代にふさわしい主人公ということになりますが、物語も随所に現在の日本と重なる部分が見受けられました。例えば、借金だらけの井伊家を立て直していく様子は財政赤字の日本の姿と重なりますし、井伊谷が武田に焼かれるあたりは東日本大震災など、全国で頻発する災害を連想しました。そういった比喩的な部分が物語に深みを与えていたと思いますが、どの程度意識して作っていたのでしょうか。

     テレビドラマというものは、今を生きている人、あるいは今より先を生きる人に向けてのメッセージだと思っています。だから、舞台そのものは450年前だとしても、今の人に届くものでなければなりません。そういう意味では、ものすごく意識しています。今の社会の問題が、この方法で解決するとは思いませんが、例えば財政赤字の問題や人手不足の問題をどう解決していくのか、あるいは、心や体に負った傷とどう折り合いをつけて生きていくのか。そういった現在の日本や世界で起きていることと、どこか合わせ鏡になるような題材は、意識して盛り込んだつもりです。

    -戦国時代を舞台にしたドラマというと、一般的には昨年の「真田丸」のように、合戦や覇権争いを繰り広げるイメージが強いと思います。今回、綿花の栽培や材木の商売など、生活に近い部分を中心に据えることに対して、不安はありませんでしたか。

     あまりなかったです。直虎の生涯で、井伊谷が直接戦火に巻き込まれたのはほんの1、2回なので、合戦を描くとしても限られた回数になると思っていました。私自身も合戦そのものがドラマチックだと思ったことがあまりないんです。それよりも、合戦に至るまでの駆け引きや、なぜそういう事態に至ってしまったのかという前段の部分、起こってしまった後の勝者と敗者の悲しみにこそドラマがある。だとすれば、合戦こそしないけれども、多くの人を奪われ、多くの物を失いながらも、生き永らえ、後に大きな家になる井伊家でも十分ドラマチックになると思っていました。

    -そのあたりの計算があった上で、森下佳子さんに脚本を依頼したのでしょうか。

     それは違います。大河を担当することになったとき、「今、オリジナルで大河を書けるのは森下さんしかいない。だから、森下さんとやりたい」という考えが先にありました。その上で、題材はこれ、という形です。

    -おっしゃる通り、全50回を手掛けた森下さんの脚本が見事でした。その魅力はどんなところでしょうか。

     まず一つは、ストーリーテラーとしてのうまさ。歴史的に分かっている事実の裏に、こういう人と人との関係があったというストーリー運びのアイデアの豊かさと奇想天外な発想。そして、それが最終的に実際の出来事に合流していくあたりの自由自在でドラマチックな構成が実に見事です。もう一つは、せりふの説得力がすごい。例えば、みんなが死んでしまったつらい状況の中から立ち上がっていくとき、「こう言われたら、立ち上がらざるを得ない」という説得力あるせりふを書かれるんですよ。「こんな気持ちだろうな」と、なんとなくモヤッとしているものがバチッと言葉になって出てくる気持ち良さ。そういう言葉そのものの持つ力がすさまじい方です。

    -出演者の皆さんも、台本が面白いとおっしゃっていましたね。

     そうですね。皆さんも台本を愛して寄り添ってくださって、どうお芝居をするかということを真摯(しんし)に考えてくださったので、非常にありがたい現場でした。

    -1年を通じてドラマを盛り上げた菅野よう子さんの音楽も大変魅力的でした。どんな印象をお持ちでしょうか。

     菅野さんは天才です。どんなジャンルの音楽も生み出し得る人で、戦国風のものから若々しい打ち込みの曲、アジアの民族系のものまで、バリエーション豊かにやっていただきました。加えて、脚本の読解力が素晴らしい。一つのせりふや一つのシーンの向こうに連なる世界観とかテーマみたいなものを読み取って、大きな世界を提示してくれるんです。井伊谷という土地の小さな国衆の話ですけど、そこに流れる悲しみや苦しみ、目指す理想みたいなものをとても大きく描いてくれました。私たちは日々収録に追われ、せりふの一言、二言にこだわっていると、どうしても地面の方を見がちですが、菅野さんの音楽を聞くと、うつむいて歩いていたことに気付いてハッとさせられました。

    -それでは、最終回の見どころを教えてください。

     最初に直虎の生涯を知ったとき、この人はきっと自分の人生に満足して、未来に希望を感じながら亡くなったんだろうなという気がしていました。歴史や社会というものは、どこかで終わることはなく、人が変わってもずっと続いていきます。私たちは変化の激しい時代に生きていて、一つとして変わらないものはありません。そんな中で、大事にしていたものがきちんと次の世代につながっていくであろうと希望を抱くことができるのは、とても素晴らしいことではないでしょうか。そういう希望にあふれ、明日に向けて軽やかな気持ちになれる最終回に仕上がっていますので、楽しみにしてください。

    -直虎の思いを受け継ぐ万千代(菅田将暉)の活躍も気になります。

     直政(=万千代)は“赤鬼”といわれたりして、乱暴者のような伝承も残っていますが、歴史的に彼がしたことを考えると、実は優秀な外交官だったのではないかと思っています。外交や交渉というのはなかなかドラマになりにくいのですが、最終回ではこの物語の集大成として、森下さんがそのあたりを非常に生き生きと書いてくださっています。演者の皆さんもはつらつと演じてくださっているので、ぜひ期待してください。

    (取材・文/井上健一)



    小野政次を演じた高橋一生





    【関連記事】
    「登場人物には、私の好きなタイプの男性をずらりと並べました(笑)」森下佳子(脚本)後編【「おんな城主 直虎」インタビュー】
    菅田将暉、仕事に多忙も「胃はピカピカ」 「脳と心は疲れているんだけどな…」
    「不思議な感覚になった最終回を見てほしい!」森下佳子(脚本)前編【「おんな城主 直虎」インタビュー】
    【芸能コラム】直虎と氏真 今を生きる人々の胸に響く敗者たちの生きざま 「おんな城主 直虎」
    柴咲コウ、オールタイムベストのティーザー公開で新曲「いざよい」もいち早く試聴可能に

    0 0

    12月16日、幕張メッセで行われている“ジャンプフェスタ2018”にて「ドラゴンボール」劇場版20作目となる新作映画の製作が発表された。

    1986年12月“東映まんがまつり”の1本として公開された『ドラゴンボール 神龍の伝説』から始まった「ドラゴンボール」劇場版シリーズは、1996年までに17作を数え、クウラ、ブロリー、ジャネンバなどの名キャラクターを生みだした。

    2013年に17年ぶりの映画化となった『ドラゴンボールZ 神と神』(興行収入29億円)以降、2015年の『ドラゴンボールZ 復活の「F」』(興行収入37億円)へと続き、更に世界観を拡大し続けTVアニメ「ドラゴンボール超」が放送されるに至った。

    それぞれの時代の中で「もっと強いキャラクターを」「面白い物語を」と追求し続けてきた劇場版シリーズが2018年、遂に記念すべき20作目を迎える。記念作にふさわしく、スケール・クオリティ共にシリーズ最高のものにするという決意の下、現在製作が続けられている。

    注目すべきは、前作に引き続き原作者の鳥山明が原作・脚本・キャラクターデザインを担当。すでにこれまでにないイメージのイラストが完成しており、本作への力の入れようが窺える。

    注目の本作のテーマは“宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人”。超サイヤ人ゴッド、ブルーといった新たな進化を遂げてきた悟空たちサイヤ人だが、本作では改めてサイヤ人とは何か、悟空たちの強さの原点を描いた作品となるそうだ。

    無限の進化を続ける「ドラゴンボール」ワールドの、新たな挑戦が楽しみだ!(Movie Walker・文/編集部)


    【関連記事】
    「スター・ウォーズ」を楽しむための“スカイウォーカー家の人々”入門
    「あの花」の脚本家・岡田麿里が監督デビュー!成長が止まった少女の切なすぎる“愛”を描く感動巨編
    伊藤淳史が新たなヒーローに!「週刊少年ジャンプ」とのコラボドラマ
    V6、ディーン・フジオカ、武井咲、浅野忠信、神木隆之介…スターたちのあこがれのTVスターを大公開!第2弾 【ザテレビジョン35周年】

    0 0

    井上真央主演ドラマ「明日の約束」(毎週火曜夜9:00-9:54、フジ系)に生徒役で出演中の4人の若手女優にフィーチャー。番組プロデューサーの河西秀幸氏が「とにかく役柄に合う方にお願いした」と起用を明かす山口まゆ、井頭愛海、夏子、竹内愛紗がドラマ出演の感想などを語った。

    【写真を見る】井頭愛海は、クラスの学級委員長・田所那美を演じ感情を爆発させたシーンにも挑戦/(C)カンテレ

    12月19日(火)に最終話を迎える同ドラマは、高校のスクールカウンセラー・日向(井上)が、人間関係に葛藤しながら男子生徒の吉岡圭吾(遠藤健慎)の死の謎を究明するヒューマン・ミステリーだ。

    ■ 山口まゆ「将来は井上さんみたいな女優になりたい」

    母親のネグレクトに悩む2年生のバスケ部マネジャー・増田希美香を演じる山口。第1話では、日向と相談の上、母親に絶縁を言い渡すシーンを熱演した。

    【山口コメント】

    今年の夏に、大人っぽく見えるようにとか、内面を変えたいと強く思っていた時の「明日の約束」出演でした。この作品を機に、何かを変えようと思って、芝居に関してより深く考えたり、いろいろな人の意見を聞いたりして、常に、次の演技に生かせるように、役が自分の中にもっと入ってくるように取り組みました。

    一番近くにいた井上真央さんからすごく刺激を受け、吸収させていただきました。芝居の仕方や現場でのふるまいなどを見ていて、大好きになりました。そして、本当のカウンセラーのようにいろいろと話も聞いて下さいました。将来は井上さんみたいな女優になりたいです。

    芝居では、考え過ぎたり頑張り過ぎたりしてしまうところがあるので、“素”の状態で現場に入って溶け込み、その場の雰囲気を大事にしながら演じられるような女優になりたいです。

    ■ 井頭愛海「同世代と一緒に芝居できたことがうれしかった」

    自殺した圭吾と同じクラスの学級委員長・田所那美役の井頭。感情を爆破させながらクラスメイトに責任を問いかけたり、生前の圭吾の出来事を日向に伝えたりと、死の真相追究のために行動を起こしてきた。

    【井頭コメント】

    「明日の約束」は芝居への意欲が以前よりさらに増した作品でした。そして、同世代の方々と一緒に芝居ができたこともうれしくて、勉強にもなりました。

    表情や目線など、もっとうまくできたんじゃないかと反省することもありますが、自分の中では、次の撮影に、次の撮影にと、つなげてきたつもりです。その変化をちょっとでも感じて頂けたならうれしいです。井上さんはいちばん周りを見ている方で、本当に優しくてすてきだなと思いました。

    皆さんから尊敬されるような女優になりたいと、改めて思いました。例えば及川光博さんのように、現場を和ませて周りを安心させるようなことも出来たら良いなと思います。

    今回演じた那美はおとなしい役でしたが、もっとはじけた役やシリアスな役にも挑戦して、幅を見せられる女優になりたいです。人としても、「すてきだな」と思われるようになりたいと思います。

    ■ 夏子「この顔と声で表現できる”味”の出る女優になりたい」

    圭吾と同じクラスの”姉御”的存在の上野由衣を演じた夏子。第2話では、クラスメイトに責任を問いかける那美に対して「あんたもだまって見てただけでしょ!」と強い口調で切り返すシーンも。

    【夏子コメント】

    由依はクラスのみんなの思っていることを代弁するようなところがあるので、言いたくないきついことを言わなければならないこともありました。それが視聴者にどう受け取られるか…難しかったし、注意して臨んでいました。初の地上波連ドラ出演でしたが、一回一回、演技を重ねるごとに余裕が出来てきて、考えられることの幅が広がった気がします。

    井上さんにしても及川さんにしても、その女優さんや俳優さんが演じるからこそ出る“味”のようなものが絶対にあると思います。そうしたものを間近で見ていて、自分もこの顔と声で表現できる、“味”が出る女優になっていきたいと思いました。

    今回とは違った明るい役にもチャレンジしていきたいのですが、“陽”より“陰”の方が似合うとよく言われるので(笑)、そちらが得意なら、もっと研究していきたいなと思います。

    ■ 竹内愛紗「英美里の孤独感やつらい思いを感じつつ演じていた」

    ”毒親”真紀子(仲間由紀恵)の娘で圭吾の妹・英美里役の竹内。兄とは対照的に、家庭で愛情を受けずに育てられたことに悩みを抱え、ついに真紀子に自身の思いをぶつけけた。

    感情を表に出さず、心の中に闇を抱える役でしたが、その中でも、表情の小さな動きで訴えられるように鏡を見て練習しました。井上さんや仲間さんとのシーンでは、お二人のお芝居に引き込まれ、英美里の孤独感やつらい思いを感じつつ演じていました。

    今回は心に闇を抱える役でしたが、どんな役であっても、「人ってこういう時にはこういうくせが出るんだ、こういう表情をするんだ」ということをよく考えて表現できる女優になりたいです。

    まだまだいろいろなものを見て、学んでいきたいと思っています。そして、誰にでも“愛さ”れるような“愛紗”になりたいです。



    12月19日(火)放送の最終回では、日向が圭吾の自宅を訪れると、亡き息子の気持ちが分からないと絶望する真紀子を発見する。圭吾と真紀子に、自分と母・尚子(手塚理美)との関係を重ね合わせた日向は、自分も幼い頃から親の愛情に苦しんできたと告白し、自と尚子との関係を話し始める。(ザテレビジョン)


