Are you the publisher? Claim or contact us about this channel


Embed this content in your HTML

Search

Report adult content:

click to rate:

Account: (login)

More Channels


Channel Catalog


Articles on this Page

(showing articles 1 to 50 of 50)
(showing articles 1 to 50 of 50)

Channel Description:

アメーバニュースでは、政治、経済、社会、海外から芸能、エンタメの話題を無料で提供中。いまブログで話題になっているもの、スポーツ選手やグラビアアイドルのブログニュースもお届け。写真やイラスト、動画も。
    0 0

     少女漫画誌『Cheese!』で連載中の『虹、甘えてよ。』3巻と『10万分の1』第8巻が26日に発売することを記念して、人気声優・岡本信彦、島崎信長と電話ができるキャンペーンが、23日から8月22日まで実施されることが決定した。

    【写真】島崎信長の顔に江口拓也が急接近

     岡本は『虹、甘えてよ。』の登場キャラクター・安藤岳役、島﨑は『10万分の1』の桐谷蓮役を担当。0570-077160(安藤岳)、0570-025450(桐谷蓮)の番号にかけると秘密のラブトークを繰り広げる。

     きょう発売の同誌8号では、この電話をさらに楽しむためのショートストーリーを掲載しており、2人が耳元で囁く胸キュンなメッセージを堪能できる。

     また、『虹、甘えてよ。』3巻と『10万分の1』第8巻の帯についている秘密のパスワードを入力すると、選択肢で会話ができたり、よりあまいメッセージが聞ける内容となっている。


    【関連記事】
    AbemaTV『声優と夜あそび』浪川大輔&谷山紀章、“声優ベストイレブン”考察 業界に「本田圭佑はいない!」 (18年06月15日)
    AbemaTV『声優と夜あそび』関智一&佐藤拓也、半田健人とライダー談義 記者が恒例“お縛り”の餌食に (18年06月16日)
    アニメ『中間管理録トネガワ』追加キャストに羽多野渉、島崎信長、八代拓、西山宏太朗ら (18年05月16日)
    ゴーちゃん。長編アニメ、地上波放送で副音声実施 梶裕貴、島崎信長、こやつタイム登場 (18年05月03日)
    漫画の男性キャラと“電話ができる” キャラクターボイスは人気声優が担当 (18年03月26日)

    0 0

    【河田陽菜・富田鈴花・丹生明里/モデルプレス=6月23日】けやき坂46の二期生・河田陽菜、富田鈴花、丹生明里が、23日発売の『FLASHスペシャル2018初夏号』に登場する。

    【フォトギャラリー】ソロショットあり!最新美女のグラビアカットをイッキ見

    ◆河田陽菜&富田鈴花&丹生明里が3ショットで登場

    趣味や来歴…みんなバラバラの3人が“けやき坂46”という一つの目標のために集まった、というテーマでバラバラの制服姿を披露。

    また、ショートパンツの部屋着姿でベッドに集合するショットも。全開の美脚が印象的な1枚になっている。

    このほか今号では、乃木坂46の西野七瀬&大園桃子が表紙を飾ったほか、けやき坂46の齊藤京子がW表紙に登場した。(modelpress編集部)

    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    <けやき坂46インタビュー>当人同士だけが知るお互いの素顔、セクシーな一面…女子トークをたっぷり【小坂菜緒・丹生明里・渡邉美穂「キレイになりたい」】

    0 0

    【恋愛コラム/モデルプレス】好きな彼と交際中に、「もううまくいかない気がする…」「彼は他の子が好きなのかもしれない…」などと、ネガティブ思考のループに陥って落ち込んでしまうなんてことありますよね。今回は負の思考ループに陥ってしまいそうな4つの交際中のシーン別で、そこから脱出する方法をご紹介していきます。

    【他の記事を見る】長続きカップルの「意外な共通点」5つ

    ♥彼から連絡がこないとき
    彼からなかなか連絡がこないときって、変にネガティブな方向へ妄想を膨らませてしまったりしますよね。

    例えばメールのやりとりをしている途中で唐突に連絡が途切れてしまった…なんてことはよく起こりがちなことだと思いますが、他のことで忙しくてメールを返せていなかった/寝落ちしてしまっていた、など彼に悪気がない場合も少なくないですよね。それにも関わらず、膨らんだ妄想に駆り立てられるように電話が繋がるまで架け続けたり、責めるようなメールを送ったりするのは考えものです。

    連絡が取れるようになったタイミングで、「なかなか連絡がこなかったから心配した」「連絡が急に途絶えると心配してしまうから、今度からはなるべく気をつけてね」など、気持ちをサラッと伝えるようにするといいでしょう。

    また、連絡の頻度がそもそも少ない場合、「私とメールするの、嫌なのかな…」などと考え込んでしまいこともありますが、どれくらい連絡を取り合いたいかという価値観は人それぞれ違うものです。なので、何も言えずに病んでしまうのではなく、大事なことなので一度話し合ってみることをオススメします。

    ♥彼になかなか会えないとき
    彼が忙しい/彼が他の予定を優先してしまう…などの理由で彼となかなか会えないと、寂しさのあまり「もううまくいかないかも…」と負のループに陥ってしまうこともありますよね。

    ただ、一方的に寂しさを募らせるだけでは、何も解決しません。付き合っている以上は、自分が寂しいと思っていることは伝えるべきだと思いますし、どれくらい会いたいかについてもしっかり話し合うべきだと思います。

    もちろん、彼氏側のペースに合わせるということも必要ですが、あなたが我慢をしすぎることはありません。

    どれくらい会いたいかについての価値観をすり合わせるというのは、交際を長く続けるにあたって重要なことです。もし話し合いでお互いに心地いい着地点が見つからない場合は、ずっとストレスを抱え続けることになるかもしれませんので、あまりにもギャップを感じる場合は交際を見直すというのも前向きな考えでしょう。

    ♥浮気されている気がするとき
    彼の様子が最近おかしい…そう感じるとき、浮気を疑ってしまうこともありますよね。「もしかして、浮気されているのではないか…」と考え始めると、何事も疑いの目で見てしまいがちですし、ずっとモヤモヤしてしまうものです。

    基本的に、交際をしている以上は、1人で我慢して抱え込まずに、何事も話し合うことをオススメします。あなたのことを大切に考える彼ならきちんと向き合ってくれますし、それで疑いが晴れることもあります。反対に、話し合うことで、浮気が浮き彫りになってしまう可能性もありますが、それで関係が崩れてしまうようであれば、そこまでの関係だったと言えるかもしれません。

    また、「浮気されている気がするから、私も遊んでやるー!」と憂さ晴らしに走るのはあまりオススメできません。結局、彼に対するモヤモヤや不安は消えませんし、そういった行動によって自己嫌悪に陥ってしまう…なんてこともあるものです。

    ♥彼の女友達に嫉妬してしまうとき
    彼の女友達に対する嫉妬心/ライバル心が沸いてしまうと、急に自分に自信がなくなって、「私なんかより彼女の方がお似合いなのかもしれない…」などと負の無限ループに陥ってしまうなんてこともありますよね。

    例えば、彼が彼の女友達と親しげにしている様子を見てしまったり、彼が女友達のことを褒めていたりすると、そう感じてしまう女性も少なくないようです。

    その対処法として、女友達との交流を制限するような束縛をするのはあまりオススメしません。目の届かないところまで制限するというのは無理がありますし、彼にとっても過度な束縛と感じるでしょう。そこは、彼を信頼するしかないのかもしれません。

    ただ、あまりにも目に余るものがあれば、きちんと嫌だという気持ちを伝えるべきでしょう。

    また、他の女性と比較して落ち込みそうになってしまったら、自分自信の自信を回復するのが1番の解決法です。自分のいいところを数えて、「彼が他の女性を好きになるはずない」、そう力強く思えると、誰と比較するでもなく、心に平穏が訪れるでしょう。

    ♥抱え込まずに話し合うことで負のループから脱出しよう
    交際中にネガティブな思考のループに陥ってしまったら、1人で抱え込まずに、その胸の内を彼に打ち明けるというのが大切です。

    本当の気持ちを伝えるのって勇気がいることだと思いますが、付き合っている以上は、お互いのどんな気持ちも知るべきだと思いますし、歩み寄る姿勢を持つことが必要なのではないでしょうか。

    ネガティブな思考のループに陥って、悶々とした気持ちが続いてしまうようなときは、彼とうまく話し合えていないときです。気持ちを伝える、話し合う、そして頭を切り替えるなどして、少しでも前進できるように心がけると、モヤモヤとした状態からは脱することができるのではないでしょうか。(modelpress編集部)

    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    【恋愛診断】相性が良いのか分かんない…そんな時に確認したい5項目
    何の気なしに話してしまいがち!?彼氏に言ってはいけないこと5選
    年齢差ゼロ“同い年カップル”が長続きする秘訣

    0 0

    【桃月なしこ/モデルプレス=6月23日】現役ナースにして有名コスプレイヤーという触れ込みでグラビア界を席巻する桃月なしこが、23日発売の『FLASHスペシャル2018初夏号』に登場する。

    【フォトギャラリー】最新美女のグラビアカットをイッキ見

    ◆“美人すぎるナース”桃月なしこが登場

    モデル×グラビアのモグラ女子に続き「コスプレ×グラビア」がトレンドになりつつある今、まさに時代のど真ん中を走っている彼女。

    今回の撮影ではプールで水鉄砲を持ち、ビキニ姿で美バストを披露。グラビアらしさ全開の仕上がりとなっている。

    このほか今号では、乃木坂46の西野七瀬&大園桃子が表紙を飾ったほか、けやき坂46の齊藤京子がW表紙に登場した。(modelpress編集部)


    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    “美人すぎるナース”桃月なしこ、Fカップ極上ボディを開放 SEXYコスプレも<アザーカット到着>
    “美人すぎる現役ナース”桃月なしこ、Fカップバスト強調の“ポリス”に
    “美人すぎるナース”桃月なしこ、患者には「1度も気づかれたことがない」

    0 0

    【東村芽依/モデルプレス=6月23日】1stアルバム『走り出す瞬間』が20日に発売されたばかりのけやき坂46から東村芽依が、23日発売の『FLASHスペシャル2018初夏号』に登場する。

    【フォトギャラリー】最新美女のグラビアカットをイッキ見

    ◆東村芽依、無邪気にはしゃぐ姿に胸キュン

    バラエティ番組で「実は運動神経がいい」ということが明らかになった彼女は、公園で野球やバドミントンに挑戦。

    ショートパンツ×Tシャツの爽やかな着こなしに、笑顔がハジけた元気いっぱいのショットも。抜群の運動神経の良さを披露している。

    このほか今号では、乃木坂46の西野七瀬&大園桃子が表紙を飾ったほか、けやき坂46の齊藤京子がW表紙に登場した。(modelpress編集部)


    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る

    0 0

    【中井りか/モデルプレス=6月23日】NGT48の中井りかが、23日発売の『FLASHスペシャル2018初夏号』に登場する。

    【フォトギャラリー】最新美女のグラビアカットをイッキ見

    ◆中井りか、“姫と悪魔の二面性”にドキッ

    姫と悪魔の二面性をテーマに柔らかなピンクと小悪魔な黒水着姿を披露。くっきりとした谷間がセクシーで、“ピンクと黒”そのギャップにドキッとしてしまう。

    このほか今号では、乃木坂46の西野七瀬&大園桃子が表紙を飾ったほか、けやき坂46の齊藤京子がW表紙に登場した。(modelpress編集部)


    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    NGT48中井りか、文春砲直撃後の様子は「尋常じゃない」おぎやはぎが明かす
    半同棲報道のNGT48中井りか、バカリズムのイジりに「本当に嫌だ」
    半同棲報道のNGT48中井りか、髪ばっさりカット「めっちゃ切ったんだよ」

    0 0

    【斉藤優里/モデルプレス=6月23日】乃木坂46の斉藤優里が、23日発売の『FLASHスペシャル2018初夏号』に登場する。

    【フォトギャラリー】最新美女のグラビアカットをイッキ見

    ◆リラックスモードの斉藤優里が可愛い

    プライベートでも休みの日には海外旅行に行く、という乃木坂46メンバーの中でもフットワークが軽いことで有名な斉藤。

    ショートパンツでソファーに寝そべるリラックスした1枚、リュックサックにキャップとアクティブな1枚…アウトドアから部屋着まで、普段の自分に近かった、という衣装をまとったグラビアを展開している。

    このほか今号では、乃木坂46の西野七瀬&大園桃子が表紙を飾ったほか、けやき坂46の齊藤京子がW表紙に登場した。(modelpress編集部)


    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    乃木坂46斉藤優里・新内眞衣・樋口日奈、先生に生々しい質問連発
    乃木坂46斉藤優里&川後陽菜に「これがアイドルの力なんだな」 加山雄三が驚く
    乃木坂46斉藤優里、松村沙友理とTWICE公演へ お揃いコーデで興奮

    0 0

     アニメ化10周年にして初の長編作品『劇場版 夏目友人帳 ~うつせみに結ぶ~』(9月29日公開)のアフレコに参加したキャスト陣の集合写真と、夏目貴志役の声優・神谷浩史と、ニャンコ先生/斑役の井上和彦からコメントが到着した。

    【画像】第2弾特典は「友人帳 和紙付箋(せん)」

     神谷は「とにかく楽しく、そして丁寧にアフレコをさせていただきました。誰も見たことのない『夏目友人帳』を、ぜひ劇場でご鑑賞ください!」。井上は「とうとう劇場版です。みんなも待ってましたよね~。10年です。10年目にして実現しましたね。素敵なお話です。そして、ニャンコ先生が大変変なことに~。劇場でも大きな声で笑って、感動していただけるとうれしいです!」と、それぞれ呼びかけている。

     第2弾特典付き全国共通特別鑑賞券(1500円)が7月13日より全国の上映劇場で発売されることが決定。特典は「友人帳 和紙付箋(せん)」。特典は数に限りがあり、なくなり次第、鑑賞券のみの販売となる。

     同アニメは、緑川ゆき氏の同名漫画(白泉社『月刊LaLa』連載)が原作。小さい頃から、他の人には見えない妖(あやかし)を目に映すことができる夏目貴志が、亡き祖母レイコから受け継いだ「友人帳」をめぐり、妖たちや祓い屋たちとの優しく、時に切ない交流を描く。アニメシリーズは2008年から17年の第六期まで継続され、深夜アニメとしては他に類を見ないロングシリーズとなった。劇場版では、原作者監修による完全新作のオリジナルエピソードが描かれる。

    ■劇場版公式サイト
    http://natsume-movie.com/


    【関連記事】
    『劇場版 夏目友人帳』ニャンコ先生が、3体に分裂!? (18年05月24日)
    『劇場版 夏目友人帳〜うつせみに結ぶ〜』9・29公開 (18年03月24日)
    『夏目友人帳』アニメ化10周年 ニャンコ先生のグッズ増加に驚き (18年01月01日)
    『夏目友人帳』の大森貴弘監督、ジェノスタジオで新作TVアニメ (17年10月17日)
    井上和彦、永井一郎さんの教えに感謝「他人の意見だけを信じないこと」 (18年06月05日)

    0 0

    【恋愛コラム/モデルプレス】最近「素敵だな」と気になっている人が既婚男性。ダメと分かっているのにどうしても気になってしまう…。既婚男性を好きになっても、その恋が報われてしまえばたくさんのものを失ってしまう可能性もあります。そうなりたくなければ諦めるのが賢明。今回は、既婚男性の諦め方をご紹介します。

    【他の記事を見る】「あの子絶対彼氏いない」と男性が一瞬で判断する女子の特徴5つ

    ♥仮に付き合えてもいずれ捨てられると思い込む

    仮に既婚男性に想いが届いて付き合えたとしても、彼には奥さんがいるわけですからいずれ捨てられる可能性があります。

    その彼がどんなに素敵で優しい人だとしても、奥さんと不倫相手を比べた時に奥さんを取る選択をするのは決しておかしな話ではありません。

    既婚男性を諦めるためには、まず「いずれ捨てられて辛い思いをするのは自分」と思い込むようにしましょう。

    そういう未来がある事を意識するだけでも、諦める気持ちは生まれやすくなるはずです。

    ♥既婚男性と付き合ったらどうなるか考える

    既婚男性と実際に付き合ったら、どんなメリットやデメリットがあるのかを冷静に考えることも大切。

    メリットはあなたの想いが叶うという部分が大きいですが、それに比べてデメリットの方が多いことに気づくようになります。

    たとえばデートは人に見られたら困るという理由で、家の中やホテルばかりになってしまうかもしれません。

    また、クリスマスや彼の誕生日などのイベントは奥さんと過ごすことになるので、あなたと過ごすという選択を取ることがありません。

    そういう付き合った時に起こり得るデメリットを書き出してみれば、本当に既婚男性と付き合いたいのか見えてくるはずですよ。

    ♥奥さんの気持ちを考えてみる

    もしあなたが結婚したとして、旦那さんが他の女性と不倫をしていたら…。

    そんな風に考えたら奥さんの気持ちが分かりますよね。

    たとえ奥さんに付き合っていることがバレていなくても、知らないところで旦那さんがそんな事をしていると思うと辛いはず。

    既婚男性と付き合うということは、周囲の人を悲しませるリスクを背負わなければいけないということ。

    そのリスクを負ってまで付き合いたいのか、そこまで諦められない相手なのかをよく考えて見極めてみましょう。

    ♥周囲に付き合っていることを言えるかどうか

    当然、既婚男性と付き合うとなれば、公にこの人と付き合っていますと言うことはできないですよね。

    もし家族に付き合っている彼氏ができたことを言っても、後ろめたい気持ちが生まれてしまうことは間違いありません。

    友達に深く突っ込まれて既婚男性だと言わざるを得なくなったら、あなたは胸を張ってそれを伝えることができるでしょうか?