    【関連記事】
    「明日の約束」撮了に仲間由紀恵「真紀子は視聴者に問いかける役割」
    渡邉剣はとにかく魚好き!「好きな食べ物は焼き魚」「釣りの動画をずっと見てます」【U-22美男子名鑑】
    2017年秋クールのベストドラマが決まる「第95回ドラマアカデミー賞」投票がスタート!!
    「明日の約束」監修のカウンセラーが明かす、親子問題という”永遠のテーマ”

    0 0

    10月25日に3年ぶりのオリジナルアルバム「Futuristic」をリリースしたMay J.。

    アルバムに収録されている、アンジェラ・アキ作詞・作曲・初プロデュース、八代亜紀とのデュエット曲「母と娘の10,000日~未来の扉~」が有線 J-POPリクエストランキングに長期ランクイン中と、リリースから2ヶ月近く経過してもなお楽曲が支持され、ヒットが続いている。



    そのような快進撃を続けるMay J.だが、自身初となるLIVE写真展「May J.× Fujisato Ichiro ~Live Photo Exhibition 2017~」が12月11日から、東京・世田谷の下北沢にある下北沢バロンデッセギャラリーで開催された。

    この写真展は2017年に行われたMay J.のLIVEの模様を藤里一郎が撮影し、歌唱シーンはもちろん、ピアノ弾き語りやダンスなど幅広いLIVE模様を余すところなく展示されており、迫力のある写真展となっている。



    また、中には、普段は見ることのできない、開演直前のバックステージでのMay J.の表情が撮影された写真も多数展示されており、写真展に訪れたMay J.は「ステージに出る前の、一番集中している写真が展示されているゾーンに入ると、あのときの緊張と興奮が蘇ってきます。自分の写真であるのに、また緊張してしまうようなリアリティ溢れる作品ですので、ライブでファンの皆さんに会う前のMay J.の気持ちが伝わる写真展になっているのでは、と感じました。ツアー中の、仲間たちと戯れている表情もあるので、是非多くの方に見に来て頂きたいです」とコメント。

    なお、作品の販売も行っているとのこと。

    ■May J.× Fujisato Ichiro ~Live Photo Exhibition 2017~」
    日程:12月11日(月)~17日(日)
    時間:11:00~20:00(最終日18時まで)
    会場:下北沢バロンデッセギャラリー

    【関連リンク】
    指原莉乃、“高級デ○ヘル”の違いに興味津々 話題の“美人すぎる劇団員”糸原美波が初のグラビア! 品川祐が庄司を17年も嫌いだった理由!

    0 0

     NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』にて先週放送の第49話『本能寺が変』で、万千代(菅田将暉)は直虎(柴咲コウ)に、信長(市川海老蔵)に対する光秀(光石研)の謀反が成功した折には、家康(阿部サダヲ)を三河へ逃がす手助けをしてほしいと願い出る。逃亡ルートとして堺からの海路を選択した直虎は、龍雲丸(柳楽優弥)らと久々に再会する。その頃、家康は安土城で信長の歓待を受けていた。しかし秀吉の援軍として光秀が出兵することを知り、光秀の策を知っていた家康らは突然の計画変更に驚く。信長の使者により、堺から京に向かおうとした徳川一行だが、直虎の機転で無事に三河に帰還する。

    【関連】『おんな城主 直虎』第50話フォトギャラリー

     今週放送の最終回・第50話『石を継ぐ者』では、本能寺の変で信長は討ち取られ、直虎の手助けによって家康は三河へと戻る。光秀が京を追われたと聞いた直虎は、龍雲丸と別れ、堺から井伊谷に戻る。そして、直虎は保護していた光秀の遺児・自然(じねん/田中レイ)を逃がそうとするが、万千代はその身柄を徳川に引き渡すよう要求する。

     小さな命を守るために井伊谷に戻った直虎。かつて亀之丞と虎松を守り抜いた井伊は、武力を持たず、どのようにして追っ手と対峙するのか。真価を発揮する直虎に注目だ。

     NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』最終回『石を継ぐ者』はNHK BSプレミアムにて12月17日18時、総合テレビにて20時放送。

    ■関連記事
    「柴咲コウ」フォトギャラリー
    「菅田将暉」フォトギャラリー
    菅田将暉『おんな城主 直虎』インタビューフォトギャラリー
    『おんな城主 直虎』、動き出した“本能寺”で万千代は奔走 直虎は龍雲丸と再会

    0 0

    THE YELLOW MONKEYが12月9日(土)・10日(日)の二日間、東京ドームにて行った『THEYELLOW MONKEY SUPER BIG EGG 2017』の演出で、11月29日に配信リリースされた新曲「Horizon」のCGアニメーションが上映された。この作品は映像作家・半崎信朗氏によって、今回の東京ドーム公演セット内の全画面 LED 上映に合わせて特別に制作されたもの。公演終了後の大反響を受け、この度、全画面LEDのフォーマットからセンターLEDにて上映された映像をCenter Screen Versionとして、THE YELLOW MONKEY OFFICIAL YouTube CHANNELにて、緊急公開された。

    THE YELLOW MONKEYは、12月28日(木)にバンド結成記念日恒例の『メカラ ウロコ』公演を九州SPECIALと銘打ち、福岡ヤフオク!ドームにて開催することが決まっており、こちらも期待が高まる。

    ■「Horizon」MV (Center Screen Version)


    https://www.youtube.com/watch?v=67Ni2c95_WY『THE YELLOW MONKEY SUPER メカラ ウロコ・28 ‒九州 SPECIAL-』

    12月28日(木) 福岡ヤフオク!ドーム
    <チケット>
    指定席¥9,720(税込)※6歳以上はチケット必要(但し、6歳未満でも座席が必要な場合はチケット必要)
    U-25周年最後列指定席¥2,500(税込)※スタンド及びアリーナ最後列となります。
    ※1992年以降生まれの公式メルマガを登録された方が対象となります。
    ■一般発売中
    ■『THE YELLOW MONKEY SUPER メカラ ウロコ・28 -九州 SPECIAL-』特設サイト
    http://theyellowmonkeysuper.jp/feature/mekarauroko28_kyushusp



    【関連リンク】
    THE YELLOW MONKEY、新曲「Horizon」のCGアニメーションVer.映像を公開
    THE YELLOW MONKEYまとめ
    The Floor、2018年2月リリースのアルバム収録曲に2つのタイアップが決定!

    0 0

     俳優の千葉雄大が16日、都内で行われたアニメ『妖怪ウォッチ』の劇場版シリーズ最新作『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』初日舞台あいさつに登壇。現在放送中のアニメ版から30年後を舞台にした同作にちなみ、占い師による自身の30年後の未来が発表。家庭での様子について「よく言えば愛妻家! 完全に尻に敷かれた夫婦関係」との診断が下された。

    【写真】初日舞台あいさつには上白石萌音も登壇

     千葉は「一般的に、尻に敷かれた方がうまくいくって言いますからね」と納得しつつも「僕のことを尻に敷けるくらいの方が現れたらいいですね。尻に敷けるもんなら敷いてみろっていう感じです。ちょっと募集したいと思います」とにっこり。すぐさま、会場のファンから挙手で立候補を受けるも「ちょっと、ダメです。ごめんなさい」と笑顔で呼びかけた。

     一方、上白石萌音は「芸術家の才! 新しい芸術ジャンルを確立」との占い結果に「良からぬことを言われると思っていました。ちょっと心当たりはないですね」と驚いた様子でポツリ。「感情に流されやすいので、理性が大切」との診断には思い当たる節があったようで「理性、今一番必要です。感情に流されやすいので、勧められた将棋を始めたいと思います」と声を弾ませていた。

     今作は、テレビシリーズの主人公・ケータの時代から30年後の物語で、新しい妖怪ウォッチの継承者が登場。上白石が演じる天野ナツメは、新たな妖怪ウォッチ「妖怪ウォッチ エルダ」を手にする13歳の女の子でケータの娘で、千葉が演じる月浪トウマは、もう1人の主人公であり、ナツメとは別の新たな妖怪ウォッチ「妖怪ウォッチ オーガ」を手にする13歳の少年という役どころとなっている。

     舞台あいさつにはそのほか、製作総指揮・原案・脚本を手がけるレベルファイブ社長の日野晃博氏、ジバニャンも登壇した。


    【関連記事】
    【画像】衝撃!ジバニャンの30年後の姿は…
    【映像】『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』予告
    上白石萌音&千葉雄大、『映画 妖怪ウォッチ』新主人公の声優に抜てき (17年10月18日)
    大塚明夫、『忍たま』山田先生役に 亡き父・周夫さんから引き継ぐ (15年04月27日)
    妖怪たちが大集結 アニメ映画『妖怪ウォッチ』ポスター解禁 (17年10月13日)

    0 0

     モデルでタレントの小嶋陽菜(29)が、女性ファッション誌『sweet』1月号(宝島社)に登場。人気ヘアメイクアーティストの河北裕介氏の連載「Don’t think, feel!」最終回のモデルを務め、女性らしさが輝く3つの表情を披露した。

    【写真】官能的なボディスーツ姿を披露した小嶋陽菜

     河北氏が「モデルとヘアメイクの垣根を超えた戦友のような関係」と語るように、これまで試行錯誤しながら多数の撮影を一緒に行い、お互いに新しい可能性を広げてきた。今回も「スウィート・モード・センシュアル」という3つのフェイスのこじはるを引き出している。

     河北氏は「彼女のいろんな挑戦を見てきたけど、自分に似合うもの、好きなものをその都度きちんと見極めて、少しずつ“こじはるらしさ”を確立していったな、と。それで最終的には同世代の女子のファッションアイコンにまでなっちゃって、本当にスゴイよね(笑)」とこじはるを絶賛。果敢にトライする姿勢、誰とも似ていない自分だけのキレイを作ることの大切さを「彼女を通じてみんなにも知ってほしい!」と読者にエールを送っている。

     同号にはそのほか、紗栄子、齋藤飛鳥(乃木坂46)、永野芽郁、剛力彩芽、渡辺麻友・加藤玲奈(AKB48)などが登場。表紙は女優の石原さとみが飾っている。


    【関連記事】
    【写真】こじはる、“魅惑のBODY披露 マシュマロがこぼれそうに…
    【写真】史上最強に色っぽい…シャワーシーンを公開したこじはる
    【写真】昨年の『sweet』では平野ノラに変身したこじはる
    【全身ショット】ロングブーツで抜群のスタイルを披露した小嶋陽菜
    【表紙カット】シースルードレスに身を包むこじはる

    0 0

     人気声優・津田健次郎は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でファンの度肝を抜いたキャラクター、カイロ・レンの日本語吹き替え声優を担当した。現在公開中の同シリーズの続編『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でももちろんカイロ・レン役だ。自身も『スター・ウォーズ』のいちファンであり、なかでもダース・ベイダーが好きだという津田に、演じるカイロ・レンというキャラクターの役作りについてや、“『スター・ウォーズ』に出演する”ことが明らかとなった当時の反響について話を聞いた。

    【関連】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』津田健次郎インタビューフォトギャラリー

     『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のその後を描く、シリーズ最新作。ルーク・スカイウォーカーにレイがライトセーバーを差し出す…というシーンで幕を閉じた前作の続きから描かれる。ルークとめぐり逢ったレイが知ることになる驚くべき真実、なぜカイロ・レンはダース・ベイダーを受け継ごうとするのか。タイトル“最後のジェダイ”が意味するものとは…。全世界待望のシリーズの続編がついに始まる。
     
     「ダース・ベイダーが好きで、ダンボールで仮面を作り、棒を持って遊んでいましたので…。その系譜である赤いライトセーバーを持つキャラクターを演じさせていただけると聞いたときは、とてもうれしかったです」と、満面の笑みで当時の心境を語った津田。
     
     カイロ・レンは、ハン・ソロとレイアの息子であるが“青い”ライトセーバーではなく“赤い”ライトセーバーを持ち、前作で自身の父ハン・ソロを殺害。ジェダイでありながらダークサイドへと堕ちたダース・ベイダーを崇拝し、ベイダーを継ごうともがく姿が前作で描かれた。津田いわく、まずは演じるうえで「カイロ・レンをカイロ・レンたらしめているものは何か?」を考えたという役作り。ディレクターとも話し合い、考えた結果、キャラクターの核となるものは“葛藤”に決まる。「苦悩する姿や、悩める青年像を大事にしていこうと決まりました。そこからがスタートでした。悩める青年の心にとても気を使いましたし、とても繊細に(役柄を)作り上げていきました」。

     前作も、そして今作も“全世界同時公開”である『スター・ウォーズ』シリーズ。本国の完成を待つため、アフレコ作業などは急ピッチで進められているのかと思われたが、「すごく時間を掛けて、丁寧に、贅沢な作り方をしています」と意外な答えが返ってきた。津田も、すごく丁寧に“日本語の物語”を紡いでいくことに驚いたと明かした。
     
     小さい頃に『スター・ウォーズ』と出会い、「スター・ウォーズの時系列と共に成長している」と、月日の流れを“スター・ウォーズ”が歩んできたストーリーと重ねる。「日本語版吹き替え声優として関わらせていただけるようになり、改めて『スター・ウォーズ』の世界観と対峙して…とても夢がありますよね」とまっすぐな眼差しを向け、「夢の一部を担わせていただけて、とても光栄です」と言葉を続けた。
     
     津田が、周囲の“大人たち”からの反響がすごかったと笑うカイロ・レン役。物語を紡ぐ中心人物として描かれるであろう『最後のジェダイ』では、前作以上の注目を集めるに違いない。(取材・文・写真:ほりかごさおり)
     
     『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は公開中。

    ■関連記事
    「津田健次郎」フォトギャラリー
    『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』来日記者会見フォトギャラリー
    前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』フォトギャラリー
    雨宮天、津田健次郎、花江夏樹『亜人ちゃんは語りたい』追加キャスト決定

    0 0

    9mm Parabellum Bulletが2017年5月から、7thアルバム『BABEL』リリースを機にホールツアーから夏フェスまで行ってきた、通常ステージ後方であるドラム位置を上手に配置、更にサポートギター2名を後方に加えた5人編成(通称「BABELスタイル」)のライブを2017年内決定している2本のライブで完結させる事と、ライブ納めとなる12月30日(土)の『rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 17/18』には現在ライブ活動休養中の滝善充(Gt)が復活をする事をオフィシャルホームページにて発表した。

    12月28日(木)に行われる『FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2017』は「BABELスタイル」の5人編成で出演。12月30日(土)の『rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 17/18』はその5人編成に滝を加えた6人編成での出演となる。どちらの公演も見逃したら二度と観られない特別な編成となり必見!

    滝は2017年7月2日(日)行われたホールツアー『TOUR OF BABEL II』昭和女子大学人見記念講堂ぶりに9mm Parabellum Bulletのステージに立つことになる。また、オフィシャルホームページには2018年1月1日11時11分に2018年の9mm Parabellum Bulletの発表があることが記されているので更なる発表に期待したい。

    【ライブ情報】

    『FM802 ROCK FESTIVAL RADIO CRAZY 2017』
    12月28日(木) インテックス大阪
    https://radiocrazy.fm/

    『rockin'on presents COUNTDOWN JAPAN 17/18』
    12月30日(土) 千葉 幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール
    http://countdownjapan.jp/



    【関連リンク】
    9mm Parabellum Bullet、5人編成でのライブは2017年で完結することを発表
    9mm Parabellum Bulletまとめ
    THE YELLOW MONKEY、新曲「Horizon」のCGアニメーションVer.映像を公開

    0 0

    人気ゲームが原作のTVアニメの劇場版第4弾『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』の初日舞台挨拶が、12月16日にTOHOシネマズ新宿で開催。声優を務めた上白石萌音、千葉雄大、製作総指揮の日野晃博、ジバニャン(声優:黒田崇矢)が登壇した。

    【写真を見る】白いドレスの上白石萌音の可憐な全身ショット

    本作の舞台は主人公ケータたちの世界から30年後の世界。妖怪ウイルスによって復活した鬼王・羅仙が、人間と妖怪を滅亡の危機に追い込む。キュートな風貌の妖怪ジバニャンは、より妖怪チックなビジュアルに変身。ジバニャンは「なんで30年後かって?そこは忖度するニャン」と言って笑いを取った。

    映画にちなみ、上白石と千葉の30年後の世界を、占い師の御瀧政子が占った。上白石については「芸術家の才!新しい芸術ジャンルを確立」と出た。上白石は「良からぬことを言われると覚悟してきたのですが。どうすればこうなれるんですか?」と結果に驚く。

    「感情より理性を大事に」とアドバイスを受けると、上白石は「今、一番必要ですね。理性。感情に流されやすいから。ちゃんと考えろってことですね」とうなずいた。

    千葉の結果は仕事では「舞台で活躍!ヒール役で当たり役!」と、家庭では「よく言えば愛妻家!完全に尻に敷かれた夫婦関係!」という結果が出る。

    千葉は「今年、舞台やりました。シャドウサイドですね」と納得した後「僕のことを尻に敷けるくらいの方が現れたらと。敷けるものなら敷いてみろと。意外でした。募集したいと思います」と笑顔で語った。

    最後に2人はサンタ帽をかぶり、ジバニャンやサンタファッションの子どもたちと共にフォトセッションを行った。(Movie Walker・取材・文/山崎 伸子)


    【関連記事】
    絶好調の松坂桃李が再びパディントンに!大ヒット作の続編で、チャーミングな魅力全開
    『妖怪ウォッチ』新声優陣の顔ぶれにアニメファン騒然、『劇場版 Fate/stay night』が大ヒットスタート!など、2週間の新着アニメNewsまとめ読み!
    完全予約限定!妖怪ウォッチの新作DVDは、モチモチのウィスパークッション付き

    0 0

    博多を拠点に活動するHKT48。2011年の活動スタートから6年、ついに待望の1stアルバム「092(ゼロキュウニ)」が12月27日(水)に発売される。その映像特典として企画されたのが、48人の監督が全メンバー48人それぞれのために短編を撮り下ろすという「東映 presents HKT48×48人の映画監督たち」。

    【写真を見る】舞台挨拶に登壇した6人はお客さんと一緒に記念撮影

    4バージョンのアルバムに収録された48作品を一挙に上映するイベントが、12月15日に東京・新宿のバルト9で行われ、上映に先駆けての挨拶としてメンバーの宮脇咲良、兒玉遥、松岡はな、監督の清水崇、横浜聡子、池田千尋が登壇した。

    実は本日から『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公開が始まっていることもあり、最初に挨拶した清水監督は「『スター・ウォーズ』公開の日にこっちに来てくれてありがとうございます。(6月に公開された滝沢秀明主演の)『こどもつかい』の時は女性ばかりで不思議な雰囲気でしたが、(男性客ばかりの場内に)今日はそれに似てますね」と冗談交じりにコメントし場内を和ませた。

    今回製作された短編映画の上映は、HKT48の6周年イベントの初日であった11月24日に彼女らのホームである福岡でも行われたが、昼の部と夜の部に分けて上映された。ところが今回は17時30分スタートで終映予定が翌朝7時という長丁場ということもあり、宮脇咲良も「いよいよ私の作品が上映されるということで緊張しているんですけど、それよりもみなさんが11時間耐えられるか心配です。最後まで寝ずに頑張ってください」との参加者の体を気遣う温かいコメントに参加者から拍手が上がる。

    清水監督らもまだ見ていないという本邦初公開のトレーラーの上映後、トークショーがスタート。サスペンス・ホラーの「見えない棘」に出演した宮脇は「耳が不自由な役なので、音に反応しちゃいけないのが難しかった」と役に対する戸惑いもあったのだとか。そんな彼女に対し清水監督は「刑事に詰め寄られるシーンで『そんなんじゃ男を騙せないぞ!』って自分で演技指導をしつつ、『何言ってるんだろう』って思ったんです。でもそこから彼女の表情が変わったんですよね」と宮脇の女優としての可能性を感じていたそうだ。

    横浜聡子監督が「あまりかわいい女の子を主人公にした作品を撮ったことがなかったので、いつもと違う兒玉さんを見せたかった」と語るフェイクドキュメンタリー「トチカコッケ」で兒玉遥は奥アマゾンからやってきた少女マルを演じる。「『正統派なのがやりたい』って言ったのに、まったく反対で…(笑) 最初は化粧や衣装に抵抗があって、鏡で見る自分の姿に引いてしまいましたけど、みなさんにマルを受け入れてほしいです」と思いもよらなかった役への挑戦は貴重な体験になったという。

    突然家出してしまった母親を探す姉妹の物語を描く「遠ざかって、消えていくもの」の池田千尋監督と松岡はなは、地方でのロケに「本当に楽しかった」と声をあわせて語るほど息もぴったり。撮影は1日だけだったので、リハーサルをしようということになり「『(家出する母親役の渡辺真起子に)ごはんでも食べに行く?』って言われて、ファミレスで食べたアイスがおいしかった」と撮影が終わってもほのぼのとしたムードで語る2人に清水監督は「まるで楽屋みたい(笑)」とツッコミを入れる。

    一通りトークを終え、最後の挨拶にとマイクを握った清水監督は「さっきトレーラーを見ただけで疲れちゃいました(笑) とんでもない11時間超えと聞いていたんですけど、資料を見たら11時間40分ぐらいあって、これからの地獄を覚悟してください。みんな本気で取り組んでるのが作品を見てもらえばわかると思います。疲れるとは思いますが、48回、終わるたびに拍手していただけたらうれしいです」とトークショーを締めた。

    「推しメン以外の作品も見てほしい」との宮脇のコメントに「それ秋元さんに言われたの?」とすかさず清水監督がツッコミを入れるなど笑いの絶えないトークは30分で終わったが、前述したように、(執筆中の)いまも上映会は行われている。参加されている方々はくれぐれも体に気をつけてほしい。(Movie Walker・取材・文/トライワークス)


    【関連記事】
    HKT48・矢吹奈子、クリスマスは「募集中です」
    宮脇咲良「総選挙で1位に」HKT48専任への心境明かす
    宮脇咲良が笑顔、兒玉遥「悔しい」無料DAYで明暗!?

    0 0

    【井上理香子/モデルプレス=12月16日】5人組ダンスボーカルグループ・フェアリーズの井上理香子(21)が16日、都内でファースト写真集「RI0529」(12月27日発売、ワニブックス刊)の発売記念イベントを開催した。

    【さらに写真を見る】フェアリーズきっての癒し系・井上理香子のファースト写真集 お気に入りカットは?

    ◆井上理香子、フェアリーズ写真集5ヶ月連続リリースのラストを飾る

    フェアリーズ写真集5ヶ月連続リリース企画のラストを飾る井上の写真集。最年長メンバーであり、端正なビジュアルで人気を集める井上が初水着や部屋着、そしてきぐるみショットまで幅広く挑戦し、可愛いを限界まで詰め込んだ1冊。

    ◆井上理香子、人生初ビキニ

    今回が「人生初ビキニ」で、水着自体もかなり久しぶりだったという井上。体幹トレーニングや腹筋・背筋を鍛えて撮影に臨んだことも回顧し、抵抗はあったかと問われると「ありました。むしろ最初は抵抗感しかなくて」と明かしつつ「恥ずかしさもあったんですけど、撮影だったからか開放感もあって楽しめました」とにっこり。

    「ファンの方からは“正直、理香子に水着になってほしくない、清純派でいてほしい”と言われることもあったので、でもとはいえ“まだまだ清純な感じは残してるぞ!”ということを証明できてると思うので安心していただきたい(笑)」とアピールした。(modelpress編集部)

    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る

    0 0

    【忍野さら/モデルプレス=12月16日】タレントの忍野さらが16日、都内で「忍野さら 2018年 カレンダー」の発売記念イベントを開催した。

    【さらに写真をみる】Gカップバストちらみせ…忍野さらがタイトなワンピ姿で悩殺

    自身初のカレンダーのリリースに「ファンの方が1年間私と一緒に過ごしてくれると思うと嬉しいです」と笑顔の忍野は、同作のコンセプトを聞かれ「爽やかな感じ」と紹介。お気に入りには、5~6月のカットを挙げて「水着も小花柄で可愛いんですけど、1番は私の誕生日が6月なので(笑)」と無邪気に笑った。

    撮影は春にサイパンで行ったそうで、「楽しかったです。食べ物も美味しかったので」と微笑んだが、現地で体調を崩したことも告白。「ロケ先で初めて熱を出してすごく大変でしたね。でも、写真をみたら(具合が悪い)感じが出てなかったので良かったです」と胸をなでおろしていた。

    ◆飯テロで困ることも

    また、2017年を振り返り「写真集を出させていただいたり、『サンジャポ』とか『ダウンタウンDX』とか出たかった番組に出させていただいたり、雑誌も20誌ぐらい表紙を飾らせていただいたり、今まで以上にお仕事が楽しいと思える1年でもありました」と充実した表情。それでも「上手く行かないこといっぱい」だそうで、「家で反省したり怒られて泣いたこともありました。来年はもっと努力したことを形にできる1年にしたいです」と抱負を語った。

    具体的には「グルメ番組に出ること!」と頬を緩ませ、「食べることが本当に好きで…普段から友だちやスタッフさんから『よく食べるね』って言われれることが多いです」と述懐。最近、自身のTwitterにファンからラーメンの写真が送られており、「飯テロなんですよ。最近は、送ってもらうだけじゃなくて、自分が1番美味しそうだなって思うのには『食べたいで賞』をあげて、1番ユニークなのには『気になったで賞』をあげてます」と交流を楽しんでいるそう。「中には意地悪な人もいて、私はお店に行きたいからちゃんと店名も書いてくださいって言ってるんですけど『デートしてくれないと教えない』とか意地悪な人もいるんです」と楽しそうに話した。

    ◆クリスマスの予定は?