    それができないなら既婚男性と付き合うこと自体に罪悪感があるということですから、そんな思いをすることを考えたら諦めがつくと思いますよ。

    ♥既婚だから魅力的に感じる可能性があることを意識する

    隣の芝は青いという言葉があるように、自分が持っていないものを「素敵だ」とか「好きだ」とか思う気持ちが生まれるのはよくある話。

    既婚男性のことが気になるのもそれと同じで、結婚しているという手に入らないはずのものだから欲しいと感じるのではないでしょうか。

    他の男性と違って見えるのは既婚だからこその落ち着きや余裕、また既婚という看板があるからという可能性は高いです。

    そういう憧れ的な存在であることを、気になると勘違いしていることも考えられるので冷静になってみましょう。

    いかがでしたか?

    既婚男性を諦めるためには、まず冷静になって周囲や相手の状況などをよく考えることが大切です。

    自分の気持ちに整理がつかないと他の男性との出会いを無理やり作っても、上手くいかないことがあります。

    まずは、既婚男性があなたにとってどんな存在であり、本当に必ず手に入れなくてはいけない存在なのかをよく考えてみてください。(modelpress編集部)

    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    好きになった人は既婚者…そんな時に女子が取った5つの行動とは?
    ときめきが欲しいから?既婚者同士のプラトニックラブが発展する理由5つ
    キスから始まる既婚者同士の恋愛…危ない恋がスタートする5つの実態

    0 0

    【NEWSな2人/モデルプレス=6月23日】NEWSの小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)が一部週刊誌にて未成年女性との飲酒を報じられ、小山が一定期間の活動自粛、加藤は厳重注意となり、2人がレギュラーを務める番組『NEWSな2人』(TBS系/毎週金曜深夜24:50~)は8日放送回より休止していたが、22日、3週間ぶりに放送された。

    NEWS小山慶一郎レギュラーラジオ、2週連続で増田貴久が代役

    ◆「NEWSな2人」総集編で放送 小山慶一郎のシーンカット

    小山と加藤が、現代ニッポンに怒りを抱えている若者たちと熱く向き合っていく同番組。一部報道によると、視聴者から放送してほしいという声が多数寄せられたことから同局は放送を決定。

    小山のシーンはカットされ、加藤がロケに出向いた「薬物依存」「孤独死」「介護離職」などの出演部分をまとめた総集編で放送された。

    ◆小山慶一郎&加藤シゲアキ、未成年と飲酒報道

    週刊誌によると、小山と加藤は数ヶ月前に行われた飲み会にて未成年の女性と飲酒。飲み会の音声データには、小山らしき声の男性が飲酒を煽っている様子が録音されているという。これを受け、ジャニーズ事務所は7日に書面にて、小山の一定期間の活動自粛と、加藤の厳重注意を発表した。

    同日に放送されたキャスターを務める日本テレビ系情報番組「news every.」(毎週月曜~金曜夕方15時50分)にて小山は「報道番組として、様々なニュースをお伝えし、時には厳しい意見も述べてきた『news every.』のキャスターとして、不適切であることは言うまでもありません。本当に申し訳ありませんでした」と生謝罪し、当面の間出演を休止するとした。

    また、翌日には金曜コメンテーターを務めるTBS系情報番組「ビビット」(毎週月~金曜あさ8時)にて加藤も生謝罪。「この『ビビット』で様々な物事に関してコメントしてきたことを思うと、情けない気持ちでいっぱいです」と吐露し、「情報番組に携わる者として、自覚が足りなかったと思います。本当に申し訳ございませんでした」と頭を下げた。(modelpress編集部)

    情報:TBS

    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    NEWS小山慶一郎レギュラーラジオ、2週連続で増田貴久が代役
    ジャニーズJr.伝説の番組“19年ぶり”復活 加藤シゲアキ主演ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」出演をかけたオーディション実施
    爆笑問題・太田光、NEWS小山慶一郎・加藤シゲアキの処分に持論

    0 0

     元モーニング娘。の道重さゆみ(28)が29歳の誕生日を迎える7月13日に20代最後となる写真集『DREAM』を3年9ヶ月ぶりに発売することがわかった。道重は2014年11月にグループ卒業後、約2年の活動休止期間を経て、2017年春より“再生”。今回はコンセプトからすべてをセルフ・プロデュースし、河口湖の洋館や森、LA の青空の下、海、街並み、レトロモダンなホテルと様々なシチュエーションで多彩な衣装を着こなしている。

    【写真集カット】白肌輝く大胆ショットも披露する道重さゆみ

     モー娘。時代から圧倒的なビジュアルで注目を集めた道重だが、写真集では白肌輝く大胆な水着姿など約2年間のブランクを感じさせることなく、ぐっと大人っぽく成長した姿を披露している。また休業期間のことや、「再生」した今、そして未来を語ったインタビューも併載し、その胸の内に秘めた本音を語っている。

     「今回、写真集のお話をいただいてから『今の私』をどんな風に表現し、どんな風に撮っていただくか、真剣に考えました」とこだわり抜いた道重いわく「テーマは、かわいい…だけではない。『大人かわいい』です」。「『かわいい』は私の永遠のテーマであり憧れです。でももう、全てひたすらかわいく!というのも年齢的に無理があるので(笑)、29 歳を迎えようとしている今しか出せない年相応な『大人かわいい』をたっぷり見ていただける内容になっていると思います」と胸を張る。

     また、「シチュエーションや着たい服など、色々な私の夢を叶えさせてもらった今回の写真集、私にとってまさにタイトル通り『DREAM』です」と手応え。「手に取ってくださるみなさまにとっても写真集を見ている間、『DREAM』のような時間になるといいなと思います」とコメントしている。誕生日翌日の7月14日には東京・ブックファースト新宿店にて発売記念イベントも行う。


    【関連記事】
    【写真】道重さゆみ、写真集で美ボティを披露
    【写真】まさに王道! モー娘。時代のキュートな道重さゆみ
    【写真】卒業公演…ショーパンで全力パフォーマンスをした道重さゆみ
    【写真】ゲームキャラになりきる道重さゆみのコスプレ姿
    道重さゆみ“はとこ”がデビュー 『放課後プリンセス』に正式昇格

    0 0

    2013年公開のアメリカ映画『ホワイトハウスダウン』がフジテレビ系『土曜プレミアム』枠(毎週土曜21:00~)にて7月7日に放送される(※一部地域を除く)。

    本作は『インデペンデンス・デイ』などで知られるヒットメーカー、ローランド・エメリッヒがメガホンを取った、怒涛のアクションムービー。脚本はジェームズ・ヴァンダービルド。ホワイトハウスが占拠され、破壊に向かう史上最悪のピンチに居合わせてしまった議会警察官の男を中心に描く。

    ジョン・ケイム(チャニング・テイタム)は、娘が憧れている第46代アメリカ合衆国大統領ジェームズ・ソイヤー(ジェイミー・フォックス)を守るシークレットサービスへの転身を目指していた。しかし、不採用となってしまい、娘を落胆させないためにもホワイトハウス観光のツアーに参加するが……。事件発生により奇しくも出会ってしまったジョンとジェームズは、テロリストたちを前に、アメリカのみならず世界をも守る戦いへと身を投じていく。

    関連リンク
    ハビエル・フェルナンデス、サンシャイン池崎に変装し「空前絶後の~!」を披露

    土屋太鳳「何て素敵な歌だろう」『チア☆ダン』主題歌はサンボマスター!

    久本雅美、高橋一生にバックハグおねだり…美術館デートでメロメロ

    娘・安藤サクラの出産で奥田瑛二が激変!安藤和津が本音をポロリ

    オードリー若林、『激レアさん』ゴールデン進出に恐縮?「ずっと23時台で…」

    0 0

    モーニング娘。の8代目リーダーおよびハロー!プロジェクトの4代目リーダーを務めた道重さゆみの3年9ヶ月ぶりとなる写真集が、彼女の誕生日である7月13日に発売されることが発表された。

    【写真を見る】結局道重! 若い子には流れませんでした。29歳の大人可愛い水着姿も写真集には収められている

    2014年11月26日にモーニング娘。を、グループ在籍最長の4329日にて卒業。その後、約2年4カ月間の休養を得て、2017年3月に“再生”。現在はステージを中心に活躍中の彼女が、20代最後となる29歳の誕生日に最新写真集『DREAM』を発売する。ロサンゼルスや河口湖で撮影された本作は、タイトルの『DREAM』の通り、まさに道重の夢が凝縮された写真集。道重本人がコンセプトから全てセルフプロデュースした意欲作だ。ロスの青空の下、海、街並みなど、さまざまなシチュエーションで多彩な衣装を着こなす本作は、道重の“大人の可愛さ”を凝縮。休業期間や再生した今、未来を語ったインタビューも併載されているとのことだ。今回の写真集は、モーニング娘。卒業の2014年10月26日発売された11th「YOUR LOVE」以来の作品。

    自分の可愛さのピークは25歳だから、かわいいまんま卒業したいなと思って(25歳で)卒業しました。でも休んでみて、案外まだいけるな(笑)。こんなにかわいさって保てるものなんだ」と復活時のインタビューに応えていた道重らしく、今作も“限界道重”を感じさせない仕上がりに違いない。また、発売を記念して、7月14^_^日(土)13:00から、ブックファースト新宿店でイベントも開催されるとのことだ。

    【以下、道重さゆみのコメント】

    今回、写真集のお話をいただいてから『今の私』をどんな風に表現し、どんな風に撮っていただくか、真剣に考えました。テーマは可愛い…だけではない『大人可愛い』です。可愛いは私の永遠のテーマであり憧れです。でももう、全てひたすら可愛く!というのも年齢的に無理があるので(笑)。29歳を迎えようとしている今しか出せない歳相応な『大人可愛い』をたっぷり見ていただける内容になっていると思います。シチュエーションや着たい服など、色々な私の夢を叶えさせてもらった今回の写真集、私にとってまさなにタイトル通り『DREAM』です。手にとってくださるみなさまにとっても写真集を見ている間、『DREAM』のような時間になるといいなと思います。(ザテレビジョン)


    【関連記事】
    モーニング娘。'18・佐藤優樹、卒業する尾形春水に「あんぽんたん」7連発! 
    牧野真莉愛の“野球大好き”9問9答【ハロプロ誕生20周年記念連載】
    牧野真莉愛、谷本安美がファイターズの2018年シーズンを語る!【ハロプロ誕生20周年記念連載】
    牧野真莉愛がハロプロメンバーで野球チームを作ってみた!【ハロプロ誕生20周年記念連載】

    0 0

    世界的美少年として注目を集める翔くんが、6月22日に母親が管理する自身のInstagramを更新。日本よりも一足早く夏休みに突入したことを報告するとともに、“花晴れ”パーカー姿でゲームに興じるあどけない表情を公開した。

    【写真を見る】花晴れパーカーに身を包む翔くん/※画像は翔(asl_ahl)公式Instagramのスクリーンショット

    まず今回の投稿では、関西地方を襲った地震を心配するコメントが書き込まれた。

    そして続けてハッシュタグで「今日で学校終了」「明日から」「長い夏休み」とアメリカでの生活を伝えている。

    さらに「花晴れパーカー着て」「スイッチして」「リラックスモード」「もうすぐ日本」「楽しみだな」とつづり、近々日本にやってくることを明かす。

    また「やりたい事行きたい所リストが沢山」「子供が喜ぶおすすめスポット知っている方」「教えてください」「参考にしたいです」と呼び掛けている。

    ネット上では早速「大阪ユニバ」「京都鉄道博物館」「やっぱりディズニーかと」「翔くん野球が好きだから東京ドームがおススメ」「名古屋のレゴランドは行かれましたか?」など全国各地のオススメスポットが挙げられている。

    そんな翔くんは、7月26日(木)にファーストフォトブック「HAPPY!!」(KADOKAWA)を発売することが決定している。(ザテレビジョン)


    【関連記事】
    イケメン翔くん、メガネ男子に変身「もはや尊い」と大絶賛の嵐
    イケメン翔くんも「shotime」大谷翔平の試合をナマ観戦
    世界的イケメン翔くん、日焼けして火照った肌に心配の声も
    イケメン翔くん12歳に!ファンから祝福のコメントが殺到

    0 0

     『鉄男 TETSUO』(1989年)、『KOTOKO』(2011年)、『野火』(14年)などで知られ、俳優としても活躍する塚本晋也監督の最新作『斬、』(ざん、)が、11月24日より公開されることが決定した。初めて時代劇に挑み、監督・出演・脚本・撮影・編集・製作を務めた完全オリジナル作品。池松壮亮が主演を務め、ヒロイン役で蒼井優が共演。塚本監督は「最高に贅沢な作品となりました。一本の刀を過激に見つめる一人の若い浪人の姿を通して、過去から今という時代に斬り込んでくる作品になったと思います」と手応えをにじませた。

    【写真】メガホンをとった塚本晋也監督

     物語の舞台は、250年にわたり平和が続いてきた国内が、開国するか否かで大きく揺れ動いていた江戸時代末期。江戸近郊の農村を舞台に、時代の波に翻弄される一人の浪人と彼に関わる人々を通して、生と死の問題に迫る。文武両道で才気あふれる浪人を池松、浪人の隣人である農家の娘を蒼井が演じ、共に初参加となった塚本監督作品でのぶつかり合うような演技合戦も見どころとなる。

     池松は「これまでの俳優人生の中でもかけがえのない作品に出会えたと思っています。この世界の悦びと、同じ数だけある痛みを、11月24日、塚本晋也監督が見せてくれると思います」とコメント。

     「15歳の私が映画を好きになったきっかけの1本が、塚本監督の『双生児』でした」と振り返った蒼井は、「その塚本監督の下、3週間という短い期間でしたが、映画作りに本当に大切なものだけに支えられた現場は、私にとってこの上なく幸せでした」と充実感をにじませた。

     そのほか、『バレット・バレエ/BULLET BALLET』(98年)、『野火』に続く塚本作品への参加となった中村達也、オーディションで多数の候補の中から抜てきされた映画初出演の新人・前田隆成などが脇を固める。


    【関連記事】
    【写真】池松壮亮、CMでルイージ役
    【写真】蒼井優、無防備な寝顔&寝起き姿
    【写真】池松壮亮、『宮本から君へ』で丸刈りに「自分自身のギアも上がった」
    蒼井優、主婦のリアルな不満に驚き 「本当にすごい」と尊敬も (18年05月01日)
    蒼井優、生瀬勝久のテキトー発言連発に苦笑 (18年01月08日)

    0 0

     人気グループ・V6の岡田准一が、映画『ザ・ファブル』(2019年公開)に主演し、“殺し屋”役に初挑戦することが22日、わかった。原作は、『週刊ヤングマガジン』で連載中の南勝久氏の人気漫画。1年間殺し屋を休業し、一般人として普通の生活を送ることになる主人公を演じる。映画俳優として数々の受賞歴を誇る岡田が、漫画原作の映画に主演するのはこれが初めて。