    そして、クリスマスの予定を聞かれた際には「あります…有馬記念です」といたずらっぽく笑った忍野。理想は「デパ地下で美味しそうなご飯を買って、ケーキも買って、お家でぬくぬく過ごしたい」そうで、「大切な人と過ごしたい、とかは?」の問いかけには、「今はいないので。今はお仕事が1番です」と答えていた。

    ◆知名度上昇でナンパは…

    さらに忍野は、今年知名度が一気に上がったことにちなんで「(人気を)実感することは?」と聞かれるも、「道で声をかけられることは本当になくって…もっと声をかけてもらえるように頑張らないとなって」としみじみ。「ナンパとかは?」と尋ねられた時も、「ないですね…なんでですかね」と首を傾げていた。

    ◆「モデルプレスナイト」にも出演していたが…

    忍野は、「Kawaiian for ひかりTV 4K」の生放送番組「モデルプレスナイト」(毎週金曜よる23時~)にガールズメンバーとして出演していたが、各コーナーでビリになってしまった際に与えられる「クビシール」がたまってしまい、番組から追放。

    先日、復帰をかけた番組企画に参加したものの、肩を落とす結果となってしまいリベンジを誓っていた。(modelpress編集部)


    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    忍野さら、際どいバスト露出 妖艶に魅せる
    “日本一売れてるカラダ”Gカップ美女・忍野さら、ビキニ姿で美ボディ披露 “やり尽くした”先への想い語る
    Gカップ現役女子大生・忍野さら、ふっくら谷間披露「事件級の寄り」と反響殺到

    0 0

     中華圏を代表するスター、チャン・チェンが、SABU監督による日・香・台・独合作「MR.LONG ミスター・ロン」(公開中)に主演した。日本での任務に失敗した殺し屋ロンは、逃亡先の北関東の街で、ひょんなことから牛肉麺の屋台を開業し、思いもかけず屋台は大繁盛……。そこで知り合った子どもとの親子愛にも似た愛情、おせっかいな周囲の人々との交流。ハートウォーミングかつハードボイルドという、笑って泣ける作品となっている。念願の初タッグを組んだチェンとSABU監督が語り合った。(取材・文・写真/平辻哲也)

    まずは互いの印象を聞かせてください。

     SABU監督(以下、SABU)「とにかく格好いい。すごくクール。あんまり男の人を格好いいとは思わないけど、格好いいなあって」
     チャン・チェン(以下、チェン)「最初に監督の作品を見たのは(デビュー作の)『弾丸ランナー』、そのあとすぐに『ポストマン・ブルース』を見て、とても衝撃を受けました。その時、僕も若かったんですが、監督の映画からは前に進むようなメッセージや衝動をすごく感じたんですね。内容、扱うテーマも好きでした。僕の性格と合っていました」

    出会いは?

     SABU「ニュー・モントリオール国際映画祭のパーティー。僕は『疾走』を出品していました」
     チェン「すごい昔ですね、2005年かな。僕は審査員をやっていた」
     SABU「僕は落とされたんだよ(笑)」
     チェン「僕とは関係ないところで決まったから(笑)。パーティーでタバコを吸っていた監督を見つけて、僕から声をかけました」
     SABU「一緒に写真を撮ったよね」

    この作品の成り立ちは? 一昨年10月、台北で出会ったのが企画のスタートだとお聞きしました。

     SABU「高雄国際映画祭の時、『天の茶助』のキャンペーンで台北にいたんです。そしたら、配給会社の方から『チャン・チェンが来る』って聞いて、まじかって思った。びっくりしましたよ」
     チェン「普段は台北で暮らしているのですが、ちょうど監督が台北にいらしていると、仲のいい配給会社の友人から聞き、会いに行きたい、と」
     SABU「そこで、『映画に出ない?』と彼に言った。大概は口約束で終わっちゃうんですけど(笑)。早速、脚本を書きたいなと思った。すぐ取りかかれる状態で、ちょうどタイミングが良かったし。チャン・チェンのクールさを生かしつつ壊したいっていうか……。その壊した部分にも、すごい愛情があったり、切なかったりっていう作品を作りたいと思いました」
     チェン「僕は、SABU監督という存在、人物に興味を持っていたんです。監督の作品も好きなのでどういう人なのか、理解したかった。そもそも、会うという機会もうれしかったですし、一緒に映画を作れるのなら、と思いました。ただ、監督の印象は、想像とはちょっとどこか違っていました。映画を見て想像していた監督はもっとアクティブで、外向的な方。実際はどちらかというと、内向的というか静かな人でした」

    ちなみに、食事会では何を?

     チェン「(日本語で)鍋! 火鍋ですね(笑)」

    こういう風に映画作りが始まることは、チェンさんには、よくあること?

     チェン「いや、大体、コーヒーを飲みながらです(笑)。冗談です(笑)……やっぱり縁がとても大事だなと思います。いろんなチャレンジというか、試す必要があると思うんですね。例えば監督や製作をする側としたら、いろんな機会を設けて、人と会って、この人を使いたいっていうことがあると思うんですけど、役者としても、今まで試したことない人と映画を作ったり……。あとは試したことない役を演じてみるということで、自分に対しても観客に対しても新しい自分を見せられるということが大切だと思います」
     SABU「僕もすごい縁を感じていた。映画祭とかいろんなところで会って、『僕の映画を好き』と言ってくれたりすると、やっぱり意識します。次、(脚本を)書こうかなとか、どんな役で出てもらおうかなって」

    SABU監督は「バジェットは小さいが、大丈夫か?」と聞いたそうですね。

     チェン「監督が好きなので、まったく問題ないです」
     SABU「そこはね、大スターなんで、安くても良いんだって思われると困る(笑)」
     チェン「この仕事、映画が好きなので、いろんな形態の違う映画だったり、普段やらないような役をやることが大事だと思います。もちろん自分に合うかどうか、出来るかどうかっていう選択をすることも大事なんですが」

    脚本は早くに完成したと聞きましたが、すぐにインスピレーションが浮かんだ?

     SABU「いつもそうなんですけど、予告編的なものが頭に浮かんで流れて、それを掴む感じですね」
     チェン「僕も昨日、同じことを聞いたんですよ(笑)」
     SABU「多分、未来に完成された形があるんです。すごいぼやっとしているけど、努力すれば、掴める。それを少しずつ確かめていって脚本を書く感じ。甲州街道の明大前から笹塚に向かう道を運転中に、フッと降ってきました(笑)」
     チェン「それは危ない(笑)。気をつけてくださいね(笑)」
     SABU「夜中の大体2時くらいに、音楽をガンガン聴きながら脚本書いている時は、音楽がだんだん聞こえなくなっていって、映像がいっぱい来ます」

    それで生まれたのは、料理が得意なナイフ使いの無口な殺し屋というキャラクター。

     チェン「とても面白いと思いました。殺し屋というキャラクターは冷酷なんですけど、料理をすることは、殺し屋の仕事とも共通すると思うんですね。料理をするときも正しいレシピというか、多重にも手順を踏まえて、最後に完成するみたいな……。包丁というか、ナイフで表現をしているという点も、とてもロマンを感じました」
     SABU「マイナスな道具がプラスに変わるって、面白いと思ったんですよ。ナイフに感情がこもりますしね。チャン・チェンの作った料理は現場でも評判だったね」
     チェン「僕も作ったんですけど、コックさんもいたので、みなさんがおっしゃっていたのはきっとコックさんの方ですね(笑)」

    普段から料理は?

     チェン「できます、します!」

    得意料理は?

     チェン「(日本語で)豚汁!家では簡単な料理を作ります」

    最初の題名は「殺し屋とシャブ中女とその息子」だったそうですが……。

     SABU「そっちの方が好き」
     チェン「僕も気に入りました。タイトルをパッと見て、画面が浮かぶような感じだと思いました。直球が好きなんで(笑)」

    SABU監督の現場はいかがでしたか?

     チェン「安心感がありました。監督はやることははっきりしています。監督の作品にはブラックユーモア的なコンセプトが多いと思います。それには、監督と同じレベルというか、同じ笑いどころでないと難しいわけです。知らない土地での撮影で、いくらかプレッシャーもありました。プレッシャーを抱えながらコメディをやるのは難しいんじゃないかと監督に相談したのですが、『そこは任せてくれ。僕がプレッシャーは取り除くから』と言われたので、安心して演技に集中することができました。監督はとても良いリーダーでした。そのリーダーに従って、役者もスタッフも順調に正しくお仕事をすることができました」
     SABU「チャン・チェンの演技は、僕の想像を超えてくれる。ある意味、任せていました。うまいし、絵になる。カメラマンもすごく喜んでくれたと思いますね」

    では、コミュニケーションに問題はなかった?

     チェン「言葉を超えたものがありました。通訳さんもいましたし、何も問題なかった」
     SABU「そうだったね。とにかく、チェン・チェンはすごい紳士。現場のスタッフはみんな、彼のことが大好きでした」
     チェン「とても楽しい経験でした。僕自身、とてもよく演じられたんじゃないかなと思っています。次回はもっと違う顔を見せたい。また、ご一緒する機会があったら、いいなと思います」

    【作品情報】
    Mr.Long ミスター・ロン

    【関連記事】
    【作品情報】「Mr.Long ミスター・ロン」
    殺し屋と少年に芽生えた絆…チャン・チェン×SABU監督「Mr.Long」ポスター公開

    0 0

    【千葉雄大/モデルプレス=12月16日】俳優の千葉雄大、女優の上白石萌音が16日、都内で行われたアニメーション映画『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』初日舞台挨拶に出席した。

    【さらに写真を見る】千葉雄大&上白石萌音のサンタコスが可愛い

    ◆千葉雄大の30年後は「尻に敷かれる」?

    人気シリーズの第4弾となる劇場版。ケータが主人公のテレビアニメの時代から30年後が舞台とあって、この日の舞台挨拶ではゲスト声優を務めた千葉と上白石の“30年後”を占うというコーナーが設けられた。

    30年後は、千葉は58歳、上白石は49歳となる。千葉の未来は「舞台で活躍し、ヒール役で思わぬ当たり役がありそう。よく言えば愛妻家、完全に 尻に敷かれた夫婦関係。マイホームパパになる」との結果が。

    千葉は「愛妻家まではいいんですけど…僕が尻に敷かれる?」と苦笑。続けて「でも、尻に敷かれたほうがいいって聞きますし。僕のことを敷けるくらいの人が現れればいい。敷けるものなら敷いてみろという感じ。(お相手を)募集したいと思う」と公募すると、会場にいるファンが「はい!」と名乗り出た。しかし、千葉は「あ、ダメです」とすぐさま断り、会場の笑いを誘った。

    ◆上白石萌音の30年後は?

    一方、上白石の未来は「芸術家の才があり。新しい芸術ジャンルを確立する可能性がある。自分独自の表現を突き詰めたくなる時が必ず来る」とのこと。

    本人は「思い当たることはありませんね…」と首を傾げるも、“理性を鍛えるべき”と助言されると「確かに感情に流されやすい。理性は、今一番必要なこと」と納得していた。

    ◆千葉雄大&上白石萌音、クリスマスの思い出

    もうすぐクリスマスとあって、過去の思い出を聞かれた2人。

    千葉は「小さい時は家族でプレゼント交換をしていた。今年はサンタさんに一軒家でもお願いしようかな?」とにんまり。上白石は「幼稚園の頃、近くのお家が遊園地みたいにイルミネーションを飾り付けていて、毎年家族で見に行った。キラキラしたものは昔から大好きです」と語った。

    舞台挨拶には、同映画の原案・脚本を手がけるレベルファイブの日野晃博社長、そして30年後のジバニャンも登壇した。(modelpress編集部)


    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    千葉雄大の“抱っこ”姿に「天使」「癒しでしかない」の声 トレエン斎藤が羨望の眼差し?<民衆の敵>
    Hey! Say! JUMP山田涼介主演ドラマ、ジャニーズWEST小瀧望・千葉雄大ら追加キャスト発表<もみ消して冬>
    千葉雄大&トレエン斎藤司「民衆の敵」で副音声 ウラ話に期待

    0 0

    【佐藤健・土屋太鳳/モデルプレス=12月16日】俳優の佐藤健と女優の土屋太鳳が16日、映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」初日舞台あいさつに、薬師丸ひろ子、杉本哲太、浜野謙太、中村ゆり、瀬々敬久監督とともに出席。佐藤からサプライズで手紙を贈られた土屋が、涙する一幕があった。

    【さらに写真を見る】佐藤健&土屋太鳳ら登場 映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」初日舞台あいさつ

    舞台あいさつの最後、佐藤は「太鳳へ」と切り出し、サプライズで土屋への手紙を読み上げた。「今でもよく覚えています。『るろうに剣心』で共演した時、僕から刀を盗んでウシシと笑い、陸上選手ばりのダッシュで走り去っていくあなたを見ながら、やばい子が現れたなと思ったことを」と土屋との出会いから振り返り、約3年ぶりの共演となった本作では、土屋の存在に支えられていたことを伝えた。

    「『健先輩は本当にすごいです』『唯一無二の存在です』と何度も言ってくれた。だけど僕はそんなことなくて。むしろ君がそう言ってくれる言葉の数だけ強くなれました。土屋さんにそういっていただけるから自信を持つことができた。尊敬してもらえる先輩でい続けられるように自分を奮い立たせることが出来ました」と続け、「命というものに本当の意味で向き合うことが出来る唯一無二の女優さん。それが作品を終えた今、あなたに抱く印象です」と言葉を送った。

    手紙に耳を傾けながら瞳を潤ませていた土屋は、何度も感謝し、「去年はいろんな作品をやらせていただいて、気持ちが追いつかなくて辛い部分もあったんですが…」と涙。「健先輩と一緒に作品を作れることを励みに頑張ってきた。健先輩と同じ時代に生きられてよかった」と声を震わせなはらも懸命に伝え、最後には「このお手紙を家宝にします!」と笑顔で会場を沸かせた。

    同作は、結婚式の直前に病に倒れ意識不明となった花嫁を、8年間待ち続けた新郎の奇跡の実話を映画化。目を覚まさない恋人を献身的に支え続け、苦悩しながらも彼女を思い続ける尚志役を佐藤、病と闘う麻衣役を土屋が演じる。(modelpress編集部)

    ■佐藤健が土屋太鳳に贈った手紙全文

    太鳳へ。
    今でもよく覚えています。『るろうに剣心』で共演した時に、僕から刀を盗んでウシシと笑い、陸上選手ばりのダッシュで走り去っていくあなたの背中を見ながら、『やばい子が現れたな』と思いました。

    当時、『土屋太鳳』で検索してみたりして、すると直筆アンケートで書かれた文章の長さ、信じられないほど几帳面に並ぶ文字の列に衝撃を受けたり、何時間かけて書いたんだってくらいのブログの長さに衝撃を受けたり、その当時あなたは、いわゆる単館系の映画と呼ばれる映画の主演を多くやっていたのですが、それらの作品を片っ端から観たりしていくうちに、そのときビビッと感じた思いはあの時から確信に変わっていきました。

    そんなあなたと、4年越しですか、夫婦役としてこんなにも素敵な作品で共に人生を歩めたことを心から嬉しく思います。

    しかし、一つだけ心残りがあります。それは主に宣伝のときのことなのですが、君は事あるごとにずっと、『背中を追いかけてきた』『本当に尊敬している』『健先輩には本当に感謝している』などと何度も言ってくれて、その度にどうしてもうまくリアクションが取れずごめんなさい。

    もちろん嬉しいのですが、なんといいますか、これは本当に感謝したいのは僕の方なんです。君が僕にそう言ってくれるのは今に始まったことじゃなくて、出会ってから今まで、もちろん今回の作品中も何度も『健先輩は本当にすごいです』『健先輩は唯一無二の役者さんです』とかなんとか言ってくれて。でも僕は本当全然そんなことなくて。むしろ君がそんなこと言ってくれた数だけ、僕は強くなれました。土屋さんにそんなこと言っていただける自分に自信を持つことができました。尊敬してもらえる先輩でい続けられるように自分を奮い立たせることも出来ました。

    そして現場であなたが僕に向けてくれたそのエネルギーが、僕のガソリンであり、もはや役作りの全てでした。

    あなたはこうも言ってくれました。『健先輩の尚志さん、素敵です。もし健先輩の尚志さんが素敵なんだったとしたら、それは麻衣が太鳳だったからです』。麻衣さんが太鳳だったから僕は尚志さんとして、麻衣へのこの思いは本物なのだと自信が持てました。本物の気持ちを胸に、あとは立っていただけです。麻衣へのその思いを胸に持ってさえいれば、あとは立ってるだけで、本番中どうなろうとも、その芝居は真実なんだと、間違いじゃないんだと本気で思ってました。何も怖いものはありませんでした。こんな僕に全力でぶつかって来てくれて、こんな僕を信じてくれてありがとう。

    だから、僕にかけてくれた言葉の分だけ自分を褒めてあげて下さい。本当に難しい役だったと思います。心から、お疲れ様。

    “命というものに本当の意味で向き合うことが出来る唯一無二の女優さん”それがこの作品を終えた今、僕があなたに抱く印象です。

    ともに生きたあの時間、その記録、この作品、「8年越しの花嫁」僕の宝物です。たくさんの方に愛していただくことを願って。

    2017年12月16日佐藤健


    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    佐藤健&土屋太鳳、微笑ましいクリスマスデートに胸キュン<8年越しの花嫁 奇跡の実話>
    <すっぴん美人アワード2017>佐々木希、水原希子、土屋太鳳、川口春奈…すっぴんで美貌を放ったモデル・女優たち
    佐藤健&土屋太鳳、back numberを絶賛「びっくりしたし、感動しました」<8年越しの花嫁 奇跡の実話>

    0 0

    【熊田曜子/モデルプレス=12月16日】タレントの熊田曜子が16日、都内にて、自身57作目のイメージDVD「頂嬢」の発売記念イベントを開催した。

    【さらに写真を見る】ミニスカサンタ姿でふとももをのぞかせた熊田曜子

    完成したDVDのパッケージを手に、熊田は「デビューしたのが19歳で。そのときはまだVHSの時代だったのですね。途中からVHS版とDVD版の2枚になって、その後は完全にDVDに移行していきました。すごく時代を感じますね(笑)。今みたいにSNSがまったく普及していなかったので、イベントの告知も電気屋さんにお願いしたりしていました。今は自分で発信しています」としみじみ。「この先、どういうふうになっていくのだろうという楽しみもあります」とも言葉にした。

    DVD撮影は何度も経験があることから「いまだにポロリがあったりする?」との質問には、「ぜんぜん、ありますよ。中身が男の人の感覚といいますか、(DVDを)観てもらう人の気持ちになってやっていますので、あまり恥ずかしさがないといいますか。感覚が麻痺しちゃっているのかもしれません」と照れ笑い。現場でポロリをしたときの様子を「『あっ、すみません』と淡々と直す感じです」と明かした。

    ◆熊田曜子の2017年は「断」

    今年を漢字ひと文字で表す企画では「断」の字を選んだ熊田。「次女の断乳をしたのでその『断』と、自分の髪を40センチ切って断髪をしたので。また、年末で断捨離をすごくしていて」と、次女の育児を語った。

    さらに、熊田は「今年はお仕事もやりたかった写真集とギネス申請(=現在「最も多くグラビア写真集を刊行した女性タレント」としてギネスブックに申請中)ができたので、ものすごく充実していました」と1年を述懐。「家庭の方でも、家族との時間も大事にさせて頂けるようなスケジュールで動かせてもらいました。家庭と仕事の両立がしやすい事務所になってきて、ありがたいです(笑)」と感謝も口にした。

    ◆熊田曜子「いつか終わりは来る」

    そして、今後も「グラビア、頑張りたいです」と意気込むも「絶対に、いつか終わりは来ると思ってやっていますので、いつも作品を撮るときは、『これが最後だ』という気持ちで臨んでいます」とキッパリ。

    2018年の抱負を尋ねられると、「年々、体力の衰えを感じるので、とにかく健康に。何をするにも体が資本なので。仕事でも頑張るのですが、家に帰っても頑張ることが続くので、自分の体を大事にしないと仕事もできないし、家族も幸せになれないなと思います」と目を輝かせた。(modelpress編集部)


    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    熊田曜子、“斬新デザイン”の水着姿が刺激的!「あみだくじできそう…」「本当に完璧なカラダ」と反響
    熊田曜子、妊娠中の苦労語る ボディケア法明かす
    熊田曜子、髪40cmバッサリ ヘアドネーションに念願の寄付

    0 0

    勝村政信と皆藤愛子がMCを務めるテレビ東京のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(毎週日曜11:00~)。12月17日は人気企画「検証! Jリーグオリジナル10」の第3弾で、Jリーグ随一の獲得タイトル数を誇る、鹿島アントラーズの栄光の歴史に迫っていく。

    「Jリーグオリジナル10」とは、1992年のJリーグ発足時に加盟していた10クラブを指す言葉。鹿島アントラーズ、ジェフユナイテッド市原、浦和レッドダイヤモンズ、ヴェルディ川崎、横浜マリノス、横浜フリューゲルス、清水エスパルス、名古屋グランパスエイト、ガンバ大阪、サンフレッチェ広島がこれに該当する。(表記は当時の呼称)。

    2017年シーズン、鹿島は最終節で首位の座を明け渡し惜しくも無冠となったが、25年の歴史の中で、Jリーグ年間王者8回、ルヴァンカップ優勝6回、天皇杯優勝5回と、国内19冠を数え、他クラブを圧倒してきた。しかし、Jリーグ発足前、日本リーグ2部の中堅クラブだった前身の住友金属サッカー団が、どのようにしてJリーグのトップクラブになったのか?

    鹿島に在籍した11年間で9つのタイトルを獲得し、ベストイレブンに4回選ばれたレジェンド・秋田豊は「ブレない軸がある」と鹿島の強さの源について語る。もちろんそこにはジーコの存在があった。一方で、対峙した北澤豪は「嫌なチームだった」とライバルチームへの賛辞を送り、当時、衝撃を受けたというエピソードを告白。また、藤田俊哉は「試合を支配してもスコアは負ける」と鹿島のスタイルに言及し、現役時代に感じた他クラブとの違いを語っていく。

    そして、ジーコやレオナルドなど、歴代の助っ人ブラジル人選手たちのスーパープレーを改めて紹介。また、07~09年のオリベイラ監督時代にはJリーグ史上初の3連覇を達成。当時のチームの特徴や、中心メンバーの小笠原満男、柳沢敦のプレーについて分析する。アナリストたちが選ぶ歴代ベストイレブンにも注目だ。

    関連リンク
    北澤豪「アレは最高だった」ヴェルディ時代の忘れられない思い出とは?「検証!Jリーグオリジナル10」第1弾

    福田正博、浦和レッズが優勝するために改めて必要なこと「検証!Jリーグオリジナル10」第2弾

    髙田明社長、就任半年でV・ファーレン長崎サポーターに愛される理由とは?

    ハリルホジッチ監督の言葉の真意は?『FOOT×BRAIN』で公開大討論

    0 0

     かつてない映像表現で描かれる“スパイダーマン”の新シリーズ『スパイダーマン:スパイダーバース』が2019年に公開されることが決定。フレッシュな“スパイダーマン・ユニバース”として展開される本作のビジュアルと特報映像が解禁された。

    【関連】『スパイダーマン:ホームカミング』フォトギャラリー

     本作は、ニューヨークを舞台に、新たなCGアニメ映像で描かれる往年の人気シリーズ“スパイダーマン”の新作。主人公は、ブルックリンに住む少年であるマイルス・モラレス。彼が暮らす世界ではスパイダーマンのマスクをかぶれるのが一人とは限らず、無限の可能性を秘めた「スパイダーバース」が存在していた…。

     1分超にわたる特報映像は、人や車が行き交うニューヨークの摩天楼を駆け巡る、マイルスの姿を中心に展開。蜘蛛の糸を巡らせ、ビルの間を駆け抜けるといったシリーズおなじみのシーンが描かれているほか、マスクを脱ぎ、やがては誰かに「僕だけじゃ、ないんだよね」とつぶやく彼の印象的な姿も垣間見える。

     映画『スパイダーマン:スパイダーバース』は、2019年公開。

    ■関連記事
    『アメイジング・スパイダーマン』フォトギャラリー
    <フォト特集>マーベルヒーロー&悪役を演じた俳優 定番から懐かしまで大集結!
    新スパイダーマンはこれまでになくキュート! チームアベンジャーズ期待の新人
    漫画界きってのアメコミ好き! 村田雄介がマーベルの“師弟”を描く限定ポスター公開

    0 0

     女優の土屋太鳳が16日、映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の初日舞台挨拶に登壇。共演した俳優・佐藤健から手紙のサプライズを受けて「こんな素晴らしい役者さんと同じ時代に生きれて、本当に間に合って良かったと思います」と喜びの涙を見せた。

    【関連】『8年越しの花嫁 奇跡の実話』初日舞台挨拶フォトギャラリー

     本作は、実話をもとにしたラブストーリーで、結婚式の直前に病に倒れ意識不明となった花嫁・中原麻衣と、彼女を8年間待ち続けた新郎・西澤尚志の間に起きた奇跡を描く。

     西澤を演じた佐藤は岡山での撮影を振り返って「芝居をしてるというより、尚志さんという人の人生を生きさせてもらったような時間でした。最高に幸せな時間でした」と挨拶。中原役の土屋も、映画の封切りにあたって「胸がいっぱい」と感無量の様子を見せた。

     舞台挨拶には佐藤や土屋のほか、薬師丸ひろ子、杉本哲太、浜野謙太、中村ゆり、瀬々敬久監督がクリスマスをイメージした衣装で登場。クリスマスにちなんでキャスト陣が理想のクリスマスデートを発表し、さらに一足早い特大クリスマスケーキが登場。土屋と佐藤がファーストバイトを実施して、本作の門出を祝った。

     イベント最後には、佐藤が土屋に向けて手紙を読み上げるサプライズも。佐藤が「『るろうに剣心』で共演した時に、僕から刀を盗んで『ウシシ…』と笑い、陸上選手ばりに走り去っていくあなたの背中を見ながら『ヤバイ子が現れたな』と思いました」と語り始め、「現場であなたが僕に向けてくれたエネルギーが、僕のガソリンであり、もはや役作りの全てでした」「命というものに、本当の意味で向き合える唯一無二の女優さん」と賛辞を送った。

     手紙を受け取った土屋は「去年色んな作品に出て、気持ちが追いつかなくて辛い部分があった」と告白。「(そんな中)こんなにも素敵な物語で健先輩と一緒に作品を作ることができる、ということを励みに踏ん張っていた部分もあった。こんな素晴らしい役者さんと同じ時代に生きられて、本当に間に合って良かった」と涙ぐむ一幕も。さらに「このお手紙を家宝にして…」と話す土屋に、佐藤は「家族ぐるみ!?」とを驚き、会場を沸かせた。

     映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は、全国上映中。

    ■関連記事
    「佐藤健」フォトギャラリー
    「土屋太鳳」フォトギャラリー
    『8年越しの花嫁 奇跡の実話』フォトギャラリー
    佐藤健&土屋太鳳、“心身を捧げ”挑んだ『8年越しの花嫁』撮影秘話

    0 0

    元祖グラビア女王の熊田曜子が、12月6日に57枚目となるDVD「頂嬢」(イーネット・フロンティア)を発売。東京・秋葉原で行われたファンイベントに出席し、囲み取材に応じた。