    【画像】今年は時代劇映画の公開が控える岡田准一

     天才的な殺し屋として裏社会で恐れられる殺し屋・通称“ファブル”。英語で寓話(ぐうわ)を意味するが、それほど圧倒的な強さと的確な手腕で狙った相手を6秒以内で必ず仕留める腕の持ち主だった。そんな彼がボスから与えられた次なる指令は、1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人として普通の生活を送ること。「佐藤アキラ」という偽名を与えられ、万が一誰かを殺したらボスによって処分されるという条件付きの究極のミッションに挑むが…。

     アキラの相棒で妹という設定で一緒に暮らすヨウコ役で木村文乃、ファブルを幼い頃から指導しプロの殺し屋に育てあげるボス役で佐藤浩市、アキラが大阪で出会う初めての一般人の女性で、親の借金を返すために真面目に働くミサキ役で山本美月が出演。

     さらに、大阪の暴力組織・真黒(マグロ)カンパニー社長でファブルの世話人を請け負う海老原役で安田顕、海老原の弟分で真黒カンパニーに属し、刑務所から出所してミサキを追い詰める小島役で柳楽優弥、真黒カンパニー専務だが海老原と敵対する派閥を率いる砂川役で向井理、砂川に雇われ裏社会で伝説の存在ファブルを倒して名を上げようとする殺し屋・フード役で福士蒼汰など、豪華キャストが顔をそろえる。

     監督は、CM界で活躍し、『ガチ星』で商業映画監督デビューを果たした江口カン氏。脚本は『20世紀少年』シリーズや『GANTZ』、『進撃の巨人』などを手がけた渡辺雄介氏が担当。今月13日よりクランクインし、関東近郊での撮影を経て8月中旬にクランクアップ予定。

     見せ場であるアクションシーンには、海外からもスタッフを招聘し、世界水準を目指す。自らも数種の武術や格闘技のインストラクター資格を持ち、アクションに定評のある岡田は「今回、初めて大人気漫画原作の映画化作品にチャレンジします。江口カン監督を信じて、キャスト、スタッフの皆様と力を合わせて撮影に臨みたいと思います。初の『殺し屋』役となりますが、殺してはいけないという設定の中でのアクションを全力で楽しみたいです」と意気込み。

     江口監督は「原作の面白さを大切に、映画ならではの大掛かりなアクション、クールな映像表現、そして大笑いのコメディシーンの連続です。岡田准一さんをはじめとする素晴らしいキャストとの現場は超エキサイティング。この熱を、ぜひスクリーンで感じてください!」とコメント。原作者の南氏は「映画化は僕にとっても大きな夢のひとつでした。主演の岡田准一さんをはじめとする演者の方々の迫真の演技と、江口カン監督の好演出で、素晴らしい作品として世に出る事を願っております。映画の尺上、カットせざるを得ない場面や、違う流れで進行する映画版のストーリーは、これまたもうひとつの『ザ・ファブル』として面白いものになると脚本を読んで感じております」と期待している。


    【関連記事】
    岡田准一&宮崎あおいが第1子妊娠を発表「温かく見守って」【コメント全文】 (18年05月19日)
    【動画】岡田准一×木村大作 映画『散り椿』特報&ポスタービジュアル解禁 (18年05月14日)
    岡田准一、理想の“45歳”語る「仕上がってる男性になりたい」 (18年05月10日)
    岡田准一、新社会人に熱い助言 「いろんな夢が持ててよかった」 (18年03月08日)
    岡田准一、中島哲也監督と初タッグ 新作ホラーに黒木華、小松菜奈ら主役級ズラリ (18年02月12日)

    0 0

    7月20日(金)に公開される映画『未来のミライ』の細田守監督が、『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系、毎週金曜21:00~)の新しいオープニングを制作中であることがわかった。映画公開と同じ7月20日より、全く新しいキャラクターと音楽で番組のオープニングを彩る。

    『金ロー』のオープニングといえば、「Friday Night Fantasy」の音楽に乗せて、海辺の夕日の映像が印象的だった1985年の番組開始当初のもの(当時のタイトルは『金曜ロードショー』)、1997年から2009年まではスタジオジブリが制作した『映写機おじさん』として親しまれたアニメーションと久石譲の「Cinema Nostalgia」のバージョン、さらに2009年映画好きの黒うさぎ「スタンリー」が登場し、岩代太郎の音楽「スタンリーの週末」にのせて画面を駆け回ったバージョン、そして2012年からは大野哲二作曲による「TGIF(Thank God, It's Friday!)」のポップな音楽にのせ、スタンリーが活躍したバージョンがこれまで番組の冒頭を飾ってきた。しかし今回、番組の“新たな顔”として、細田守監督による新オープニングがスタートする。

    『バケモノの子』や『おおかみこどもの雨と雪』などを手がけた細田監督は、これまでに監督した4本の映画すべてが日本アカデミー賞最優秀アニメーション作品賞を受賞したほか、国内外で多くの映画賞を受賞するなど今や世界から最も注目される日本の映画監督の一人。さらに、細田監督作品で活躍している超一流クリエイター陣も集結し、映画さながらのクオリティを誇るオープニング映像が現在制作されている。

    キャラクターデザインと作画を手がけるのは、細田監督の最新作『未来のミライ』(7月20日公開)で原画として参加し、スタジオジブリ作品『猫の恩返し』や『ひるね姫~知らないワタシの物語~』などでキャラクターデザインを手がけた森川聡子。美術設定は『ALWAYS 三丁目の夕日』で日本アカデミー賞最優秀美術賞を受賞するなど山崎貴監督組のメンバーとしてもおなじみで、細田守監督作品でも『サマーウォーズ』のインターネット上の仮想世界“OZ”や『未来のミライ』でも未来の東京駅などの美術設定を手がけた上條安里。美術監督はスタジオジブリ作品で『思い出のマーニー』、スタジオ地図作品では『バケモノの子』『未来のミライ』を手がける大森崇。衣装は『おおかみこどもの雨と雪』から『未来のミライ』に至るまでの衣装を手がけ、さらに『モテキ』や『バクマン。』など大根仁監督作品でも活躍する伊賀大介。

    加えて、音楽はスタジオ地図作品には欠かせない存在、高木正勝が今回あらたにテーマ曲を書き下ろす。文字通り、新作『未来のミライ』を制作したスタジオ地図とその一流スタッフ陣がこのプロジェクトのために再集結し、細田監督自ら「映画1本作るくらいの意気込み」で取り組んでいると明言しており、実際に「手ごたえを感じている」とも語っている。

    関連リンク
    ハビエル・フェルナンデス、サンシャイン池崎に変装し「空前絶後の~!」を披露

    土屋太鳳「何て素敵な歌だろう」『チア☆ダン』主題歌はサンボマスター!

    久本雅美、高橋一生にバックハグおねだり…美術館デートでメロメロ

    娘・安藤サクラの出産で奥田瑛二が激変!安藤和津が本音をポロリ

    オードリー若林、『激レアさん』ゴールデン進出に恐縮?「ずっと23時台で…」

    0 0

    レコードデビュー45周年を迎えた高橋真梨子が、6月23日放送の音楽番組『SONGS』(NHK総合、毎週土曜23:00~)に出演。5月に『SONGS』の顔として就任したばかりの大泉洋と特殊な方法で対談する。

    1973年、ペドロアンドカプリシャスの2代目ボーカルとしてレコードデビューした高橋。今回は番組最多となる14回目の出演になるが、これまで『SONGS』の歴史の中にも数々の名シーンを刻んできた。

    そこで、大泉がモニター越しにどうしても聞きたい質問をぶつけ、アーティストの飾らぬ素顔を浮かび上がらせる企画「どこでも大泉くん」のスペシャル版と題して、今回、同じ場所にいない2人があたかも対面しているかのように進められる“時空を超えた対談”を行うことに。

    大泉から投げかけられる硬軟織り交ぜた質問に向き合っていく高橋。長年歌い続けてきて感じる自身の変化、リスナーとの関係性、プロデューサーであり夫でもあるヘンリー広瀬との夫婦円満の秘訣まで、高橋の口から思わず「もしそうなったら私、死んじゃう……」という答えが飛び出すなど、包み隠さぬ率直な言葉が次々と明かされる。また、高橋からは答えだけなく、大泉への逆質問も。後日、この質問を受け止めた大泉は、どんな回答をするのか?

    さらに、高橋の輝かしいキャリアを飾る名曲の中から、レコードデビュー曲の「ジョニィへの伝言」、40年前のソロデビュー曲「あなたの空を翔びたい」、自らが作詞を手がけた最新曲「雲母(きらら)の波」も披露する。

    ※高橋真梨子の「高」は、本来の表記は「はしごだか」

    関連リンク
    中澤裕子、後藤真希ら、モーニング娘。OGが大集結『テレ東音楽祭 2018』

    渡辺美里「My Revolution」誕生秘話や小室哲哉への思いを告白

    羽生結弦、強さの秘密も!村上佳菜子らが選ぶ「勝てる曲」とは?

    佐野史郎主演『限界団地』隣人夫婦の不倫問題に“最狂の老人”が動いた…

    King&Prince平野紫耀、新企画の意外な結末など未公開シーン公開!

    0 0

    佐野史郎主演の連続ドラマ『限界団地』(東海テレビ・フジテレビ系、毎週土曜23:40~)第3話が、6月23日に放送。今回は、「自分をぎせいにするおじいちゃん」と題しておくる。

    本作は、佐野演じる、優しいが思い込みが激しい“最狂の老人”寺内誠司(62歳)が、廃れ果てた「あやめ町団地」に引っ越してきて、古き良き団地へと導こうと画策する姿を描いた予測不能な狂気の物語。

    あやめ町団地に移り住んだ寺内一家。実はその一番の理由は、古くから知るゴミ屋敷の住人・加代子(江波杏子)から情報を得て、隣に住む主婦・江理子(足立梨花)を最愛の孫・穂乃花(渡邊詩)の母親として見初めたからだった。江理子が孫の母親にふさわしいと勝手に確信し、当初から桜井家に近づいていた寺内だったが、当の江理子は夫の高志(迫田孝也)が不倫をしている証拠を掴み、悩んでいた。寺内も、団地の住人から「高志が派手な女と歩いているのを見た」と耳にする。

    高志の動向を探り始めた寺内は、「御主人は素晴らしい奥さんがいるんですから、大事にして下さい」と直接忠告。穏やかな口調ながら目が笑っていない寺内の異様さに恐怖を覚えた高志は、以前団地にやって来た、穂乃花の母方の祖母・史代(朝加真由美)に会い、寺内の素性を聞き出そうとする。さらに江理子に対し、「隣との付き合いをやめてほしい」と切り出す。寺内にとって高志は、自分を疑う人物として、そして何より穂乃花のためにも、ますます邪魔な存在となっていく……。

    関連リンク
    山崎賢人、温かい笑顔が印象的『グッド・ドクター』ポスタービジュアルが初披露

    アンミカ、関西弁でブレーク!?そのきっかけを作った人気タレントとは

    飯豊まりえ×武田玲奈『マジで航海してます。』続編決定!卒業後の船乗り編描く

    丸山桂里奈、W杯対戦国コロンビアのカルタヘナへ!ドリブルしながらビーチ視察

    中村アン『情熱大陸』登場!遅咲きの女優が見せる“アラサーの素顔”

    0 0

     V6・岡田准一の主演映画『ザ・ファブル』が2019年に公開されることが決定。初の殺し屋役を演じる岡田は木村文乃、佐藤浩市ら豪華キャストと共演を果たす。

    【写真】岡田准一が登場した明治ブルガリアヨーグルト 2018年『ヨーグルトの日』記念イベントの様子

     本作は、「週刊ヤングマガジン」(講談社)連載中の南勝久による同名コミックを実写映画化したもの。原作は単行本累計部数200万部を突破し、2017年度講談社漫画賞の一般部門賞を受賞するなど、高い評価を得ている。

     主人公は、狙った相手を6秒以内で必ず仕留めることから“ファブル(寓話)”の異名を持ち、「天才的な殺し屋」として裏社会で恐れられてきた。そんな主人公にボスから与えられた次なる指令は、「1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人として普通の生活を送ること」。しかも「万が一、誰かを殺したらボスによって処分される」という究極のミッションだった。「佐藤アキラ」という名を得た主人公は、普通の日常を送った経験がないにもかかわらず、パートナーのヨウコとともに、大阪の暴力組織・真黒カンパニーの協力を得て一般人の生活を送ることとなる。

     数種の武術や格闘技のインストイラクター資格を有する岡田が、ファブルとして初の殺し屋役に挑戦。ファブルの妹という設定を持ち、相棒も務めるヨウコ役を木村が、ファブルをプロの殺し屋に育ててきたボス役を佐藤がそれぞれ演じる。そのほかにも、山本美月、安田顕、柳楽優弥、向井理、福士蒼汰といった豪華出演陣が名を連ねる。

     岡田は「初の『殺し屋』役となりますが、殺してはいけないという設定の中でのアクションを全力で楽しみたいです」と意気込みをアピール。メガホンを取る江口カン監督は「映画『ザ・ファブル』は笑えてカッコいいエンターテインメント映画! 僕はこんな映画が撮りたかった!!」と、同作のメガホンを取れる喜びをあらわにした。

     原作者の南は「映画化は僕にとっても大きな夢のひとつでした」と感慨深げ。映像化に伴い、原作からカットされる場面が生じることや、ストーリーが異なる流れで進むことについて、「これまたもうひとつの『ザ・ファブル』として面白いものになると脚本を読んで感じております」とコメント。「映画ファンとして僕自身も楽しみに完成を待ち望んでおります」と期待を込めてエールを送っている。

     映画『ザ・ファブル』は2019年全国公開。

    ■関連記事
    「木村文乃」フォトギャラリー
    「山本美月」フォトギャラリー
    V6岡田准一、45歳時の理想像は「仕上がってるオジさん」
    岡田准一、中島哲也監督新作に主演 共演に黒木華、小松菜奈、松たか子、妻夫木聡

    0 0

     塚本晋也監督が、池松壮亮と蒼井優が共演する映画『斬、』で、初の時代劇に挑むことが明らかになった。塚本監督は「一本の刀を過激に見つめるひとりの若い浪人の姿を通して、過去から今という時代に斬り込んでくる作品になったと思います」と手応えを語っている。

    【写真】「池松壮亮」フォトギャラリー

     本作は、塚本監督が、出演・脚本・撮影・編集・製作を務める完全オリジナル作品。250年にわたり平和が続いてきた国内が、開国するか否かで大きく揺れ動いていた江戸時代末期の江戸近郊の農村を舞台に、時代の波に翻弄されるひとりの浪人と彼に関わる人々を通して、生と死の問題に迫る。

     主演の池松は、本作で文武両道で才気あふれる浪人を渾身の力で演じる。浪人の隣人である農家の娘を演じる蒼井は、不穏な時代に精一杯生きる農家の娘を凛とした美しさで体現。共に本作で初めて塚本作品への参加を果たす。

     池松は「これまでの俳優人生の中でもかけがえのない作品に出会えたと思っています。この世界の悦びと、同じ数だけある痛みを、11月24日、塚本晋也監督が見せてくれると思います」とコメント。蒼井は「15歳の私が映画を好きになったきっかけの1本が、塚本監督の「双生児」でした。その塚本監督の下、3週間という短い期間でしたが、映画作りに本当に大切なものだけに支えられた現場は、私にとってこの上なく幸せでした」と振り返っている。

     ほかのキャストには、『BULLET BALLET バレット・バレエ』『野火』に続いて塚本作品への参加となった中村達也、オーディションで多数の候補の中から抜てきされた映画初出演の新人・前田隆成が決定している。

     映画『斬、』は11月24日より全国公開。

    ■関連記事
    「蒼井優」フォトギャラリー
    『野火』フォトギャラリー
    『君が君で君だ』池松壮亮扮する尾崎豊の鬼気迫る眼差し<フォトギャラリー>
    『君が君で君だ』YOU&向井理の借金取りコンビ初公開 場面写真到着

    0 0

     「週刊ヤングマガジン」で連載中の南勝久氏による人気漫画「ザ・ファブル」が実写映画化され、岡田准一が主演することがわかった。共演に木村文乃、山本美月、福士蒼汰、柳楽優弥、向井理、安田顕、佐藤浩市と豪華な面々が顔をそろえ、「今、一番面白い」と呼び声高い漫画の実写化に挑む。

     裏社会で「天才的な殺し屋」として暗躍し、“寓話”を意味する英語「ファブル」のあだ名で恐れられる主人公が、「1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人として普通の生活を送る。殺しは禁止」というミッションに挑む様子を時にコミカル、時にシリアスに描いたエンタテインメント作。単行本の累計発行部数は200万部を突破し、2017年度の講談社漫画賞(一般部門)を受賞した。

     日本映画界トップクラスの人気・実力に加え、数種の武術・格闘技インストラクター資格を持つ岡田が、大阪では「佐藤アキラ」の偽名で生活を送る無敵の殺し屋・ファブルを演じる。「今回、初めて大人気漫画原作の映画化作品にチャレンジします。江口カン監督を信じて、キャスト、スタッフの皆様と力を合わせて撮影に臨みたいと思います」といい、「初の『殺し屋』役となりますが、殺してはいけないという設定の中でのアクションを全力で楽しみたいです」と意気込んでいる。

     さらに木村はファブルの相棒であり、大阪では「アキラの妹」という設定で暮らすヨウコ役、佐藤浩市はファブルを幼いころから殺し屋として育てたボス役に。山本はファブルが大阪で出会う女性・ミサキを演じる。“普通の日常”を少し奇妙に楽しんでいた主人公たちは、事件に巻き込まれたミサキを助けるため、再び裏社会に踏み込んでいく。

     また安田は、ファブルの世話人を請け負う真黒カンパニー社長で、当初は敵意をむき出しにする海老原役。柳楽はミサキを追い詰める海老原の弟分・小島役、向井は海老原と対立する真黒カンパニー専務・砂川役、福士は伝説のファブルを倒し名を上げようとする殺し屋・フード役に扮している。

     監督は広告界のトップを走るCMディレクター・江口カンが務め、脚本は「GANTZ」「ジョーカー・ゲーム」などの渡辺雄介が執筆。大きな見どころとなるアクションにおいては、海外からスタッフを招へいし“世界水準”を志向しているという。豪華キャスト・スタッフが結集しただけに、原作の南氏は「今回の映画化に当たり、ご尽力頂いている皆様に心より感謝いたします。映画化は僕にとっても大きな夢のひとつでした。主演の岡田准一さんを始めとする演者の方々の迫真の演技と、江口カン監督の好演出で、素晴らしい作品として世に出ることを願っております」と喜びを明かし、「映画の尺上、カットせざるを得ない場面や、違う流れで進行する映画版のストーリーは、これまたもうひとつの『ザ・ファブル』として面白いものになると脚本を読んで感じております。公開は来年とのことですが、映画ファンとして僕自身も楽しみに完成を待ち望んでおります」とエールを送った。

     「ザ・ファブル」は6月13日~8月中旬に撮影が行われ、2019年に松竹配給で全国公開。

    【作品情報】
    ジョーカー・ゲーム

    【関連記事】
    岡田准一、愛のために剣を振るう! 木村大作監督「散り椿」ポスター&特報完成
    岡田准一×中島哲也監督で恐怖映画!黒木華&小松菜奈&松たか子&妻夫木聡も参戦
    岡田准一、石田三成演じた「関ヶ原」は「出演できたことで涙が出る」

    0 0

     塚本晋也監督が挑んだ初の時代劇映画「斬、」が、11月24日から東京・渋谷のユーロスペースほか全国で公開されることがわかった。主演は池松壮亮、ヒロインには蒼井優が起用されており、ともに塚本作品への参加は初となった。

     塚本監督が出演、脚本、撮影、編集、製作も兼ねた完全オリジナル作品。物語の背景は、250年にわたり平和が続いてきた国内が、開国するか否かで大きく揺れ動いていた江戸時代末期。江戸近郊の農村を舞台に、時代の波に翻ろうされるひとりの浪人と彼に関わる人々を通して“生と死の問題”に迫る衝撃作だ。

     「鉄男」「六月の蛇」「KOTOKO」といった作品で世界中のファンを魅了し、前作「野火」では、究極の状況下での人間の姿を描き戦争の恐怖をあぶり出してみせた塚本監督。「このたび初めての時代劇に挑戦しました。池松壮亮さんと蒼井優さんを迎え、最高に贅沢な作品となりました」と自信をにじませると、その内容について「1本の刀を過激に見つめるひとりの若い浪人の姿を通して、過去から今という時代に斬り込んでくる作品になったと思います」と説明している。

     文武両道で才気あふれる浪人を演じた池松は、「これまでの俳優人生の中でもかけがえのない作品に出会えたと思っています。この世界の悦びと、同じ数だけある痛みを、11月24日、塚本晋也監督が見せてくれると思います」と充実の面持ち。浪人の隣人である農家の娘に扮した蒼井は「15歳の私が映画を好きになったきっかけの1本が、塚本監督の『双生児』でした」と告白。そして「その塚本監督の下、3週間という短い期間でしたが、映画作りに本当に大切なものだけに支えられた現場は、私にとってこの上なく幸せでした」とコメントを寄せている。

     「斬、」には、「BULLET BALLET バレット・バレエ」「野火」に続いて塚本組に参加する中村達也、オーディションで多数の候補のなかから抜てきされた新人・前田隆成も出演。11月24日から東京・渋谷のユーロスペースほか全国公開。

    【作品情報】
    野火

    【関連記事】
    松居大悟監督&池松壮亮「君が君で君だ」上海映画祭の上映にファン1200人
    池松壮亮に尾崎豊が“憑依”!? 異色恋愛映画「君が君で君だ」劇中カット公開
    宇多田ヒカル「ペンギン・ハイウェイ」主題歌を書き下ろし!予告編完成

    (C)SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER

    0 0

    【岡田准一/モデルプレス=6月23日】V6の岡田准一が主演をつとめる映画「ザ・ファブル」が2019年に公開されることが決定。木村文乃、山本美月、福士蒼汰らも出演する。

    【さらに写真を見る】V6岡田准一、デビュー当時を回顧

    ◆映画「ザ・ファブル」とは

    今作は週刊ヤングマガジン連載中で、単行本累計部数200万部突破、2017年度講談社漫画賞“一般部門賞”を受賞し、今、一番面白い作品と呼び名が高いコミック『ザ・ファブル』を映画化。

    「天才的な殺し屋」として裏社会で恐れられる通称“ファブル”。「ファブル」は英語で“寓話”を意味するが、それほど圧倒的な強さと的確な手腕で狙った相手を6秒以内で必ず仕留める最強の殺し屋だった。そんな彼がボスから与えられた次なる指令は、なんと「1年間殺し屋を休業し、大阪で一般人として普通の生活を送ること」だった。殺し屋として生きてきたファブルは、普通の日常生活を送った経験がない。彼には想像もつかない“日常”世界に送り込まれ、さらには“万が一、誰かを殺したらボスによって処分される”という条件付きの究極のミッションを遂行しなければならなくなってしまう。

    こうしてファブルは「佐藤アキラ」という偽名を与えられ、「ヨウコ」という妹の設定のパートナーとともに、ボスの口利きで大阪の暴力組織・真黒カンパニーの協力を得て、殺しを封印し“普通の生活”を始めることになった…。長年裏の世界に身を置いてきた伝説の殺し屋が、一般人・佐藤アキラとして果たして無事1年間過ごすことができるのだろうか?

    ◆岡田准一が初の“殺し屋”に

    主人公のファブル役には岡田。自らも数種の武術や格闘技のインストラクター資格を持つ岡田が、今回初めての「殺し屋」の役に挑戦。アキラの相棒・ヨウコ役には、木村。不幸な生い立ちを持ちながらも楽天的でお酒大好き、刺激大好きなぶっ飛んだ役というこれまで演じたことのない役に挑戦する。

    そしてファブルを幼い頃から指導し、プロの殺し屋に育てあげるボス役には佐藤浩市。また、アキラが大阪で出会う初めての一般人の女性で、親の借金を返すために真面目に働くミサキ役に山本。穏やかな普通の生活を送ろうとするアキラだったが、ミサキが巻き込まれた事件をきっかけに、彼女を助けるため、再び裏社会に乗り込むことになっていく。

    そのほかに、真黒カンパニー社長でファブルの世話人を請け負うが、当初は敵意を抱く海老原役に安田顕、海老原の弟分で真黒カンパニーに属し、刑務所から出所してミサキを追い詰める小島役に柳楽優弥、真黒カンパニーの専務だが、海老原と敵対する派閥を率いる砂川役に向井理、砂川に雇われ、裏社会で伝説の存在のファブルを倒して名を上げようとする殺し屋・フード役に福士蒼汰。

    監督は、CM界の巨匠で、カンヌをはじめ数々の広告祭の受賞歴があり、広告界でトップを走り続け、映画やドラマも手掛ける江口カン。脚本は、『20世紀少年』シリーズや『GANTZ』、『進撃の巨人』など、スケール感があるエンタテインメント作品を描かせたら随一の渡辺雄介が担当する。

    今作は、2018年6月13日よりクランクインし、関東近郊での撮影を経て8月中旬にクランクアップの予定。見せ場であるアクションシーンには、海外からもスタッフを招聘し、世界水準の度肝を抜くアクションシーンを目指す。

    ◆キャラクター紹介

    ・岡田准一(ファブル/佐藤アキラ)
    「殺しの天才」と呼ばれ、狙った標的は6秒以内に必ず仕留める伝説の殺し屋。だが殺し以外についてはまるで世間離れしている。お笑い芸人のジャッカル富岡をこよなく愛する。

    ・木村文乃(ヨウコ)
    アキラの相棒。世間体は兄妹という設定で大阪で一緒に生活する。幼い頃に両親を亡くした過去を持つが、滅法明るく、お酒と刺激的なことが大好きなぶっ飛んだ性格。

    ・山本美月(ミサキ)
    怪我をしたアキラを偶然介抱して知り合う。親の借金のために隠したい過去があり、それをネタにされ真黒カンパニーに狙われる。

    ・福士蒼汰(フード)
    名うての殺し屋。ファブルを倒したら有名人になれると思い、大阪中を探し回る。

    ・柳楽優弥(小島)
    真黒カンパニー所属。海老原の弟分。刑務所から出所後、復讐をする一方、ミサキの過去を知り追い詰めていく。

    ・向井理(砂川)
    真黒カンパニー専務。海老原とは敵対関係にある。

    ・安田顕(海老原)
    真黒カンパニー社長。会長からの依頼でファブル兄妹を受け入れるが、最初は毛嫌いする。

    ・佐藤浩市(ボス)
    ファブルを幼い頃から面倒を見ており、一流の殺し屋に育てあげる。年齢や経歴は謎に包まれている。

    ■岡田准一コメント

    今回、初めて大人気漫画原作の映画化作品にチャレンジします。江口カン監督を信じて、キャスト、スタッフの皆様と力を合わせて撮影に臨みたいと思います。初の「殺し屋」役となりますが、殺してはいけないという設定の中でのアクションを全力で楽しみたいです。

    ■江口カン監督コメント

    映画「ザ・ファブル」は笑えてカッコいいエンターテインメント映画!僕はこんな映画が撮りたかった!!原作の面白さを大切に、映画ならではの大掛かりなアクション、クールな映像表現、そして大笑いのコメディシーンの連続です。岡田准一さんをはじめとする素晴らしいキャストとの現場は超エキサイティング。この熱を、ぜひスクリーンで感じてください!

    ■原作者・南勝久コメント

    今回の映画化に当たり、ご尽力頂いている皆様に心より感謝いたします。映画化は僕にとっても大きな夢のひとつでした。主演の岡田准一さんを始めとする演者の方々の迫真の演技と、江口カン監督の好演出で、素晴らしい作品として世に出る事を願っております。映画の尺上、カットせざるを得ない場面や、違う流れで進行する映画版のストーリーは、これまたもうひとつの『ザ・ファブル』として面白いものになると脚本を読んで感じております。公開は来年との事ですが、映画ファンとして僕自身も楽しみに完成を待ち望んでおります。

    ■ストーリー

    「天才殺し屋」として恐れられる通称“ファブル”(岡田准一)。超人的な戦闘能力を持ち、狙った標的を必ず倒す伝説の男。ある日、育ての親のボス(佐藤浩市)から与えられたミッションは、「1年間殺し屋を休業して普通の人間として生活すること」だった。よりプロになるために、あまりにも仕事をしすぎたファブルを一度殺し屋の世界から離すのが目的だった。もしも誰かを殺したら、ボスにより処分されてしまうことになっていた。こうしてファブルは「佐藤アキラ」という偽名を使い、相棒のヨウコ(木村文乃)と兄妹という設定で大阪で暮らすことになる。しかし、アキラはこれまで普通の生活などしたことがないので、まるで一般常識をもっていない。住居などは、ボスの口利きで大阪にある真黒(マグロ)カンパニーが面倒を見ることになり、社長の海老原(安田顕)が会長の命令で世話役を引き受けるが、アキラに不信感を強く抱いていた。ある日普通の生活を始めたアキラは暴漢に襲われる。プロとして一般人になりきるために、アキラは弱い振りをしてあえて殴られる。そこに通りかかり介抱してくれた女性・ミサキ(山本美月)と知り合い、同じ会社で時給800円でバイトをさせてもらうことになる。しかしミサキは親の借金のために背負った隠したい過去を持っていた。その秘密を知った真黒の小島(柳楽優弥)は彼女を脅し、連れ去ってしまう。殺しを封印されたアキラの前に次々に現れる暴漢たちを前に、果たして1年間を無事に過ごすことができるのだろうか…!

    (modelpress編集部)

    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    福士蒼汰、黒崎一護“生き写し”のイケメンショット 「BLEACH」での苦戦明らかに
    「BLEACH」福士蒼汰&杉咲花&吉沢亮、鍵を握る3人の思いが交錯 
    福士蒼汰・吉沢亮の対談も収録 「BLEACH」現場の臨場感を凝縮

    0 0

    【池松壮亮・蒼井優/モデルプレス=6月23日】主演・池松壮亮、ヒロイン・蒼井優で描く塚本晋也監督の最新作で初時代劇『斬、』(ざん、)が、11月24日に公開されることが決定した。

    池松壮亮「坊主にしてきました」会場ざわつく

    ◆塚本晋也監督初時代劇『斬、』

    『鉄男 TETSUO』(1989年)、『六月の蛇』(2002年)、『KOTOKO』(2011年)など、世界中に多くのファンを持つ塚本監督。究極の状況下での人間の姿を描き戦争の恐怖をあぶり出した『野火』(2014年)を経て、さらに時代を遡り初の時代劇に挑んだ。監督、出演、脚本、撮影、編集、製作を務めた完全オリジナル作品となる。

    物語の舞台は、250年にわたり平和が続いてきた国内が、開国するか否かで大きく揺れ動いていた江戸時代末期。江戸近郊の農村を舞台に、時代の波に翻弄されるひとりの浪人と彼に関わる人々を通して、生と死の問題に迫る衝撃作を描く。

    ◆池松壮亮、文武両道で才気あふれる浪人役

    塚本の熱い想いに応えるべく、文武両道で才気あふれる浪人を、渾身の力で演じたのは池松。昨年に主演を務めた『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』(2017年・石井裕也監督)は各方面から高い評価を受け、今もっとも注目される俳優の一人だ。

    今年も『宮本から君へ』(テレビ東京4月クール/真利子哲也監督)、『万引き家族』(是枝裕和監督)、『君が君で君だ』(松居大悟監督)、『散り椿』(木村大作監督)など、話題作への出演が続いている。

    池松は「これまでの俳優人生の中でもかけがえのない作品に出会えたと思っています。この世界の悦びと、同じ数だけある痛みを、11月24日、塚本晋也監督が見せてくれると思います」とコメントを寄せた。

    ◆蒼井優、農家の娘役

    また、浪人の隣人である農家の娘を演じるのは『彼女がその名を知らない鳥たち』(2017年・白石和彌監督)や山田洋次監督作品で活躍し、日本アカデミー賞に4度輝いた演技派女優の蒼井。

    不穏な時代に精一杯生きる農家の娘を凛とした美しさで体現。共に本作で初めて塚本作品への参加を果たした池松と蒼井のぶつかり合うような演技合戦も見所。

    蒼井は、「15歳の私が映画を好きになったきっかけの1本が、塚本監督の『双生児』でした。その塚本監督の下、3週間という短い期間でしたが、映画作りに本当に大切なものだけに支えられた現場は、私にとってこの上なく幸せでした」と出演への喜びを語った。

    ◆「最高に贅沢な作品となりました」

    このほかの、『バレット・バレエ/BULLET BALLET』(1998年)、『野火』(2014年)に続く塚本作品への参加となった中村達也、本作の監督であり『沈黙-サイレンス-』(2016年・マーティン・スコセッシ監督)、『シン・ゴジラ』(2016年・庵野秀明監督)など俳優としても活躍する塚本監督、オーディションで多数の候補の中から抜擢された映画初出演の新人、前田隆成などが出演。

    塚本監督は、「池松壮亮さんと蒼井優さんを迎え、最高に贅沢な作品となりました。一本の刀を過激に見つめるひとりの若い浪人の姿を通して、過去から今という時代に斬り込んでくる作品になったと思います」と手応えを明かしている。(modelpress編集部)

    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    蒼井優&高畑充希、アメリカへ「オンナふたり旅」 双子コーデショットに反響
    松山ケンイチ&蒼井優ら、池松壮亮主演ドラマ「宮本から君へ」追加キャスト発表
    池松壮亮主演ドラマ、レギュラーキャスト発表<宮本から君へ>

    0 0

    熱戦が繰り広げられる世界最大のサッカーの祭典「ロシアワールドカップ2018」。ザテレビジョンでは気になるTV中継のスケジュールと、見どころを連日紹介する!