    【写真を見る】元祖グラビアクイーンがミニスカサンタで登壇

    熊田は「デビューしたのが19歳で、その時はまだVHSの時代だったんですね。すごく時代を感じますね。今みたいにSNSがまったく普及していなかったので、イベントの告知も電気屋さんにお願いしたりして、今は自分でいろいろ発信できたり」としみじみあいさつした。

    今作は王道のイメージDVDとのことだが、「年末ということで、実はDVDの中に“十二支”が隠れているんですね。イメージDVDとして楽しんでいただけるんですけど、“ウォーリーをさがせ!”というか、どこにサルがいるんだろうとかウサギがいるんだろうとか楽しんでいただけるかなと思います」と凝った作品になっていることをアピールした。

    またこの日に着用して登場した衣装については「12月なのでサンタさんにしました。自分で選びました」と笑顔を見せた。

    今後については「グラビア頑張りたいですね。でも絶対いつかは終わりが来ると思っているので、いつも作品を撮るときは、『これが最後だ』という気持ちで常に臨んでます。

    年々体力の衰えを感じるので、とにかく健康に、何をするにも体が資本なので。あとは仕事でも頑張るんですけど、自分の体を大事にしないと仕事もできないし、家族も幸せになれないなと思います」と最後は母親の表情で今後の意気込みを語った。(ザテレビジョン)


    【関連記事】
    「特命係長 只野仁」にも出演!小槙まこ、初DVDより厳選カット公開【写真特集】
    オール撮り下ろし!橋本マナミ、大胆カレンダーより厳選カット公開【写真特集】
    「薬剤師グラドル」松村加南子、知的な色気でファン悩殺【写真特集】
    【写真特集】犬童美乃梨 最新DVDより秘蔵カット公開

    0 0

     お笑いコンビ・カナリアが、来年3月に解散することを16日に更新したブログで発表した。カナリアは安達健太郎(38)とボン溝黒(38)が2003年8月に結成。10年の『M-1 グランプリ』で決勝進出(9組中9位)を果たした。

    2011年にはカナリア安達は結婚

     この日「皆さまへご報告」のエントリーで、ボン溝黒は「突然の発表で本当に申し訳ありません。安達くんと2人で話し合い。解散する道を選びました」と報告。これまでの思い出を振り返りつつ「いつからか、2人の漫才性の違いが生じて。擦り合わす事が出来ず。ボンの中でこれ以上負けたくない。という想いが募り」と解散に至る経緯を説明した。

     安達も「数ヶ月前、相方のボン溝黒から、『コンビを解散して、この先はピン芸人として頑張りたい。』と言われました。後日、改めて2人で話し合った結果、解散を決めました」とつづり「これからは、僕1人でお笑いを続けていきます。今までありがとうございました」とファンに感謝。最後は「これからも、安達健太郎、ボン溝黒をどうぞよろしくお願い致します」と呼びかけている。


    【関連記事】
    バナナマン、この先10年も20年も「解散する理由がない」 (17年10月03日)
    バンド解散の田中聖、音楽活動に希望捨てず「その時は僕に力を」 (17年09月08日)
    YouTuber・ヒカル、無期限活動休止 NextStageも解散 (17年09月04日)
    劇団ひとり、太田プロに救われた過去 コンビ解散で休養危機も… (17年09月01日)
    メガマソ、11・23ライブで解散 11年の活動に幕 (17年08月21日)

    0 0

    俳優の佐藤健が16日、都内で行われた土屋太鳳とのW主演映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の初日舞台あいさつに出席。壇上で夫婦役を演じた土屋の奮闘を称えると共に「一生懸命やってくれていたので感謝の気持ちを」と前置きし、土屋への思いを綴った手紙を読み上げ、土屋を感激させた。

    結婚式の直前に病に倒れ意識不明となった花嫁と、彼女を8年間待ち続けた新郎の奇跡の実話を描いた本作。同イベントには薬師丸ひろ子、杉本哲太、浜野謙太、中村ゆりら共演者とメガホンをとった瀬々敬久監督も出席した。

    佐藤は客席に「ちょっとお時間をください」と述べて、土屋と向かい合うと、手紙を切々と朗読。手紙の中で初めて土屋と共演した『るろうに剣心』の撮影時を振り返り、天真爛漫な土屋のキャラクターを見て「やばい子が現れた。衝撃を受けた」と思った初見の印象を紹介。「そんなあなたと4年越しに、こんな素敵な作品で人生を歩めたことを心から嬉しく思います」としみじみ。

    本作のイベントで共に壇上に立つ度、土屋が「健先輩の背中を追いかけてきた」「本当に感謝している」「健先輩は唯一無二の役者さんです」と何度も佐藤を持ちあげたことにも触れ、「そのたびにうまくリアクションを取れなくてごめんなさい」と照れ笑い。「でも感謝したいのは僕のほう。全然そんなことないのに」と謙遜の言葉を述べ、「君がそんなことを言ってくれた数だけ僕は強くなれました。土屋さんにそんなことを言ってもらえる自分に自信を持てました。自分をふるいたててくれました」と感謝を述べた。

    さらに「こんな僕に全力でぶつかってきてくれてありがとう。僕にかけてくれた言葉の分だけ自分を褒めてあげてください。本当に難しい役だったと思います。本当にお疲れさん。命というものに本当の意味で向き合うことができる唯一無二の女優さん。この作品を終えた今、僕があなたに抱く印象です。共に生きた時間は僕の宝物です」と手紙を締めくくると、土屋は思わず涙目。「こんな素敵な物語で健先輩と一緒でき、すばらしい時代を生きれてよかったです。この手紙を家宝にしていきたいと思います」と胸いっぱいの様子だった。

    また、クリスマスということで作品タイトルに絡め、8段のクリスマスケーキが登場。新婦役の土屋から新郎役の佐藤にケーキをアーンで食べさせる演出も行われ、佐藤はサービス精神たっぷりにこの演出に協力。客席からは「太鳳ちゃん、(口に入らないような)大きいの食べさせて!」といたずらなリクエストも飛び、佐藤は「食べ物で遊んじゃいけないんだぞ!」と困り顔を見せつつも、抹茶味のケーキを嬉しそうにパクリ。「美味しい」と笑顔を見せ、客席の拍手を浴びていた。

    関連リンク
    佐藤健×土屋太鳳『8年越しの花嫁』関連書籍が大ヒット!3作で42万部突破

    佐藤健×土屋太鳳、幸せすぎるクリスマスデート!『8年越しの花嫁』新場面写真

    佐藤健のサプライズに悲鳴!「メリークリスマス」とマフラーをふわり…

    映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』公式サイト

    0 0

    【恋愛コラム/モデルプレス】結婚するタイミングで会社を辞める事を寿退社と言いますよね。最近では夫婦共働きの家庭も増えているので、必ずしも結婚と同時に退社するという風潮は薄れつつありますが、寿退社する事を選んだ女性も少なくありません。今回は寿退社を選んだ5人の女性たちに本音を伺いました。

    【他の記事を見る】長続きカップルの「意外な共通点」5つ

    ♥もう少しだけ働きたかった

    「本音を言うと寿退社ではなく、もう少し働きたかったかな。入社4年目で割と大きな仕事も任されて、仕事が楽しくなってきたところだったから。でも旦那がどうしても結婚したら、家庭に入って欲しいって譲らなくて。結局最後そうする事を決めたのは自分だけど、当時少し後悔してた」(28歳/主婦)

    仕事が楽しいというタイミングで寿退社をするのは、少し勇気がいることかもしれません。

    好きな事を仕事にしているなら尚更、結婚と仕事どちらを選ぶか悩んでしまいそうですよね。

    それでも結婚生活を送っていれば、少しずつ後悔の念が薄れていく…なんてこともあるみたいですよ。

    ♥復職できるタイミングを見失いそう

    「私は結婚して家庭に入る事自体は良いと思ってたんです。でも、もし子供が出来なければずっと家に一人でいることになるし、絶対にまた働きたくなると思っていました。でも一旦家庭に入ったら復職のタイミングを見失いそうだと思って、少し怖かったんです。実際はすぐに子供が出来たので復職もしなかったんですけどね」(33歳/主婦)

    いずれまた仕事に戻りたいと考えている人にとっては、寿退社するとそのタイミングを見失うという怖さが芽生えるようです。

    産休など期間を決めていれば良いですが、一旦退職してしまうと確かに戻るタイミングは分からなくなるかもしれません。

    旦那さんと相談をして、復職をするタイミングを見つけてみるとまた違った世界が見えてくるのかも。

    ♥仕事を辞めたかったので寿退社できて良かった

    「私の場合は丁度仕事辞めたいなって時にプロポーズされて、ラッキーって感じだった。旦那は寿退社するかどうかは任せるって言ってくれたけど、私は最初から辞める気満々だったよ。本当、良いタイミングだったなあと実感してる。辞めて良かったと思えるよ」(30歳/主婦)

    元々仕事を辞めたいとか転職を考えているタイミングで結婚が決まったら、寿退社を選ぶこともあります。

    会社にもよりますが祝福されて辞められるのですから、わだかまりも残らず気持ちよく退社できるでしょう。

    ♥子供や家庭のためには寿退社が一番だと思った

    「夫が付き合っていた頃から忙しい人で、食事や生活が後回しになってたから、結婚したらそこを支えたいなと思っていて。あと出来るだけ早めに子供が欲しかったから、寿退社して生活を整えて子供を育てる環境にするのが一番かなって思ったの。結婚してから夫は健康になって子供も問題なく育てられたから、仕事は辞めて正解だった」(36歳/パート)

    旦那さんの仕事が激務だったり家事が苦手だったりする場合や、子育てを視野に入れている場合は寿退社が良いのかもしれません。

    きちんとした生活を送って家族全員が健康であれば、結婚した喜びも感じやすいですね。

    ♥正直辞めづらい空気だった

    「私がいた部署は万年人不足で、忙しくて寿退社もし辛い空気でしたね。もちろん祝ってくれたんですけど、引き継ぎとかすごく大変でした。なかなか私の後任も決まらなくて、結局最後まで気まずかったです。まぁ今となってはその職場の子とも連絡取りますけど、辞めた直後は恨まれてただろうなと思いますよ」(29歳/主婦)

    忙しい職場では寿退社までに新しい人材を募集して引き継ぎをする余裕もないこともしばしばあります。

    そのため辞めづらいと考える人も多く、おめでたい事なのに負い目を感じてしまう人もいるみたいですよ。

    いかがでしたか?

    寿退社を決めた女性たちの思いは様々ですね。

    結婚を控えている方は、どうするのが自分や旦那さんにとって1番幸せなのかじっくり考えてみましょう。

    最終的に決断するのはあなたですから、人に流されすぎず自分らしい道を歩めるようにしたいものですね。(modelpress編集部)

    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    商社マンと結婚するのに必要な5つのこと 結婚を引き寄せちゃおう!
    結婚しても夫が大好きでいられる理由5つ あの頃よりも熱いです…!
    「ZIP!」ファミリー宮崎瑠依、横浜DeNA荒波翔選手との結婚発表

    0 0

    佐藤健、土屋太鳳を主演に迎えて奇跡の実話を映画化した『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の初日舞台挨拶が12月16日に丸の内ピカデリーで開催され、サプライズで佐藤から手紙を贈られた土屋が、瞳を潤ませて感激した。

    【写真を見る】土屋太鳳、佐藤健にファーストバイト!佐藤は「あーん」と大きな口を開けた

    結婚式の直前に病に倒れて意識不明になった花嫁と、そんな彼女への愛を貫き8年間待ち続けた新郎との奇跡の実話を映画化したラブストーリー。この日は、薬師丸ひろ子、杉本哲太、浜野謙太、中村ゆり、瀬々敬久監督も登壇した。

    舞台挨拶の最後の挨拶の際に、佐藤から手紙があると伝えられた土屋。まったくのサプライズだったそうで、「全然知らないです!」と困惑を隠しきれないまま、手紙に聞き入った。

    佐藤は「太鳳へ」と口火を切り、手紙を読み上げた。「『るろうに剣心』で共演したときに、僕から刀を盗んでウシシ”と笑い、陸上選手ばりのダッシュで走り去っていくあなたの背中を見ながら、『ヤバイ子が現れたな』と思いました」と土屋との出会いを振り返る。

    「4年越しに夫婦役でこんなにも素敵な作品で共に人生を歩めたこと、心からうれしく思います」と再共演への喜びを伝えたものの、「心残りがある」と吐露した佐藤。それは、土屋が「背中を追いかけてきた」「健先輩には本当に感謝している」と何度も熱い思いをぶつけてくれたことに、うまくリアクションを取れなかったことだとか。

    佐藤は「ごめんなさい」と謝罪しつつ、「出会ってから今まで、何度も『健先輩は本当にすごいです』『唯一無二の役者さんです』と言ってくれて。でも全然そんなことはなくて。むしろ君がそんなことを言ってくれた数だけ僕は強くなれました。土屋さんにそんなことを言ってもらえる自分に、自信が持てました」と土屋の言葉を力に、自身を奮い立たせることができたと明かす。

    さらに「あなたが僕に向けてくれたエネルギーが僕のガソリン。役作りのすべて」と土屋が真っ直ぐな眼差しを向けてくれたからこそ、本作での夫婦を体現できたという佐藤。「命というものに本当の意味で向き合える、唯一無二の女優さん」と手紙を締めくくると、土屋は「昨年はいろいろな作品をやっていて、気持ちが追いつかなくて。辛いこともあった」と告白し、瞳を潤ませた。「健先輩と作品をつくることができるということを励みに、踏ん張っていた部分もある」そうで、「この手紙を家宝にして、健先輩と取り組んだ時間を大切にして生きていきたい」というと、佐藤は「家族ぐるみなの!?」と“家宝”とのワードの反応して、会場の笑いを誘っていた。(Movie Walker・取材・文/成田 おり枝)


    【関連記事】
    佐藤健が土屋太鳳と紡いだ究極の愛「ただ待つのではなく、ラブシーンにしたかった」
    原作、映画、漫画、ノベライズ…『8年越しの花嫁 奇跡の実話』あなたはどれで“奇跡”に出会う?
    土屋太鳳、“師匠”佐藤健の愛情深さを再確認!「本当に温かくて優しい方で、全部に愛情がこもっています」
    佐藤健が“自撮り”を連発!『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は深い愛の物語

    0 0

     映画監督の大林宣彦(79)が16日、都内で行われた映画『花筐/HANAGATAMI』初日舞台あいさつに登壇。昨年8月の同作のクランクイン直前に、ステージ4の肺がんが見つかり「余命3ヶ月」と宣告されていたが「私の病気のことを心配してくださっていますが、おかげさまで余命3ヶ月(と言われて)から1年4ヶ月を過ごしました」と笑顔で打ち明けると、会場からひときわ大きな拍手が送られた。

    【写真】山崎紘菜、常盤貴子、矢作穂香、門脇麦 らも登壇

     大林監督は続けて「あの戦争(第2次世界大戦)で殺されていたら、まだわかりますが、がんくらいでは死なないぞと思っております。世界が平和になるため、あと30年は生き延びて映画を作ろうと思います」と力強く宣言。「ただ、がんになってひとつ学んだことは、がんも生き物なんです。でも、私が宿主なんで、がんが生きるためにめちゃくちゃなことをして、宿主を病気にさせてしまうと、がんも死ななきゃいけない。バカなやつだな」と笑わせた。

     そこから、ある境地に至ったといい「そんなことを言いながら、ふと私たち人間もがんじゃないのかと思いました。この地球という宿主のもとで暮らしているのに、感謝の気持ちを忘れてしまって、楽しく幸せに暮らすためには温暖化も戦争も大丈夫だろうと思って元気に生きているつもりが、私たちが地球と一緒に滅びてしまう」と力説。

     「地球は宿主なので、一緒に手を取り合って。私もがんに『もっと利口になりなさい。これからも私と一緒に30年生きよう』と言ったら『はい(肺)』と言ってくれた」と一流のジョークで締めくくった。

     同作は、檀一雄氏の小説『花筐』に基づき、大林監督が40年前以上に書き上げた幻の脚本を映画化。1941年の佐賀県唐津市を舞台に戦禍を生きた若者たちの青春群像を描く内容となっている。

     舞台あいさつにはそのほか、窪塚俊介、満島真之介、矢作穂香、山崎紘菜、門脇麦、常盤貴子、村田雄浩、原雄次郎も登壇した。


    【関連記事】
    【写真】門脇麦&菅田将暉の“寝顔”写真を公開
    【全体ショット】黒のシースルーワンピで登場した常盤貴子
    満島真之介、姉・ひかりと同じ連ドラに初出演 『監獄のお姫さま』で沖縄の検事役 (17年12月04日)
    満島真之介、離婚報道後初の公の場も言及せず イタリア系クォーターを告白 (17年09月09日)
    満島真之介、今年6月に離婚していた 所属事務所「事実です」 (17年09月06日)

    0 0

     岡山県のあるカップルに起きた奇跡の実話を実写化した「8年越しの花嫁 奇跡の実話」が12月16日、全国320スクリーンで封切り。東京・丸の内ピカデリーで行われた初日舞台挨拶にダブル主演を務めた佐藤健と土屋太鳳、共演の薬師丸ひろ子、杉本哲太、浜野謙太、中村ゆり、メガホンをとった瀬々敬久監督が出席した。

    【フォトギャラリー】佐藤健と土屋太鳳、その他の写真はこちら

     12月9日に岡山県で先行公開された本作は、中原尚志さん・麻衣さん夫妻の体験を基にした物語。結婚式を3カ月後に控えた2006年末、麻衣(土屋)は発症率が300万人に1人という「抗NMDA受容体脳炎」と診断されてしまう。昏睡状態が続くなか、尚志(佐藤)は諦めずに回復を祈り続ける。

     クリスマスが間近ということで「理想的なクリスマスデートは?」という質問が投げかけられた。「イルミネーションが大好き」と明かした土屋は、人混みを避けて「家をイルミネーションでモリモリに飾りつけたいですね」と手作り感を重視したいと回答。一方、薬師丸と中村は記念日のイベントは苦手なようで「煮物などの茶色いご飯を食べたり、無縁でいたいですね(笑)。あえて言うならば、毎年とびっきり美味しいクリスマスケーキを食べます」(薬師丸)、「普段はビールや焼酎ばかりなので、クリスマスだけは良いお酒を飲んでもいいかも。改めておしゃれをして会うのが恥ずかしいので、普通に居酒屋デートでもいいですね」(中村)と語っていた。

     全国公開を祝して用意された特大のクリスマスケーキを土屋から食べさせてもらった佐藤は、締めの挨拶でサプライズを敢行。「大変お世話になったので、感謝の気持ちを込めて書かせてもらいました」と前置きして取り出したのは、土屋への手紙だった。「太鳳へ。今でもよく覚えています。『るろうに剣心』で共演した時に、僕から刀を盗んで、ウシシと笑い、陸上選手ばりのダッシュで走り去っていくあなたの背中を見ながら『ヤバい子が現れたな』と思ったことを(笑)」と言葉を紡ぎ、女優・土屋太鳳に注目せざるをえなかったことを告白した。

     「そんなあなたと夫婦役として、こんな素敵な作品でともに人生を歩めたことを嬉しく思います」「現場で向けてくれたエネルギーが、僕のガソリンであり、最早役作りの全てでした。あなたは『健さんの尚志さん、素敵です』と仰ってくれました。僕の尚志さんが素敵なのだとしたら、それは麻衣が太鳳だったからです。全力でぶつかってきてくれて、こんな僕を信じてくれて、ありがとう。“命”というものに、本当の意味で向き合える唯一無二の女優さん。この作品の撮影を終えた今、僕があなたに抱く印象です」と落ち着いたトーンで語り終えると、場内は拍手喝さい。涙をグッとこらえていた土屋は「こんな素晴らしい役者さんと同じ時代に生きられて、本当に『間に合ってよかった!』って思います」と胸中を吐露すると、手紙を家宝にすると宣言。その発言を受けて佐藤は「家族ぐるみで!?」と噴出していた。

    【作品情報】
    8年越しの花嫁 奇跡の実話

    【関連記事】
    【特集:「8年越しの花嫁 奇跡の実話」】これまでの涙とは違う──《奇跡のラブストーリー》で“今年最後”を温かな気持ちに
    佐藤健、熱烈ファン相手に「8年越しの花嫁」胸キュンシーンを再現!
    【「8年越しの花嫁 奇跡の実話」インタビュー】佐藤健×土屋太鳳が目指した演技の向こう側 役を“生きる”までの道のり

    0 0

    【舞川あいく/モデルプレス=12月16日】モデルの舞川あいくが16日、都内で行われた映画「52Hzのラヴソング」の公開初日スペシャルイベントに出席した。

    【さらに写真を見る】舞川あいく、パープルワンピが色っぽい

    ◆舞川あいく、孤独を感じるのはどんなとき?

    同作に“恋人がいる人”“片想いの人”“恋をしていない人”の3タイプの人間が出てくると紹介した舞川は、どのタイプに共感するか尋ねられると「私は恋をしていない女の子に似ているなと思いました」といい、「すごく強がりで、口調も強い女の子なんですけど、実は寂しがり屋で、人懐っこくて甘えん坊というのが、言っている言葉も含めて私と似ているなって感じました(笑)」と打ち明けた。

    さらに、タイトルにもなっている“52Hz”は、世界で1番孤独なクジラの声の周波数を意味するそうで、舞川自身が孤独を感じるはどんなときか尋ねられると「クリスマスとか特別なイベントのときに1人でいるときですかね(笑)」と笑い、今年のクリスマスの予定を聞かれると「今年はお仕事が入っています」と明かした。

    ◆舞川あいく「『言わなくてもわかるだろ』というのは1番の甘え」

    さらに、同作には10年交際をし、男性からのプロポーズを待っている女性のカップルも登場するそうで、そんな経験をしたことがあるか聞かれた舞川は「どこまで話していいんですかね(笑)」と笑いつつ、「そういう経験はないんですけど、プロポーズではなくて普段の話で“いま言わないでいつ言うのよ!”みたいなことはありました」と告白し、「私自身がせっかちで、台湾の女性がせっかちなので、そういうところも共感できますね」とコメント。

    「言わなくても分かるだろ!」というタイプの男性をどう思うか追及されると「(その言葉を)男性は言いますよね!“言わなきゃわからないでしょ!”って毎回思います(笑)」と口調を強め、「やっぱり『言わなくてもわかるだろ』というのは1番の甘えだと思うんですよ。ちゃんとコミュニケーションをして、言葉を通じて相手の気持ちを理解するっていうのが1番の愛情表現だと思うので、そういう恋愛がしたいですね」と声を弾ませた。

    ◆台湾初のミュージカル・エンターテイメント「52Hzのラヴソング」

    台湾映画の歴代興収1位『海角七号 君想う、国境の南』、台湾映画史上最高額の制作費『セデック・バレ』のウェイ・ダーション監督が6年ぶりにメガホンをとった同作は、台湾初となる17曲の完全オリジナルのラヴソングで綴られたミュージカル・エンターテイメント。バレンタインの1日を通して、世代も性別も超えた様々な愛のカタチと出会いを描き、すべての人々にエールを送る群像劇となっている。

    そんな同作を見た感想を聞かれた舞川は「見る度に心が温かくなるというか、甘く幸せになる映画だなと思いました」と笑顔を見せ、「私も何度も台湾に行ったことがあるですけども、ほとんど行ったことがない場所でのシーンが多かったので、行きたいなと思う場所もたくさんありましたし、台湾人らしいストレートなセリフもすごく胸に響いて素敵だなって思いました」と語った。(modelpress編集部)


    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    舞川あいく、現在の恋愛を赤裸々告白 美の秘訣も<モデルプレスインタビュー後編>
    舞川あいく「心が折れそうになった」カリスマモデルがフォトグラファーになった理由<モデルプレスインタビュー前編>
    舞川あいく、第1子出産の相武紗季をお祝い

    0 0

    【ASIA FASHION AWARD 2017/モデルプレス=12月16日】モデルの大政絢、河北麻友子、emmaらが16日、台湾・台北にて同日夜に開催されるアジアカルチャーを発信するイベント「ASIA FASHION AWARD 2017 in TAIPEI」(AFA)に出演するため、台北松山空港に降り立った。

    乃木坂46、ローラ、ダレノガレ明美、藤井リナ、八木アリサ「AFA2016」を写真で振り返る

    ◆大政絢、河北麻友子、emmaらモデルが台湾降臨

    入国ゲートから姿を現すと、一帯はたちまち歓迎ムードに。現地ファンから名前を呼ぶ声も飛んでいた。

    ファンが囲むようにしてサインや握手などを求める熱烈な歓迎ぶりに、モデルたちは笑顔を振りまき対応。

    さらに同時刻には、日本からの出演者が続々と到着。福士リナ、秋元梢、エモン久留美、香川沙耶、田中道子、中田みのり、miu、宮本彩菜、AMIAYAらが台湾入り。

    空港に姿を現すと、熱烈な歓迎を受けていた。

    ◆「ASIA FASHION AWARD 2017 in TAIPEI」は今年で2回目

    今年で2回目を迎える「ASIA FASHION AWARD 2017 in TAIPEI」は、「東京ガールズコレクション(TGC)」を手掛けるW TOKYOと、アジア各国でエンタメを発信する「beachwalkers.」がタッグを組み仕掛ける、アジアの新たな大型イベント。

    イベントは台北最上級ホテルのW Taipeiで開催。ルーフトップバーのプールに水上ランウェイを作り、迫力のステージが展開される。

    ◆CL、小室哲哉らが出演

    出演者は、アジア各国から集結。メインアーティストとして登場するのは、世界的に活動する実力派アーティストのCL。日本からは、昨年に続き小室哲哉が参加。

    さらに、自身初の台湾進出となるmiwaも参戦。ほか音楽プロデューサーSTYがプロデュースするガールズ・グループ・BANANALEMONが登場する。

    空港で歓迎を受けた大政らモデル陣は、イベント内で行われるSPRING/SUMMERファッションショーに出演予定。

    また世界各国のファッションショーで活躍する台湾トップモデルのI-HUA(吳宜樺)、香港からAngie Ng、ベトナムからは2015年ミス・ワールドベトナム代表のLan Khue(ランフエ)など、アジア各国のトップモデルがランウェイを歩く。

    ◆「ASIA FASHION AWARD」概要

    「H2 Performance presents ASIA FASHION AWARD 2017 in TAIPEI」は、日本が世界に誇るトップクリエイターが参加し、日本・台湾の人気ブランド×トップモデルによるファッションショー、各国の伝統文化を融合させたステージ、日本・台湾のアーティストライブなど、アジア各国をリードする企業やクリエーターと共に、世界に向けてアジアカルチャーをミックスし発信するイベント。