    【写真を見る】ドイツの運命やいかに!?

    ■ 堅守速攻でドイツ撃破を目論むスウェーデン

    【グループG】「ベルギー×チュニジア」(夜7:57-11:10、フジテレビ系/キックオフは夜9:00)

    【グループF】「韓国×メキシコ」(夜11:10-2:10、テレビ朝日系/キックオフは夜0:00)

    【グループF】「ドイツ×スウェーデン」(夜2:40-翌朝5:10、TBS系/キックオフは夜3:00)

    まさかの初戦黒星を喫した前回王者ドイツが、スウェーデンと対戦。ドイツにとっては、万が一この試合を落とすと決勝トーナメント進出が絶望的となる絶対に落とせない一戦だ。

    初戦のメキシコ戦では、課題であった攻守のバランスの悪さをつかれてカウンターを食らってしまった。攻撃面でも決定力不足が響き、0-1での敗戦。連覇を狙う王者が初戦を落とすという、衝撃の展開となってしまった。

    対するスウェーデンは、自慢の堅守速攻で韓国を撃破。スター選手こそいないものの、全員でしっかり守りカウンターにつなげるというチームコンセプトをきちんと体現する穴のない好チームだ。

    地力にで劣るスウェーデンとしては、メキシコの戦い方を研究、ドイツの弱点をつくことでアップセットを狙いたいところだ。

    ほか、一躍グループFの主役に躍り出たメキシコは韓国と、欧州屈指のタレントを擁するベルギーはチュニジアと対戦する。(ザテレビジョン)


    【関連記事】
    <W杯>EXILE・AKIRA、長友へメッセージ「勇気をもらいました!!次戦も応援してます!!」
    ドロー発進のブラジルがコスタリカと対戦【6月22日(金)のワールドカップ中継】
    イングランドの貴公子・ベッカムがお台場に現る【写真特集】
    W杯日本白星発進!平均視聴率48.7%を記録

    0 0

    昨今、老若男女問わず熱い視線を浴びるナイスミドルな俳優たち。眞島秀和や新井浩文ら“シブメン”にフィーチャーし第三弾までお送りした【シブメンFILE】と題した当企画。ここで一旦ブレイクして【番外篇】とし、この"シブメン需要"はどのあたりから始まり、どのような潮流を経てきたのか? について探ってみるべく、ライターの小田慶子氏に考察してもらった。

    【写真を見る】朝ドラと大河にもメインキャストとして出演を果たしているものの、まだ連ドラ主演作はない高橋一生

    ■ 堺雅人が道を作った実力派の成功路線

    2010年代はまさにナイスミドルの時代! 若いころにデビューし、たちまち人気が出て連続ドラマの“顔”となるのがアイドル的な俳優だとすれば、30代になってから初めてドラマ主演を果たし、大人の男性ならではの魅力を放つのが昔で言う“遅咲き”の俳優。若いころは演劇や映画で経験を積み、徐々にドラマでも存在感を発揮する。2010年代、この方式で成功を収めたのは堺雅人だった。

    堺は36歳のとき「ジョーカー 許されざる捜査官」(2010年フジテレビ系)で連ドラ初主演。「半沢直樹」(2013年TBS系)では大ヒットを飛ばす。そして、42歳で大河ドラマ「真田丸」(2016年NHK総合ほか)に主演。俳優として頂点を極めた。

    このサクセスストーリーに続いているのが長谷川博己だ。34歳のとき「鈴木先生」(2011年テレビ東京系)で連ドラ初主演。39歳のとき主演映画「シン・ゴジラ」(2016年)が大ヒット。絶好調のまま40代に入り、今後は連続テレビ小説「まんぷく」(10/1(月)スタート)でヒロインの夫役、2020年には「麒麟がくる」(共にNHK総合ほか)で大河ドラマ初主演を果たす。

    堺も長谷川も、サラリーマンや官僚など、日本らしい組織人の役柄がハマる。かと思えば、古沢良太脚本作品のようなコメディでエキセントリックな演技も見せられるし、女性を惑わすプレイボーイの役もできる。やはり舞台で鍛えてきた人は強い。俳優としての高い能力とスマートなルックスを兼ね備えた最強の40代なのだ。

    それでは次に主演クラスに上がってきそうなのは誰か? 最有力候補はブレイク中の高橋一生だ。

    彼の人気は、プライドの高い政治秘書を演じた「民王」(2015年テレビ朝日系)で火が点き、「カルテット」(2017年TBS系)では準主役。既に朝ドラと大河にもメインキャストとして出演を果たしているが、まだ連ドラ主演作はない。現在37歳で、さらにキャリアアップしていきそうだ。高橋にはセクシーな美声という強力な武器もある。

    また、眞島秀和はゲイ役も演じられる繊細な魅力で人気上昇中。ツンデレキャラが上手いのは、高橋一生にも通じるポジションだ。新井浩文は悪役もギャグもできるエッジの効いた演技で、浅野忠信のような存在になりつつある。

    30代後半から40代の男性には大人としての安定感があり、自信があるがゆえに弱い部分も隠さない。その自然なたたずまいが、女性の心をときめかせる。しかも、恋愛ではまだまだ現役という俳優にとって最も“甘みが増す”時期なのかもしれない。

    ■ バイプレイヤー人気でおじさんがアイドル化!?

    そして、2010年代は同時にバイプレイヤーズの時代でもある。これまで脇役と呼ばれていたような個性派俳優たちが晴れて主役になるターン! 2012年に始まった松重豊の主演ドラマ「孤独のグルメ」(テレビ東京系)がその先駆けだった。続いて遠藤憲一が「民王」(2015年テレビ朝日系)に主演。他に大杉漣、光石研、田口トモロヲ、寺島進という“ドラマにしょっちゅう出ていてどんな役でもこなす”働き者の俳優たちが「バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」(2017年テレビ東京系)ではチームになった。

    50歳を過ぎた男性がみんなで一緒に住んで食卓を囲み、キャッキャウフフとじゃれあっているのがかわいいと評判になり、おじさんブームが到来。劇中のトークで明かされたように若いころはやんちゃもしただろうけれど、失敗や苦労を知っているからこそ出せる大人の優しさに癒やされる。ことし、バラエティー番組でも人気が出た大杉漣が急逝してしまい、惜しまれたが、その先駆者としての功績はしっかり受け継がれている。もはやおじさんバイプレイヤーのいないドラマなんて考えられない!

    また、50代といえば、アラフィフの“シブメン”俳優も健在。春クールは「ブラックペアン」(TBS系)の内野聖陽、「シグナル 長期未解決事件捜査班」(フジテレビ系)の北村一輝と渡部篤郎がさすがの存在感を見せた。若い主人公の前に立ちはだかる壁となり、清濁併せのむ人物像でドラマを面白くしてくれるのもまた、おじさんなのだ。

    (文・小田慶子)

    同記事【後編】では、「主演も狙えるスター候補者」と「ネクストバイプレイヤーズ」を、より具体的に挙げて考察していく。(ザテレビジョン)


    【関連記事】
    三浦誠己「ドラマに出てる自分、『似合わんなぁ』と」【シブメンFILE#03 三浦誠己】
    新井浩文「とっつきにくいと思う人は多いけれど」【シブメンFILE#02 新井浩文】
    眞島秀和「田中圭くんは距離感の詰め方がすごく素敵」【シブメンFILE#01 眞島秀和】

    0 0

    天才殺し屋“ファブル(寓話)”と称される謎の男が、ボスの命令で1年間殺し屋を休業し、普通の生活を送ることを強いられる姿を描く南勝久の人気漫画『ザ・ファブル』。第41回講談社漫画賞一般部門に輝き、現在も絶賛連載中の作品が、豪華キャストで映画化されることが決定した。

    主人公のファブル(佐藤アキラ)役を務めるのは『永遠の0』(13)や『蜩ノ記』(14)などの作品で日本アカデミー賞でも高い評価を受けている岡田准一。普通の生活を大阪で送ることとなったファブルの相棒・ヨウコ役を木村文乃。ファブルが大阪で出会う、親の借金を返すために真面目に働く女性・ミサキ役を山本美月。そして、ファブルを幼い頃から指導し、プロの殺し屋に育てあげたボス役を名俳優、佐藤浩市が務め、“一般的な日常”と“暴力が蔓延する裏社会”という、相対する2つの世界を絶妙なバランスで描きだす。

    その他、大阪でのファブルの世話人を請け負うが、真黒カンパニー社長・海老原役に安田顕。海老原の弟分で、刑務所から出所しミサキを追い詰める小島役に柳楽優弥。真黒カンパニーの専務にして、海老原と敵対する派閥を率いる砂川役に向井理。砂川に雇われ、ファブルを倒して名を上げようとする殺し屋・フード役に福士蒼汰など、豪華豪華俳優陣が集結する。

    監督を務めるのはカンヌ国際広告祭はじめ数々の受賞歴を持つ江口カン。脚本を「20世紀少年」や「GANTZ」「進撃の巨人」シリーズなど、スケール感があるエンタテインメント作品を手掛けてきた渡辺雄介が務める。

    穏やかな普通の生活を送ろうとするファブルだったが、ミサキが巻き込まれた事件をきっかけに再び裏社会に身を投じていくこととなる本作。数種類の武術や格闘技のインストラクターの資格を持つ岡田が、今回初めての殺し屋の役に挑戦する本作。原作の見どころのひとつと言える激しいガンアクションを、岡田がどのように演じるのか、いまから期待が高まる。6月13日に撮影が開始された本作は、8月中旬にクランクアップし2019年公開予定だ。

    <スタッフ・キャストコメント>

    ●岡田准一

    今回、初めて大人気漫画原作の映画化作品にチャレンジします。江口カン監督を信じて、キャスト、スタッフの皆様と力を合わせて撮影に臨みたいと思います。初の“殺し屋”役となりますが、殺してはいけないという設定の中でのアクションを全力で楽しみたいです。

    ●江口カン監督

    映画『ザ・ファブル』は笑えてカッコいいエンタテインメント映画!僕はこんな映画が撮りたかった!!原作の面白さを大切に、映画ならではの大掛かりなアクション、クールな映像表現、そして大笑いのコメディシーンの連続です。岡田准一さんをはじめとする素晴らしいキャストとの現場は超エキサイティング。この熱を、ぜひスクリーンで感じてください!

    ●原作者・南勝久

    今回の映画化に当たり、ご尽力頂いている皆様に心より感謝いたします。映画化は僕にとっても大きな夢のひとつでした。主演の岡田准一さんを始めとする演者の方々の迫真の演技と、江口カン監督の好演出で、素晴らしい作品として世に出る事を願っております。映画の尺上、カットせざるを得ない場面や、違う流れで進行する映画版のストーリーは、これまたもうひとつの『ザ・ファブル』として面白いものになると脚本を読んで感じております。公開は来年との事ですが、映画ファンとして僕自身も楽しみに完成を待ち望んでおります。(Movie Walker・文/編集部)


    【関連記事】
    木村文乃、坂口健太郎も参加決定!スタジオポノック『ちいさな英雄』の詳細がついに発表
    岡田准一、西島秀俊らが魅せる“美しい時代劇”…『散り椿』特報とポスターが到着
    『honey』で映画初主演のKing & Prince平野紫耀、岡田准一のような俳優になりたいと宣言!
    【日本アカデミー賞】最優秀主演男優賞は『あゝ、荒野 前篇』の菅田将暉「信じられない」

    0 0

    『野火』(14)で第71回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門に出品されたほか、第70回毎日映画コンクールで2部門に輝くなど大きな話題を集めた塚本晋也監督が、初めて時代劇に挑戦する最新作『斬、』が11月24日(土)から公開されることが決定した。

    【写真を見る】世界中に衝撃を与えた『野火』以来の最新作!塚本晋也監督が時代劇に初挑戦/[c]SHINYA TSUKAMOTO/KAIJYU THEATER

    塚本自らが監督・出演・脚本・撮影・編集・製作の6役を務めた完全オリジナル作品となる本作。250年にわたり平和がつづいてきた国内が、開国するか否かで大きく揺れ動いていた江戸時代末期の江戸近郊の農村を舞台に、時代の波に翻弄されるひとりの浪人と、彼に関わる人々を通して生と死の問題に迫る。

    物語の主人公で、文武両道で才気あふれる浪人を演じるのは池松壮亮。昨年公開された『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ】(17)で高評価を受けた彼は、第71回カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した『万引き家族』(公開中)をはじめ『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』(公開中)や『君が君で君だ』(7月7日公開)など話題作への出演がつづいている。

    そして、浪人の隣人である農家の娘を演じるのは『彼女がその名を知らない鳥たち』(17)で第41回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞した蒼井優。4月クールに放送されたドラマ「宮本から君へ」でも共演した池松と蒼井の2人は、共に塚本作品には初参加。

    また本作のメガホンをとる塚本に加え、『バレット・バレエ/BULLET BALLET』(98)や『野火』でも塚本とタッグを組んだ中村達也や、オーディションで抜擢された映画初出演の新人・前田隆成らが脇を固める。作品を発表するたびに世界を沸かせる塚本監督が、日本映画の代名詞でもある時代劇をどのように描き出すのか。続報に期待したい。

    <監督&キャストコメント>

    ●塚本晋也監督

    このたび初めての時代劇に挑戦しました。池松壮亮さんと蒼井優さんを迎え、最高に贅沢な作品となりました。一本の刀を過激に見つめるひとりの若い浪人の姿を通して、過去から今という時代に斬り込んでくる作品になったと思います。

    ●池松壮亮

    これまでの俳優人生の中でもかけがえのない作品に出会えたと思っています。この世界の悦びと、同じ数だけある痛みを、11月24日、塚本晋也監督が見せてくれると思います。

    ●蒼井優

    15歳の私が映画を好きになったきっかけの1本が、塚本監督の『双生児』でした。その塚本監督の下、3週間という短い期間でしたが、映画作りの本当に大切なものだけに支えられた現場は、私にとってこの上なく幸せでした。(Movie Walker・文/久保田 和馬)


    【関連記事】
    塚本晋也『沈黙』で「40キロ台に」壮絶ダイエット!スコセッシ監督のために殉教覚悟
    小松菜奈がスコセッシ監督を爆笑させた!?『沈黙』大ヒット御礼舞台挨拶で撮影秘話飛び出す
    窪塚洋介、観客に熱烈メッセージ!「重い映画が僕らを導いてくれることもある」
    塚本晋也が『沈黙』と『野火』に込めた切なる願いとは?不思議な縁に感慨ひとしお

    0 0

    【渡辺麻友/モデルプレス=6月23日】女優の渡辺麻友が東海テレビ・フジテレビ系で放送の新ドラマ「いつかこの雨がやむ日まで」(8月4日スタート、毎週土曜日23時40分~)で主演を務めることが決定。渡辺にとって、AKB48卒業後、初の連ドラ出演にして初主演となり、ネット上では反響が寄せられている。