    昨年の第1回の開催では、日本からローラ、藤井リナ、ダレノガレ明美ら人気モデルや、乃木坂46のメンバーでモデルとしても活躍する西野七瀬、松村沙友理、堀未央奈、さらに日本と台湾そしてアジアの架け橋としてモデル・女優で活躍する池端レイナらがランウェイを華やかに盛り上げた。

    ライブパフォーマンスでは小室哲哉や、CIBERJAPAN DANCERSらが参加。加えて、台湾からも人気モデルが数多く出演した。(modelpress編集部)

    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    CL、小室哲哉、miwa、大政絢、河北麻友子ら参戦決定 台湾水上ランウェイに豪華集結<ASIA FASHION AWARD 2017>
    日本、アジアから豪華ゲスト集結 水上ランウェイで迫力ステージ「ASIA FASHION AWARD 2017」開催決定
    ダレノガレ明美、毒舌キャラ封印?アジア進出を語る モデルプレスインタビュー

    0 0

    【E-girls/モデルプレス=12月16日】E-girlsの新曲「Pain, pain」が、1月スタートTBS系ドラマ『きみが心に棲みついた』(毎週火曜、よる10時~)の主題歌に起用されることが発表された。今年6月、「E.G.family」の組織改正により11人体制となった新生E-girlsとしては、初のドラマ主題歌となる。

    新生E-girls、11人体制で“初”紅白「歴史を次に繋げられるように」気合のコメント続々


    同ドラマは、連続ドラマ初主演となる吉岡里帆演じる主人公が、2人の対照的な魅力を持つ男性の間で揺れ動く様を描く三角関係ラブストーリー。主題歌を担当することについてE-girlsリーダー佐藤晴美は、「ドラマの主題歌を担当させていただくので、沢山の方に聞いていただける機会をいただき凄く嬉しいですし、新しい感じの楽曲にもトライさせていただけるタイミングにもなったので、E-girlsの新たな魅力にもなりますように、そして微力ながらではありますがE-girlsの楽曲でドラマも精一杯盛り上げていけたらなと思いました!」とコメントした。

    一方、ドラマプロデューサー・佐藤敦司氏は、「一筋縄にはいかない奇妙で歪な大人の恋愛をE-girlsさんが持つ疾走感溢れるメロディーと力強いストレートな歌詞で更に深い感情で表現していただけると確信しお願いさせていただきました」と主題歌決定までの経緯を説明。「この、思わず『ドキッ』と胸の高鳴りを感じながらも、どこかヒリヒリと胸を焦がす切ない素敵な主題歌と一緒に全力でドラマを走り抜けたいと思います!」と意気込んだ。

    なお、主題歌起用発表の時点で同曲のリリースは未定。(modelpress編集部)

    ■佐藤晴美コメント

    ドラマの主題歌を担当させていただくので、沢山の方に聞いていただける機会をいただき凄く嬉しいですし、新しい感じの楽曲にもトライさせていただけるタイミングにもなったので、E-girlsの新たな魅力にもなりますように、そして微力ながらではありますがE-girlsの楽曲でドラマも精一杯盛り上げていけたらなと思いました!ミステリアスな雰囲気から始まり、サビはE-girlsらしくキャッチーなメロディーになっていて、その絶妙な音のバランスが今までのE-girlsになかった一曲になっているんじゃないかなと思います!歌詞では、愛してしまうからこそ、その先にある想像を絶するような痛みを味わったり、、、少し毒々しいほどの人間の愛の深い部分を描いているので、是非歌詞にも注目してE-girlsの新しい表現を感じていただけたらなと思います!

    ■藤井夏恋コメント

    『Pain, pain』はドラマの世界観に合わせてとてもミステリアスな雰囲気があり、歌詞では心の傷やヒリヒリするような感情が描かれています。そしてサビは凄くキャッチーなメロディーで、みなさんの心に深く届く1曲になったと思います。

    ■鷲尾伶菜コメント

    E-girlsとして、ドラマの主題歌を担当させていただく事、素直に嬉しく思います。ドラマの世界観やテーマを楽曲で表現し、深みのあるミステリアスさを皆さんに届けたいと思います。楽曲は、ドラマのストーリーに合わせ、様々な痛みや傷、愛の形がある中でドラマに寄り添えるようなテーマのもと、そこにE-girlsらしさも加えて、新しい世界観の楽曲になってます。愛しすぎて幸せと不幸せの境界線さえも歪んでしまったりいけないとわかっていながらも想ってしまうという痛みを作詞家の小竹正人さんに表現していただいたので、ファンタジーだけど深みがある素敵な楽曲に仕上がりました!!

    ■武部柚那コメント

    この楽曲と私たちのパフォーマンスを通して、ドラマを盛り上げられるように頑張りますので、是非たくさんの方に聴いていただきたいです!

    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    Dream AmiソロライブにE.G.family集結 “タグ付け大量発生”豪華集合ショットに反響
    新生E-girls、11人体制で“初”紅白「歴史を次に繋げられるように」気合のコメント続々
    E-girlsにさらなる笑顔と輝き 壮大スケールでパフォーマンス

    0 0

     『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』の初日舞台あいさつが16日、東京都内で行われ、声優を務めた上白石萌音、千葉雄大、日野晃博監督が出席した。

     本作は、人気テレビアニメ「妖怪ウォッチ」シリーズの劇場版第4弾。これまで描かれてきた世界の30年後を舞台に、人類滅亡の危機に立ち向かう新たな救世主たちの活躍を描く。

     この日は、クリスマス前だけに、上白石らはサンタクロースの帽子をかぶって登場した。トークコーナーでは劇中の設定にちなんで、30年後を占った。

     30年後、上白石は49歳、千葉は58歳になる。上白石の結果は「役者という分野にとどまらない新しい芸能ジャンルを確立している可能性がある。0か100か、極端すぎる思考を持っており、芸術家の才を持っているため、独自の表現を突き詰めたくなるときが必ず訪れる」と出た。

     俳優、歌手として、マルチに活動している上白石だが、思わぬ結果に「(思い当たるところは)ありません。どうすればこうなれるんだろう」と目を丸くした。

     「仕事で感性を豊かに働かせているが、悩んだときには感情に流されず、冷静に判断することが大事。脳トレや将棋などで頭を鍛えておくことがお薦め」と告げられると、「今、一番理性が必要ですね。感情に流されやすいので。将棋を始めます」と語った。

     一方、千葉は「舞台で活躍。ヒール役が当たり役に。よくいえば愛妻家。完全に尻に敷かれた夫婦関係」と告げられた。

     千葉は「(舞台は)今年やらせていただいて楽しかったですし、ヒール役が気になりますね」とまんざらでもない様子。

     夫婦関係については「尻に敷かれる方がうまくいくっていいますから。僕のことを敷けるぐらいの方が現れたらいいなと思います。敷けるものなら敷いてみろって感じです。でも、意外でした。逆かなって思ったんですけど」と驚いていた。

    【関連記事】
    上白石萌音 10代最後のツアー大阪公演「涙ちょちょぎれるから!」 ファイナル公演に向けSP動画公開も
    上白石萌音、『NHKみんなのうた』で初オンエアされる「あなたの声」の配信リリースが決定
    上白石萌音、1stアルバム『and...』リリースツアーを11月に開催

    0 0

    12月11日(月)に発表された第75回ゴールデン・グローブ賞ノミネートで、奇才デヴィッド・リンチが手掛けた伝説のドラマシリーズの続編『ツイン・ピークス The Return』の演技によって同賞の候補に名を連ねたカイル・マクラクラン。1991年にオリジナルシリーズの演技で同賞を獲得しているカイルは、四半世紀ぶりのノミネートを作品らしい形でお祝いするようだ。米Deadlineが報じている。

    【関連記事】第75回ゴールデン・グローブ賞ノミネート一覧<ドラマ部門>はこちら!

    ノミネートを受けて、「本当に嬉しく、また恐縮しています。26年前に同賞を受賞した同じ役で、再びノミネートされるなんて、本当に信じられない経験です」と喜びと驚きに満ちた心境を口にしつつ、リンチへの感謝を示したカイル。その後、『ツイン・ピークス』の公式Twitterアカウントで、ファンの質問にもビデオで答えている。

    今回は一人で3役を演じていたカイルは、「クーパー捜査官、ミスター・C、ダギーのどの役でお祝いしたい?」と聞かれると、「3役全部で祝うつもりだよ。ということは、熱くて美味しいブラック・コーヒーを飲むということだね」と、作品を象徴するアイテムを引き合いに出して返答。また、ノミネートを知った時には息子も一緒だったそう。「9歳の息子を学校に送っていくタクシーの中で、このことを知ったんだ。広報がメールの後、さらに電話をかけてきたのでスピーカーフォンにしたら、彼女は興奮していて放送禁止用語を口にしてしまった。すると、それを聞いた息子が『(放送禁止用語を使った罰金として)1ドル払わないとね』と言ったので、『そうだね』と答えたよ」と、父親らしい微笑ましいエピソードを語っている。

    前回は、『刑事コロンボ』のピーター・フォーク、『バード事件簿』のジェームズ・アール・ジョーンズ、『新・夜の大捜査線』のキャロル・オコナー、『タイムマシーンにお願い』のスコット・バクラを抑えて、初めてのノミネートで栄冠を手にしたカイル。今回も『嘘の天才 ~史上最大の金融詐欺~』のロバート・デ・ニーロ、『ピウス13世 美しき異端児』のジュード・ロウ、『FARGO/ファーゴ』のユアン・マクレガー、『ジーニアス:世紀の天才 アインシュタイン』のジェフリー・ラッシュと強敵揃いだが、2度目の受賞となるか!?

    カイルが受賞できるかどうかも気になる第75回ゴールデン・グローブ賞授賞式は、AXNにて2018年1月8日(月・祝)10:00より同時通訳版が、HD字幕版が1月13日(土)12:00より放送。それぞれの放送時には、続けて75周年記念番組(HD字幕版)もオンエアとなる。(海外ドラマNAVI)

    Photo:カイル・マクラクラン
    (C) FAM008/FAMOUS

    【関連記事】
    【コラム】【ネタばれ】新『ツイン・ピークス』、クーパー捜査官を"深堀"するとさらに面白くなる!
    【コラム】新作『ツイン・ピークス』カイル・マクラクラン直撃インタビュー
    【ニュース】『ツイン・ピークス The Return』カイル・マクラクラン来日!出演への意外な心配事とは?
    【ニュース】『ツイン・ピークス The Return』カイル・マクラクランの来日が決定!
    【ニュース】【ネタばれ】『ツイン・ピークス』カイル・マクラクラン、リンチ監督との共演シーンは難しかった!

    0 0

     来年4月に放送開始予定のテレビアニメ『東京喰種トーキョーグール:re』の新キービジュアル&PV、キャスト情報などが解禁された。16日、千葉・幕張メッセで開催中の『ジャンプフェスタ2018】で発表された。

    【キャスト発表】キャラクター設定画も公開

     人を喰らう怪人“喰種”(グール)をめぐり、怒涛のストーリーが展開する石田スイ氏のダークファンタジー漫画を原作としたアニメ『東京喰種トーキョーグール』(2014年)、続編『東京喰種トーキョーグール√A』(15年)、そして『東京喰種√A』の2年後を描く、『東京喰種:re』。

     群衆に紛れ、人の肉を喰らう。人の形をしながら、人とは異なる存在、“喰種”を駆逐・研究する「CCG」は、あるひとつの命題を果たすため、実験体集団を新設。その名は「クインクス」。「まともな人間」ではない彼らと、佐々木琲世(ささき・はいせ)一等捜査官が
    “東京(このまち)”で向き合うものとは!?

     過去20年間の記憶を失っている佐々木琲世を演じるのは、過去2作品にも出演した声優の花江夏樹。「キャラクターもそうですが、クインクスを演じるメンバーもとても個性の強い方々ばかりなので今から楽しみです。ちゃんと皆をまとめられるように佐々木として頑張りたいと思います!」と意気込みを語っている。

     父は元・特等捜査官で、“隻眼の梟”と対峙した際に殉職。復讐を果たすため、父が所属していたS3班に昇進することにこだわっているCCG二等捜査官・瓜江久生役に石川界人。とある理由から金銭に執着しており、報酬のためクインクス施術に同意した。CCG三等捜査・不知吟士役に内田雄馬。

     両親を“喰種”に殺され、アカデミーに保護された過去を持ち、琲世を「先生」と呼び慕うCCG三等捜査官・六月透役に藤原夏海。与えられた部屋に引きこもり、悠々自適に暮らすニートのCCG三等捜査官・米林才子役に佐倉綾音が決定した。

    ■スタッフ
    原作:石田スイ(集英社『週刊ヤングジャンプ』連載)
    監督:渡部穏寛
    脚本・シリーズ構成:御笠ノ忠次
    キャラクターデザイン:中嶋敦子
    アニメーション制作:studioぴえろ
    アニメーション制作協力:studioぴえろ+

    ■公式サイト
    www.marv.jp/special/tokyoghoul/


    【関連記事】
    劇場版『ドラゴンボール』第20弾、来年12月公開 悟空の原点を描く (17年12月16日)
    『僕のヒーローアカデミア』初の劇場版、ビジュアル初解禁 (17年12月16日)
    『僕のヒーローアカデミア』初の劇場版が来夏公開 原作者総監修のオリジナルストーリー (17年12月11日)
    テレ東「ドラマ24」50作目×創刊50周年『少年ジャンプ』が全面協力コラボ (17年12月11日)
    『ジャンプ』50周年豪華企画発表 『HUNTER×HUNTER』復活、人気作家陣の新作読み切りなど (17年12月04日)