    【さらに写真を見る】渡辺麻友、現在の恋愛事情を告白

    同作は15年前の不幸な出来事によって絶望に突き落された一人の女性を取り巻く、愛と罪と狂気を描くラブサスペンス。森村ひかり(11)は、ミュージカル女優を夢見る天真爛漫な女の子だった。しかし、親しくしていたミュージカル女優(24)が殺害される事件が起き、事態は一変。逮捕されたのは殺された女優の恋人でひかりの兄、森村國彦。加害者の家族となったひかりは、苗字を母方の姓に変え、北園ひかりになり、逃げるように故郷を去ることになる。

    それから15年、世の中の残酷な敵意にさらされ続けたひかり(26)だが、唯一の救いは追い続けていたミュージカル女優の夢だった。そんなひかりの元に、兄の出所の情報が入る。

    全てを壊した兄に決別を告げに行くひかりだが、そこで兄は「俺は無実だ……」と告白。そんな中、ひかりはある男と再会する。それは現場から逃走する兄を目撃し逮捕に至らしめた男、そして、かつて“ある約束”を交わした幼馴染の谷川和也(27)だった。

    渡辺は、愛に苦しみ、狂気に堕ちていく難役に挑戦。愛と狂気に翻弄される渡辺の姿に期待が高まる。

    ◆渡辺麻友の意気込み

    AKB48卒業後、初の連ドラ出演となる渡辺は「身が引き締まる思いです」と心境を明かし「舞台女優を目指していて、少し影のある女性、ということで私にぴったり?かもしれません」と自身とひかりを重ねた。作中には歌唱シーンもあるそうで「緊張もありますが、舞台に立てる!という喜びを演じながらも楽しみたい思います」と意気込んでいる。

    また、松本圭右プロデューサーは、渡辺の起用理由を「渡辺さんの真っすぐさ、芯の強さをひかりに乗せてもらえれば、人が生きる力の強さを描けると思いオファーしました」と説明した。

    ◆反響続々

    今回の発表に、ネット上では

    「まゆゆドラマ主演!おめでとう!!」

    「麻友ちゃん卒業後初主演だー楽しみー」

    「えーまゆゆドラマ!?嬉しい」

    など反響が続々と寄せられている。(modelpress編集部)

    ■渡辺麻友 コメント

    AKB48卒業後、初めての連続ドラマ出演ということで身が引き締まる思いです。

    舞台女優を目指していて、少し影のある女性、ということで私にぴったり?かもしれません。笑

    ドラマの演劇シーンでは歌唱シーンもあると伺いました。 緊張もありますが、舞台に立てる!という喜びを演じながらも楽しみたい思います。

    この夏の素敵な思い出になるよう また、主役に抜擢していただいたからには 精一杯つとめさせていただきます!

    ■松本圭右プロデューサー コメント

    ある日突然、犯罪者の家族になってしまう。一歩間違えば誰にでも起こるかもしれず、自分の力ではどうすることも出来ない人生の不条理の中、主人公のひかりがどう抗い、前に進んでいくのか。

    渡辺さんの真っすぐさ、芯の強さをひかりに乗せてもらえれば、人が生きる力の強さを描けると思いオファーしました。間違いなく強いひかりをお見せできると確信してます!ただ物語の性質上、とことん渡辺さん(ひかり)を追いつめていくと思いますので、最後にひとすじの光を掴むまでは全力でしがみついてきてもらいたいと思っています!

    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    柏木由紀&渡辺麻友、久々“まゆゆきりん”の2ショット&歌唱にファン歓喜
    渡辺麻友、愛と狂気に翻弄される AKB48卒業後初の連ドラ主演<いつかこの雨がやむ日まで>
    柏木由紀、渡辺麻友の舞台で号泣「まゆを近くで見てきたからこそ」 “まゆゆきりん”の絆に反響

    0 0

     タレントの岡田結実(18)が、テレビ朝日系土曜ナイトドラマ『ヒモメン』(7月28日スタート、毎週土曜 後11:15~深0:05)に出演することが22日、わかった。岡田は作中で“台風の目”となる看護師役で連ドラデビューを飾る。

    【写真】過去作品では… 初ドラマで初主演! 半人前の法学生を演じた

     鴻池剛氏の漫画『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』(MFコミックス フラッパーシリーズ/KADOKAWA)を原作に、“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男“翔ちゃん”こと碑文谷翔(窪田正孝)と、彼を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子(川口春奈)のおバカな同棲生活を描いていく社会派コメディー。

     同局のSPドラマ(今年3月放送)で役者デビューは飾っていたが、初の連ドラオファーを受け「ついにやらせていただけるんだ!」と大喜びしたといい「同じキャストの皆さんと約3ヶ月間、ひとつの作品をはじまりから終わりまで作っていくという作業は経験したことがなく、未知の世界なので不安もありますが、それと同時に楽しもうとする気持ちの方が大きいです。なによりも、ずっと連続ドラマをやってみたかったのでとてもうれしいです!」と初々しく意気込んでいる。

     岡田は、ヒロイン・ゆり子の後輩である新人看護師を演じ、主人公たちの“秘密”を感じ取り、詮索してしまう役どころ。物語に波乱を巻き起こす存在とあって「いい意味で皆さんをかき乱せたらなと思っています」と気合十分だ。

     共演の窪田の印象を問われると「どの役にも自然に溶け込んで、まるでその役として生まれたかのような演技をされるので、テレビ越しに見ていて衝撃的な方でした」。「川口さんは、モデルとしても女優さんとしても素晴らしくて『本当に同じ人間ですか?』と問いたいくらい美しい」と“新人女優”らしく羨望の眼差しを送っていた。


    【関連記事】
    【写真集カット】スタイル抜群!ビーチで弾ける笑顔をみせた岡田結実
    【写真】“最旬の美少女”岡田結実がグラビア初挑戦 スレンダーBODYを披露
    ドラマ初出演の岡田結実「笑いがとれる女優目指す」高まる意欲 (18年03月30日)
    岡田結実、10代のうちに“制服遊園地”実現目指す「家族でも行きたい」 (18年03月27日)
    岡田結実、『少年ジャンプ』4年ぶりグラビアで人気漫画とコラボ (18年02月10日)

    0 0

    窪田正孝が主演、川口春奈がヒロインを務める土曜ナイトドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系、7月スタート、毎週土曜23:15~)に、連続ドラマ初出演となる岡田結実が、川口演じるゆり子の後輩ナース役として出演することが発表された。

    本作は、鴻池剛の人気コミック「ヒモメン~ヒモ更生プログラム~」が原作。あまりのボンクラぶりに実家を追い出された碑文谷翔(窪田)が、病院勤務の看護師の恋人・春日ゆり子(川口)の部屋に転がり込み、ゆり子の“ヒモ”として生きていくことを決めたことから起こる、奇想天外な出来事を面白おかしく描いた物語。

    岡田は、ゆり子の後輩ナース役の浜野このみを演じる。彼女は、仕事よりもプライベートを優先し、仕事を先輩に押しつけたがる新人看護師。愛想が良いため患者や男性職員から好感度が高いが、何事も詮索したがるタイプで、ゆり子が“何か”を隠しているのを感じ取り、あの手この手を使って秘密を暴こうと画策する。今年3月にテレビ朝日系にて放送された『静おばあちゃんにおまかせ』で、ドラマは初出演にて初主演を務め、みずみずしい演技を披露した岡田だが、連続ドラマ出演は初となる。

    このことについて岡田は、「『(連続ドラマを)ついにやらせていただけるんだ!』という思いが、いちばんに湧いてきました」と喜んでおり、「同じキャストの皆さんと約3か月間、ひとつの作品をはじまりから終わりまで作っていくという作業は経験したことがなく、未知の世界なので不安もありますが、同時に楽しもうとする気持ちの方が大きいです」とオファーを受けたときの感想を述べている。また、役どころについては、「本職の方にも『あぁ、わかる~!』と思っていただけるような看護師でありたいですし、見てくださる方がクスッと笑っちゃうようなドラマになるよう、少しでもお力添えできたらと思っています」と意気込みを語っていた。

    関連リンク
    マツコ、木村拓哉を担当するスタイリストのショップへ潜入「超大御所だからな」

    片岡鶴太郎、牛尾刑事が「タブレット」なんてシリーズ史上初!

    ブリリアンのコージ、ガチの走りで“神”に挑む!

    吉之助が崖っぷち!? 鈴木亮平、「敬天愛人」と名づけてもいいほどの回

    今井美樹が取材交渉!お気に入りの「冷や汁」工場を訪問

    0 0

     タレントの岡田結実が、7月スタートの新ドラマ『ヒモメン』(テレビ朝日系/毎週土曜23時15分)の追加キャストとなることが発表された。岡田にとっては初めての連ドラ出演となる。

    【写真】「岡田結実」フォトギャラリー

     本作は、鴻池剛のコミック『ヒモメン~ヒモ更生プログラム~』(KADOKAWA)を原作に、働かないことに全力を尽くすヒモ男と、彼を更生させようと奮闘するヒロインの姿を描く社会派コメディ。

     今回岡田が挑むのは、22歳の看護師・浜野このみ役。翔ちゃん(窪田正孝)がヒモであることを隠しているゆり子(川口春奈)にヒミツの匂いを感じ取り、それとなく詮索していくという物語に波乱を巻き起こす“台風の目”的な存在だ。

     出演に際し岡田は「ついに(連続ドラマを)やらせていただけるんだ!という思いが、いちばんに湧いてきました」と連ドラ初出演の喜びを語りながらも「本職の方にも“あぁ、わかる~!”と思っていただけるような看護師でありたいですし、見てくださる方がクスッと笑っちゃうようなドラマになるよう、少しでもお力添えできたら! 浜野このみとして、いい意味で皆さんをかき乱せたらなと思っています」と気合十分。

     ゆり子のように“ヒモメン”と生きる女性についてどう思うかという質問には「もし友人にゆり子さんみたいな方がいたとしたら…本人が幸せならそれでよいのかなと思います。でも…もし私の彼氏がヒモメンだとしたら、“働かざる者食うべからず”です。働かない人にお金はあげたくないと思っちゃいます」と、自身の恋愛観をドラマの設定に交えながら語った。

     ドラマ『ヒモメン』は、テレビ朝日系にて7月28日より毎週土曜23時15分放送。

    ■関連記事
    「窪田正孝」フォトギャラリー
    「川口春奈」フォトギャラリー
    勝地涼、『ヒモメン』出演 川口春奈を巡り窪田正孝の恋のライバルに
    窪田正孝、川口春奈の“ヒモ”に 7月新ドラマ『ヒモメン』で初共演

    0 0

    【上地雄輔/モデルプレス=6月23日】歌手で俳優の上地雄輔が、23日放送のカンテレのバラエティ番組「おかべろ」(午後2時27分~/関東は26日深夜0時30分~)に出演する。

    つるの剛士ら羞恥心「10周年」ショットに反響「懐かしい」

    同番組は、テレビ局近くのダイニングバーを舞台に、常連客のナインティナイン・岡村隆史と店主のロンドンブーツ1号2号・田村亮が、有名人から“ここだけ”の話を引き出すシチュエーショントークバラエティー。上地は、友人の芸人・ヤマネヒロマサとともに登場する。

    ◆上地雄輔「いくらお金を積まれても戻りたくない!」

    高校時代は名門・横浜高校で野球漬けの毎日を送っていた上地。練習は厳しく、「いくらお金を積まれても戻りたくない!」と当時を振り返る。

    また、甲子園で“平成の怪物”と話題になった松坂大輔投手の1学年先輩として、バッテリーを組んだことから、今でも連絡を取り合っているそう。先日松坂投手が日本球界復帰後に初勝利をあげた際も、祝福のメッセージを送ったことを明かすと、岡村は「“頑張ったな~”とか、先輩としてしゃべるの?」と松坂との関係について質問。

    上地は「そんな!」と謙遜するそぶりを見せ、「“おめでとう”みたいな」とストレートに祝福したことを告白。加えて、酒の席での松坂投手についても打ち明ける。

    ◆上地雄輔の交友関係に驚く

    そして、野球部の練習中にある芸人と出会い、芸能界を意識するきっかけの1つだったと回顧。下積み時代には、ある女性タレントに週5~6日食事に連れて行ってもらっていたことも語り、その交友関係の広さに、岡村と田村を驚かせる。

    ◆歌手デビューへの抵抗

    さらに、話題はブレイクのきっかけとなったクイズ番組「ヘキサゴン」にも及び、レギュラーメンバーのイメージが強い上地は、意外にも「ヘキサゴン」初出演はドラマの番宣だったことを紹介。その後、“羞恥心”としてCDデビューも果たし、紅白歌合戦にも出場するほど人気を博したが、歌手デビューの企画が持ち上がった当時は「歌なんておこがましくて」と、かなり抵抗があったことを話す。(modelpress編集部)


    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    スザンヌ&上地雄輔「ヘキサゴン」黄色コンビの再会2ショットに反響
    朝ドラ「べっぴんさん」上地雄輔ら新キャスト発表 スピンオフ放送も決定
    上地雄輔、羞恥“心”として「戦い続けた」2008年を振り返る

    0 0

    【岡田結実/モデルプレス=6月23日】タレントの岡田結実が、俳優の窪田正孝が主演を務める7月28日スタートのテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『ヒモメン』(毎週土曜よる11時15分~)に出演することがわかった。岡田にとって今回が連続ドラマ初出演となる。

    岡田結実「泣きそうになっちゃって」両親離婚について心境吐露

    同作は、“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男“翔ちゃん”こと碑文谷翔(窪田正孝)と、彼を更生させたい恋人の看護師・春日ゆり子(川口春奈)の同棲生活を描く。働き方改革時代のニューヒーロー=“ヒモメン”にスポットを当てた前代未聞の社会派コメディであり、ダメダメカップルの成長を描くサクセスストーリー。窪田と川口のほか、勝地涼、佐藤仁美、YOU、金田明夫らが出演する。

    ◆岡田結実、新人ナース役で“ヒモ男”に興味?

    岡田はヒロイン・ゆり子の後輩である22歳の新人看護師・浜野このみ役。翔ちゃん=“ヒモ”であることを隠しているゆり子にヒミツの匂いを感じ取り、それとなく詮索していく役どころで、まさに、物語に波乱を巻き起こしていく“台風の目”的な存在。現在18歳の岡田だが、年上の社会人=看護師役に挑戦する。

    岡田は「ついに(連続ドラマを)やらせていただけるんだ!という思いが、いちばんに湧いてきました」と連ドラ初出演の喜びを語りながら、「本職の方にも“あぁ、わかる~!”と思っていただけるような看護師でありたいですし、見てくださる方がクスッと笑っちゃうようなドラマになるよう、少しでもお力添えできたら!浜野このみとして、いい意味で皆さんをかき乱せたらなと思っています」と、全力投球で作品に臨むことを宣言した。(modelpress編集部)

    ■岡田結実(浜野このみ役)コメント

    ― 連続ドラマ初出演となりますが、オファーを受けたときの率直なお気持ちをお聞かせください。

    「ついにやらせていただけるんだ!」という思いが、いちばんに湧いてきました!同じキャストの皆さんと約3カ月間、ひとつの作品をはじまりから終わりまで作っていくという作業は経験したことがなく、未知の世界なので不安もありますが、それと同時に楽しもうとする気持ちの方が大きいです。なによりも、ずっと連続ドラマをやってみたかったのでとてもうれしいです!

    ― 翔のような、“ヒモ”という生き方を選んだ男性については、どう思われますか?

    この話の真ん中にある「“ヒモ”は誰しもが憧れている道かもしれない」という考えが私は好きです。楽をしたい、働きたくない、というのは誰しもが1回は思ったことはあるのかなと思いますし、働いている人が多い世の中で「私は働きません!楽して生きます!」と堂々と宣言して実行できる人はそうそういないと思うので、ある意味、人としてスゴいなと思ってしまう部分があります。

    ― ゆり子のように“ヒモメン”と生きる女性についてはどう思われますか?

    もし友人にゆり子さんみたいな方がいたとしたら…本人が幸せならそれでよいのかなと思います。でも…もし私の彼氏がヒモメンだとしたら、“働かざる者食うべからず”です。働かない人にお金はあげたくないと思っちゃいます。矛盾していますけど(笑)。

    ― ご自身の役柄・浜野このみは、どんな女の子だととらえていますか?

    このみちゃんは、恋多き女の子で、最近多いといわれている肉食系女子かなと思います。仕事や食事会などでの気配りはできると思いますが、空気は読めない気もします。ゆとり世代の代表のような子だと思うのですが、このみちゃんの中にだけ通っている“筋”みたいなものがあって、みんなそれを疑問に思いながらも圧倒されて納得しちゃうというか、憎めないトラブルメーカーですね。でもある意味、いちばん純粋なのかなと思います(笑)。

    ― 実年齢より4歳年上の看護師役ですが、演じる上で大切にしようと思っていることは?

    本職の方にも「あぁ、わかる~!」と思っていただけるような看護師でありたいですし、見てくださる方がクスッと笑っちゃうようなドラマになるよう、少しでもお力添えできたらと思っています!浜野このみとして、いい意味で皆さんをかき乱せたらなと思っています。

    ― 翔役の窪田正孝さん、ゆり子役の川口春奈さんの印象をお聞かせください。

    窪田正孝さんは、どの役にも自然に溶け込んで、まるでその役として生まれたかのような演技をされるので、テレビ越しに見ていて衝撃的な方でした。もし、スパイとして出会っていたら騙されていただろうなぁと思っていました(笑)。川口春奈さんは、モデルとしても女優さんとしても素晴らしくて、「本当に同じ人間ですか?」と問いたいくらい美しいなぁと勝手に思っていました(笑)。声まできれいなのでびっくりしたのを覚えています(笑)。

    ― 意気込みをお願いします!

    憎めないヒモ男の翔ちゃんと、どこまでもやさしいゆり子さんが、もがきながら自分たちの本当の幸せを探し続けるドラマです。形は違うかもしれないけど、もがきながら幸せを探しているのは誰もが一緒だと思うので、そんな人間味をお伝えするのはもちろん、笑いあり涙ありのエンターテインメントとして皆さんの日常に溶け込めるように精一杯努めたいと思っています!

    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    岡田結実、離婚した両親との近況を報告
    岡田結実、イケメン男装姿で登場 「男だったら絶対に付き合っていた」と告白された過去も
    岡田結実、幼少期ショットに「小さい時から可愛い」「天使」と反響

    0 0

    7月28日(土)からスタートする新土曜ナイトドラマ「ヒモメン」(毎週土曜夜11:15-0:05、テレビ朝日系)で、岡田結実が連続ドラマに初出演することが分かった。

    【写真を見る】窪田正孝が川口春奈のヒモになる!?/(C)テレビ朝日

    同ドラマは、“楽に生きたい”をモットーに、働かないことに全力を尽くすヒモ男“翔ちゃん”こと碑文谷翔(窪田正孝)と、彼を更生させたい恋人の春日ゆり子(川口春奈)のおバカな同居生活を描く社会派コメディー。

    岡田は、今年の3月23日、30日に2週連続で放送したミステリードラマ「静おばあちゃんにおまかせ」で、ドラマ初出演にして初主演を務め、ひた向きな演技を披露した。

    前作で演技の面白さに目覚めた岡田は、今作では22歳の看護師・浜野このみを演じる。

    翔ちゃん=“ヒモ”であることを隠しているゆり子に“ヒミツの匂い”を感じ取り、それとなく詮索していく役どころで、まさに、物語に波乱を巻き起こしていく“台風の目”的な存在だ。

    連ドラ初出演となることについて岡田は「同じキャストの皆さんと約3カ月間、一つの作品を始まりから終わりまで作っていくという作業は経験したことがなく、未知の世界なので不安もありますが、それと同時に楽しもうとする気持ちの方が大きいです。何よりも、ずっと連続ドラマをやってみたかったのでとてもうれしいです!」と喜びを語る。

    また、実年齢より4歳年上の役に挑むに当たり、「本職の方にも『あぁ、分かる~!』と思っていただけるような看護師でありたいですし、見てくださる方がクスッと笑っちゃうようなドラマになるよう、少しでもお力添えできたら! 浜野このみとして、いい意味で皆さんをかき乱せたらなと思っています」と全力投球で作品に臨むことを宣言した。(ザテレビジョン)


    【関連記事】
    窪田正孝主演ドラマ「ヒモメン」追加キャストに勝地涼、佐藤仁美、YOU、金田明夫らが決定!
    <夏ドラマ土曜まとめ>水川あさみが“快楽主義者”に!窪田正孝は“ヒモ男”に!!
    「全力で甘えていきます」窪田正孝が“ヒモ男”に! 川口春奈とダメカップル誕生
    岡田結実、彼氏が喫煙者だったら「“閉店ガラガラ”ですね」

    0 0

    アイドルユニット・美少女伝説のメンバーとしても活躍中の朝倉恵梨奈が、最新DVD「美少女伝説 ヴィーナス」を6月29日(金)に発売する。

    【写真を見る】スポーツに精を出す朝倉恵梨奈のセクシーショットが解禁!

    2017年デビューのアイドルとしても人気を集める朝倉は、スレンダーボディーとはギャップのあるバストでAmazonアイドルDVD売り上げ1位も獲得した経験も。

    今回の作品では、まじめにメイド仕事に精を出したり、スポーツに奮闘したり、魅惑的に誘い出してくれたりとさまざまな表情を楽しむことができる。

    朝倉のTwitterで「ヴィーナスのオフショです」と胸元露わなメイド姿の写真も上がっており、「可愛いえりなちゃんメイド似合って素敵です」「仕事終わりの俺をメロメロにさせてくれました」など絶賛コメントが寄せられている。(ザテレビジョン)


    【関連記事】
    弾けるFカップがまぶしい!朝倉恵梨奈がスポーツウェアで大胆露出【写真特集】
    弾けるDカップ&キュッとしまったヒップで人気急上昇!新人グラドル・山本有紗【写真特集】
    amazon写真集ランキング1位! “リアル峰不二子”小倉優香の厳選カット【写真特集】
    女性もウットリ…中島史恵、40代ラスト作品で鍛え抜かれた美ボディー全開放!【写真特集】

    0 0

    6月23日(土)放送の「おかべろ」(毎週土曜昼2:27-2:57、カンテレ)に、上地雄輔がゲスト出演する。

    【写真を見る】両者とも運動神経抜群!上地雄輔 VS 岡村隆史、パター対決を制すのは⁉/(C)カンテレ

    同番組はテレビ局近くのダイニングバーを舞台に、店主のロンドンブーツ1号2号・田村亮が、常連客のナインティナイン・岡村隆史と、ゲストから“ここだけ”の話を引き出すトークバラエティー。

    高校時代は名門・横浜高校の野球部に所属し、先輩として松坂大輔投手とバッテリーを組んでいたこともある上地。そんな、松坂との関係について岡村が尋ねると、上地は日本球界復帰後に初勝利をあげた松坂に、祝福のメッセージを送っていたことを明かし、お酒の席での松坂の様子についても暴露する。

    また、「最近、ゴルフにハマって、ゴルファーの知り合いが増えた」という上地の腕前を試すため、これまでさまざまな企画でゴルフ対決を行ってきた岡村が、上地とのパター勝負に挑む。

    勝者は1尾約4000円もする高級エビが食べられる、と聞いた”エビ好き”の上地は大興奮。しかし、岡村にはある秘策が…。

    さらに、上地はブレークのきっかけとなった”羞恥心”での歌手デビュー当時の心境や、「いくらお金を積まれても戻りたくない!」と振り返る、野球部でのエピソードや自身の転機について明かす。(ザテレビジョン)


    【関連記事】
    アンミカ、セレブ食生活で岡村隆史の嫉妬を買う「ええ肉全部食うてもうてる」
    吉川晃司主演「黒書院の六兵衛」ポスタービジュアルが解禁
    岡村隆史「ずっとしゃべっててうるさい」“セレブ育ち”石原良純にイライラ
    吉川晃司、17年ぶりの主演作で上地雄輔とタッグ!

    0 0

    福田雄一監督が初めてラブストーリーを手掛け、山田孝之&長澤まさみがW主演を務める映画「50回目のファーストキス」が大ヒット公開中。6月22日に神奈川・イオンシネマみなとみらいで横浜出身の俳優・ムロツヨシが“凱旋”舞台あいさつを行った。

    【写真を見る】ムロツヨシがひょっこり! 顔を半分隠す、ムロ/(C)2018 『50回目のファーストキス』製作委員会

    トークが達者なムロの登壇ということもあり、司会者不在で行われた本舞台あいさつ。ムロの観客とのQ&Aを実施した。

    ムロは「はっきり言いますが、山田孝之と長澤まさみがサプライズで来るとかありません! 絶対に来ません! 中身も何も用意していない、ずっと質問コーナーでいきます」と宣言。

    続けて「あと玉木宏と木南晴夏の質問はダメです! 私は一切関係ありません」とホットな話題を自ら差し込み、冒頭から爆笑を誘った。

    玉木と結婚報道が出た木南とは、福田監督のテレビドラマ「勇者ヨシヒコ」(テレビ東京系)シリーズで共演しており、「質問は駄目!」としながらも、Twitterでも触れていたようにムロは自ら「木南の結婚が本当だとしたら…ビックリした。

    だって玉木宏だぜ。生で聴いてもいい声をしているんだよ。めちゃくちゃナイスガイ」と結婚の話題を持ち出し、祝福していた。

    そんなムロは、自身の結婚願望を聞かれると「願望はないわけではない。3年前はないと答えて、去年はないわけでは…と答え、現在はないわけではないと答えています。

    50代目前で結婚された堤真一さんからは『焦らなくてもいい』と言われたので、その言葉を信じています」としばらくは独身を楽しむ構え。

    続けて木南との結婚報道で“玉木ロス”が広がっているが「自分の時は“ムロロス”とか言われるのかな? そんな日がくるのかな? ムロロスって言ってくれるのかな?」と来る日の反響を想像していた。

    さらに、自身が過去に恋人に対して行ったロマンチック過ぎるバースデーサプライズを告白するくだりでは、ムロが「今日は客席に妹とその子供もいるし…」と大照れ!

    「記事に書かないで!」と報道陣からペンを取り上げ、“強制記事化NG”をするなどシャイな一面もチラリ。

    また、長澤のかわいさについて聞かれると「よく笑うので、こっちまで明るくなる。とにかくかわいい、どう表したらいいのさ、あれはかわいいぜ~。何て言ったらいいのか分からない」とメロメロだった。(ザテレビジョン)


    【関連記事】
    広末涼子の「LIFE!」出演にムロツヨシは『“ご褒美”がやってきた』と大興奮!
    長澤まさみが山田孝之とキス、ムロツヨシをバットで襲撃!?
    ムロツヨシ、終始“舌”好調もノンスタ石田「主役の喋り方ちゃうで」
    芳根京子、続編で“女ボス・ベイビー”に? ムロツヨシ「やらせます!」

    0 0

     箱根駅伝4連覇中の青山学院大を初優勝に導き、今年プロに転向した神野大地が、24日放送のテレビ朝日系『ビートたけしのスポーツ大将2時間SP』(後6:57~8:54)の「陸上長距離対決」に登場。男女中学・高校生チーム、芸能人チームと勝負する。

    【写真】芸能人チームの第一走者として走るコージ、並走するダイキ

     箱根駅伝では山登りの第5区で区間新記録をマーク、今井正人、柏原竜二に続く“三代目山の神”の称号を手にした神野。アップダウンの激しい10キロのコースを単独で走る。対する男女中学生チーム、芸能人チームは4人、男女高校生チームは2人でリレー。スタートでも神野は最後尾から各チームを追いかける“ハンデ”を負っての展開。プロマラソンランナーとして2020年東京オリンピックを目指す神野が逆転で貫禄の勝利をつかむのか? それとも中高生、芸能人が逃げ切るのか?

     今回、芸能人チームの第一走者として登場するのは、お笑いコンビ・ブリリアンのコージ。法政大時代はアメリカンフットボール部で活躍、1年のときには甲子園ボウル優勝を経験し、4年時には主将を務めるなど、大学生アスリートとして輝かしい経歴を持つ。昨年はマラソンに挑むブルゾンちえみに並走。そのパーフェクトサポートぶりが感動を呼んだが、今回は自らがレースのトップを切ってさっそうとスタートする。相方のダイキも並走しながらコージを応援。トップのまま次走者にたすきをつなぐことができるのか?

     番組ではほかに、「野球対決」にかつてプロ野球で活躍したウォーレン・クロマティ氏、高橋慶彦氏、広澤克実氏らが参加。「バレーボール対決」では国内バレーボールリーグの最高峰V・プレミアリーグ女子の強豪NECレッドロケッツが初参戦し、次世代アスリートとガチンコ対決を繰り広げる。


    【関連記事】
    パ・リーグ6球団のヒーロー選手が一言声優に初挑戦 ピクサー公認“インクレ”風イラストも公開 (18年06月21日)
    ブルゾン「一度もメーク直さず」マラソン完走 沿道の声援に感謝も (17年08月27日)
    ブルゾン「24時間マラソン」90キロ完走 涙と汗でも“メーク”落ちず、大役全う (17年08月27日)
    関ジャニ∞村上信五、テレ朝サッカー中継プレゼンター就任「今から胸がワクワク」 (18年05月10日)
    Hey! Say! JUMP知念侑李、2年連続『世界体操』プレゼンター (18年06月03日)

    0 0

     犬童一心監督、沢尻エリカ主演で贈るファンタジー人間ドラマ『猫は抱くもの』で、ロシアンブルーの“猫役”に挑戦する吉沢亮。「ファンタジーを通じて、とても人間的なリアルな感情を描いている、感じるものが多い作品です」としみじみ話す吉沢が、「とてもステキな作品」と感想を漏らす本作の撮影裏話や魅力を語った。

    【写真】吉沢亮、『猫は抱くもの』インタビューフォトギャラリー

     沢尻演じる夢を諦めきれない女性、沙織の恋人だと信じている猫の良男を演じた吉沢。映画で“猫”を人間が演じるという高いハードルだが、本作での吉沢は“猫”役がしっくり。なかでもロシアンブルーはぴったりだ。「本当ですか? ありがとうございます!」と素直に喜びを表す吉沢。とはいえ、さまざまな役柄を演じて引っ張りだこの吉沢も、“猫”役は初。「どんな風に演じればいいのか、全く分かりませんでした」と苦笑いする。

     そんな吉沢を助けたのが、クランクインの3週間ほど前から行われた稽古。『グーグーだって猫である』の映画版、WOWOWドラマ版シリーズを手掛け、自身も猫を飼っている愛猫家の犬童監督から猫についてイチから教えてもらい、沙織との距離感を掴んでいった。

     「ペットと飼い主ではあるのですが、演じているのは人間と人間。撫でられて気持ちよくなっている様子とかが、変にいやらしく見えたらどうしようとか、不安もありました。でも沢尻さんが僕のことを本当に猫の良男として見てくれて。引っ張っていただきました」。

     そして動き以上に気持ちの面を強く意識した。「沙織を好きでしょうがないという気持ちをとにかく大切にしました。それと今しか見ていない感じ。未来や過去に縛られることなく、一瞬一瞬を生きている。沙織の表情が変わったら、良男の感情もコロっと変わる。考え始めると止まらなくなる役ですが、シンプルに、脚本に書かれていること、沙織への思いをまっすぐに演じました」。

     映画には良男だけでなく、ほかに登場する猫たちも擬人化され、コムアイ(水曜日のカンパネラ)や岩松了といったキャストが演じる。それだけで十分ユニークな設定だが、演出上の仕掛けもあり、現実の風景を撮影した「実景パート」に加えて、演劇の舞台セットを現実世界に見立てて、そこで芝居をする「舞台パート」の場面が多用される。そこでは、良男が自分の気持ちを歌いだすミュージカル風のシーンも。

     「完成した作品を観ると不自然じゃないんです。作品の世界観に溶け込んでいて、すんなり受け入れられるんですよね」。

     沙織がかつて所属していたアイドルグループ“サニーズ”が、ダンスに合わせて歌っている過去が映し出されるシーンも舞台上で展開される。ここで良男が一緒に踊る動きは撮影現場で生まれた。

     「もともとは脚本でも稽古でも、ただ端から見ているだけだったんです。でも“サニーズ”のメンバーの練習を見ていたら、僕も覚えちゃって。一緒に踊っていたら、監督が『良男も踊る?』と。それで『あ、いいんですか?』と、一緒に踊らせてもらいました(笑)」。偶然生まれた動きだが、それによって、沙織のことは何でも知っているという良男の想いの強さがより伝わるシーンになった。

     難役への挑戦を経て、完成した作品について語る吉沢からは、本作が「本当に好き」という気持ちが伝わってくる。

     「すごくかわいらしい、癒される作品ですが、それだけじゃないんです。人間のダサイ部分やかっこ悪い部分も見える。沙織が子供時代の自分と話している妄想シーンとか、元メンバーとテレビ収録に参加している場面とか、ほんとズカズカ心に刺さってきます。犬童監督ワールド満載。すごくステキな作品です」。(取材・文・写真:望月ふみ)

     映画『猫は抱くもの』は全国公開中。

    ■関連記事
    映画『猫は抱くもの』完成披露試写会舞台挨拶フォトギャラリー
    映画『猫は抱くもの』フォトギャラリー
    吉沢亮、新ドラマ『GIVER』で感情が欠落したダーク―ヒーローに挑戦
    沢尻エリカ&吉沢亮、猫のかわいさに大興奮!「いい子~」とデレデレ

    0 0

     人気アイドルグループ・乃木坂46のメンバー全員がデジカメを持ったカメラマンとなり、お互いのオフショットを撮影した写真集『乃木撮<のぎさつ>VOL.01』(26日発売・講談社)から、齋藤飛鳥(19)の「ひょっこりはん」カットが先行公開された。

    【表紙アップ写真15枚】白石麻衣のチュー顔、西野七瀬のおちゃめポーズ……

     この写真は、今年2月に乃木坂46がイベントで香港を訪れたときに若月佑美が撮影した1枚。香港のナイトマーケットを散策中に、木の陰から「ひょっこり」と顔を出した齋藤の素の表情をキャッチしている。

     撮影した若月は「海外の解放感のおかげか、いつもはツンデレ気味の飛鳥が等身大の女の子らしい自然体の表情を見せてくれて、『やった!』と思いました」と手応え十分だったと語った。

     これまでに『乃木撮』の先行カットとして、齋藤の「不機嫌ツインテール」や楽屋で大の字で寝転がる姿などが公開されてきた。発売直前にキュートな素顔の写真が解禁され、発売に向けてますます話題が加速しそうだ。

     『乃木撮』には、600枚以上の写真が撮影者のコメントつきで収録予定。発売前から話題を呼び、発行部数は驚異の28万部突破しており今年1番の話題作との呼び声も上がっている。一足先に本作を見た白石麻衣は「すごいボリュームにびっくり! 乃木坂46の1年半にわたるオフショットがつまった読み応えたっぷりの1冊になっています」とアピールした。


    【関連記事】
    【写真】最高の癒やし…ほてり顔でカメラを見つめる齋藤飛鳥の入浴ショット
    【先行カット】齋藤飛鳥の“不機嫌ツインテール”
    【連続カット】齋藤飛鳥のかわいすぎるもぐもぐ動画
    【写真】脚にボディクリームを塗って準備中の齋藤飛鳥
    【裏表紙アップ写真】全15枚公開 乃木坂46の素顔に超接近!

    0 0

    【齋藤飛鳥・乃木撮/モデルプレス=6月23日】乃木坂46メンバー同士で撮影したオフショット写真集『乃木撮<のぎさつ> VOL.01』(6月26日発売/講談社)から先行カットとして齋藤飛鳥の「ひょっこりはん」カットが公開された。

    白石麻衣の“チュー顔”…乃木坂46の赤裸々すぎる楽屋ショットをもっと見る

    これは今年2月に乃木坂46がイベントで香港を訪れた際に、若月佑美が撮影した1枚。香港のナイトマーケットを散策中に、木の陰から「ひょっこり」と顔を出した齋藤の素の表情をキャッチしている。

    この写真を撮影した若月は「海外の解放感のおかげか、いつもはツンデレ気味の飛鳥が等身大の女の子らしい自然体の表情を見せてくれて、『やった!』と思いました」と手応え十分に語っている。

    ◆600枚以上収録の「乃木撮」

    『乃木撮』には600枚以上の写真が撮影者のコメントつきで収録予定。発売前から話題を呼び、発行部数は驚異の28万部を突破、今年1番の話題作との呼び声も上がっている。(modelpress編集部)

    ◆「乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.01」概要
    発売日:2018年6月26日(火)/撮影:乃木坂46/出版:講談社

    乃木坂46メンバー同士で撮影したオフショット写真集。気を許したメンバー同士だから撮影できた、赤裸々すぎる“素顔の乃木坂46”が満載となっている。


    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    山田裕貴×乃木坂46齋藤飛鳥「あの頃、君を追いかけた」主題歌発表
    乃木坂46齋藤飛鳥がウィンク&ピース ツンデレ対応に「反則級に可愛い!」と絶賛の声<乃木撮>
    乃木坂46齋藤飛鳥、可愛すぎる“ひょっこりはん”で観客ノックアウト<GirlsAward 2018 S/S >

    0 0

    「早く寝ないとお化けが来るよ」
    「言うことを聞かない子は○○ちゃんのママにもらってもらうからね」

    【しつけ】何歳からスタートしたらいい?遅すぎたケースとベストなタイミング

    子どもが親の言う通り行動しないとき、つい、ありもしない作り話をしてみたり、お化けや鬼など怖い存在の力に頼って、子どもの行動をコントロールしてみたくなりますよね。

    でも、子どもには冗談が通じていなかったり、不安におびえたり、トラウマになってしまうこともあります。

    『「テキトー母さん」流子育てのコツ』の著者の立石美津子が詳しくお話しします。

    脅しは如何に?

    「早く寝ないとお化けが出てくるよ」

    一日の終わり。幸せな気持ちで床につき、すがすがしい朝を迎えたいですよね。

    そんなとき、親に毎晩「早く寝ないとお化けが○○ちゃんを食べに来ちゃうよ」「鬼がくるよ」と脅されながら眠りにつくのはどうでしょうか。夢の中でうなされるかもしれません。

    そして、子どもは「お化けや鬼が怖いから」という理由で親の言うことを聞くだけで、叱られている本当の理由については理解していないのです。だから、同じことを何度もしてしまいます。

    ですからこのような言い方はせず、シンプルに「9時だから寝よう」とだけ言いましょう。

    親が明かりのついている部屋でテレビを見ていると、子どもはますます寝たくなくなります。部屋を真っ暗にし、親も一緒に寝る振りをすると、子どもも寝ざるを得なくなり、寝てくれます。

    「お片付けしないんだったら、幼稚園に行っている間に捨てちゃうからね!」

    登園前。散らかしたおもちゃをなかなか片づけない子ども。そんなとき、つい「お片付けしないんだったら、幼稚園に行っている間にママが捨てちゃうからね!」と言ってしまうことがあります。

    こんな風に言われたら、子どもは片付けざるを得ません。でも、それで「うまくいった!」と思っているのは親だけです。

    神経質な子の場合、幼稚園に行っている間、「何か片付け忘れたものはないだろうか。ママにおもちゃを捨てられちゃったらどうしよう」と気が気ではありません。

    幼稚園から帰って来て、おもちゃが捨てられていないことが次第にわかってくると、それが脅しであることに気づきます。すると、その手は使えなくなります。「捨てる」と言ったならば本当に捨ててしまいましょう。

    「これ結構高かったし、子どもも大事にしているものだから…」と捨てることが出来ないのならば、「捨てる」なんて嘘をつくのは止めましょうね。

    「残すんだったら、明日からもうご飯作らないからね!」

    「こう言えば好き嫌いしないで食べるようになるだろう」と思い、つい言ってしまう言葉ですが、これは言葉の虐待。子どもはご飯を作って世話をしてもらえなければ生きていけない弱い存在だからです。

    また、ご飯を残したからといって「明日のご飯は抜き」なんてことは自分の身に起こらないことを子どもが知ると、先の例と同じように脅しであることがばれてしまいます。

    シンプルに「残さず食べよう」とだけ言いましょう。また、ご飯の量が多すぎないか見直しましょう。“親が食べてほしい量”ではなく、“子どもが食べ切れる量”を出しましょうね。

    お泊まりする?

    幼稚園や保育園の帰りに「まだ遊んでいたい!」と子どもが帰りたがらない時に、専門職である保育士が使う常套句。

    「だったら保育園で泊まっていく?」
    「先生のうちの子になる?」

    これも園で楽しく過ごしていた一日を台無しにして、子どもに不安感を与えるよくない言葉ですね。

    子どもには通じない冗談

    大人にとっては冗談でも、子どもには通じていないことがあります。こんな言葉を言っていませんか。

    「うちにはそんなお金はないの」

    子どもが友達の持っている高価なゲーム機を欲しがったとき、つい冗談で言ってしまうこんな言葉。

    子どもはこの言葉を真に受けて「そうか、うちにはお金がないんだ。貧乏なんだ」と思ってしまいます。そして何気なく言った一言でも、汗水たらして働いている大人に対しても失礼な言葉ですよね。

    子どもが高価なものを欲しがった時は「うちはうち、よそはよそ」と、買わない方針をビシッと伝えるだけにしましょう。

    容姿をからかう言葉

    ちょっとオジサン顔の子どもに“ガッツ石松君”。ぽっちゃり型の子どもに“子豚ちゃん”。痩せてる子どもに“マッチ棒くん”などと容姿をからかうようなあだ名で子どもを呼ぶ。

    これは将来コンプレックスを持つ要因になりますので、容姿を表現した呼び方は即刻止めましょう。

    また、子どもも親の真似をして、友達の見た目をからかったり苛めたりすることにつながることもあります。

    まとめ

    「子育ては大変なんだから、たまには脅し文句も使いたくなる」という意見も出そうですが、その気持ちもわかります。でも、それを言われた子どもの気持ちになってみましょう。

    大人には通じても、子どもにはそれが脅しであることや、冗談であることが通じないことがあります。気を付けなくてはなりませんね。


    【関連記事】
    なにげない言葉が子どもの脳を傷つけている「それだけは言っちゃダメ! 」な言葉とは
    【しつけ】何歳からスタートしたらいい?遅すぎたケースとベストなタイミング
    【しつけ】もう「片づけなさい」は要らない!部屋のゴチャゴチャは「貼り紙」で即解決
    この妻手放したくない!夫から愛され続ける妻になるために必要な8つのこと
    「引きこもり主婦」急増中!? なりやすいタイプと脱出法4つ

    0 0

     女優の石原さとみ(31)が主演する7月11日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『高嶺の花』(毎週水曜 後10:00)で相手役を務める峯田和伸(40)と囲み取材に出席。初共演の峯田について「なにを考えているか想像できない」と興味津々の石原は峯田の“取説”を聞く流れでは思わず前のめりに。一方峯田は石原の印象について「ど真ん中の人」と回答。その真意とは…。石原にとって念願叶っての野島伸司作品となった今回、演じる上での意外な苦労などクランクインを前に現在の心境を語った。

    【場面カット】凛とした出で立ち、着物姿の石原さとみ

    ■野島脚本に石原「プレッシャーと興奮」峯田「とんでもないのが来た」

     同ドラマは『高校教師』や『101回目のプロポーズ』などで知られる野島伸司氏によるオリジナル脚本。華やかな世界に生きる麗しい容姿と圧倒的な才能を持つ華道家のヒロイン・もも(石原)が、優しく穏やかだが、ほかに取り柄のない男・風間直人(峯田)に恋をする“格差恋愛”をテーマにした純愛ラブストーリーだ。

     かねてから憧れだった野島作品に出演する石原は「8年前に野島さんにお会いしてから、ずっと一緒にやりたかったんです。台本が届いてから震えましたね…。セリフの野島節が刺さる、考えさせられる、答えがでないようなセリフが多くて。ワンシーンに、感情の情報量が多いので面白い。深読みしないところできないなと思ったので読みながらプレッシャーと興奮を感じながらワクワクしましたね」と自然に言葉に熱がこもる。

     峯田も脚本を読んで衝撃を受けたようで「『とんでもないのが来たな』と思った。内容が野島さんの覚悟というか、今やらなきゃいけないのはこれだというのが伝わってくるよう…。この先どうなるかまだ最終回まで読んでないのでわからないですが、すごくやりがいがあると思いました」とやる気をみせた。

     主人公・もも(石原)は誰もが羨む美貌も才能もすべてを持った女性。押しも押されもせぬ人気女優の石原だが「私は“普通の人間”なんですよ。だからアーティストさんとか芸術家とか先天的な天才とか努力では成し遂げられないもの持ってる人を演じるってすごく難しい」。周りにシンガー・ソングライターとか絵描きさんの人とかアーティストの友人がいるので、集中してる姿とか、誰にもわかってもらえない孤独さとか、自分をあえて追い込む姿勢とか、そういう面は見てて心配になるときもあるんですけど、自分がいざそれをやると思うとなかなか大変なものだと思いながらも、どれだけ集中できるかだなと」と役作りに励んでいる。

    ■峯田和伸、ドラマ撮影は“愛人” 歌のリクエストは複雑?

     インタビュー日で顔合わせて3度目になる石原だが「最初、(峯田が)全く分からなくて『どういう人なんだろう』と思って。2回目もよくわからなくて…きょう3回目で初めてお話して『面白い!』と思って。ああ、面白い人だと」と峯田の魅力に気づき始めたそう。双方の“取説”を聞かれると石原は「知りたい! 機嫌悪くなったことあります? イライラしたり…フラットな方ですか? 最近怒ったことはありますか。空腹でイライラするとかは?」と目を輝かせながら質問攻めに。

    NHK連続テレビ小説『ひよっこ』や来年放送の大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』など役者としても頭角を現してきた峯田だがあくまで本業は音楽家。だからこそ「迷惑かけられないから礼儀正しくするしかない」と恐縮。現場に楽器を持ち込む予定もないそうで「例えていうなら、彼女が本命いたとして愛人がいたとして、愛人なんですよ。ここ(ドラマの現場)って。そこに本命を持ち込みたくないんです」ときっぱり。

     「だからですけど、ある現場でメイクされているときに隣にいた女優さんに悪気なく、『歌ってみてください』って言われたんですよ。それは悲しいんです。芸人さん相手に面白いことやってよ、みたいな…」と困惑した経験を明かすと石原も「私に『芝居して』みたいな感じですね。それは超難しい。“取説”だ、峯田さんに『歌って』はダメ」と理解を示す。

     「この(撮影期間の)3ヶ月はライブを入れていないんです。それは集中したいからで。『ライブをやれ』っていうファンもいるかもしれない。でもお客さんにごめん、ちょっと待ってて、と口では言えないですけど、『今の時期はお芝居やりたいからすみません』という気持ちで来ている。こういう現場には音楽を持ち込みたくないんです」という峯田のポリシーは、思わず石原を「かっこいい~」とうならせていた。

     そんな石原について峯田は「ど真ん中の人です」と紹介。「“だから”とか“あえて”とか“逆に”とかそれの言い訳をしないで、真ん中で立っていらっしゃる人。正攻法で、野球で言うと本当に160キロをストレートで打たれてもいいから、9回まで投げる人ですね」と独特の言い回しで表現。「ですって」と、それを受ける石原もどこかうれしそう。自らを“普通”だという石原が演じる天才と、“アーティスト”の峯田が演じる凡人が紡ぐ予想外の純愛ストーリー。2人と野島脚本が起こす化学反応に注目だ。


    【関連記事】
    【写真】華麗なる30歳の色気と美しさ…シースルードレスの石原さとみ
    【写真】石原さとみがくびれで悩殺! 柔らか“美ボディ”披露
    【写真】海辺で濡れ肌が色っぽい…ナチュラルな表情の石原さとみ
    【写真集カット】美しく輝く!スラリとした美脚を披露した石原さとみ
    【写真】イケメン華道家を演じる千葉雄大

    0 0

     グラビアアイドルの枠を超え、映画やドラマ、バラエティーにも出演し、活躍の場を広げている岸明日香が、テレビ東京系金曜8時のドラマ『警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜THIRD SEASON』(7月20日スタート、毎週金曜 後8:00)にレギュラー出演することが発表された。FIRST SEASONから3期連続で、「ゼロ係」が置かれている警視庁杉並中央署の地域課の巡査・鮫島弥生を演じる。

    【写真】THIRD SEASONも笑顔いっぱいの弥生

     同ドラマは、警察小説・時代小説を多く生み出している作家・富樫倫太郎氏の『生活安全課0係』シリーズ(祥伝社)が原作。警視庁杉並中央署の「生活安全課なんでも相談室」は、各所で問題を起こすなど、お払い箱になった人材の放置部署。“ゼロはいくつかけてもゼロ”。すなわち役立たずは何人いても役に立たないという意味で、“ゼロ係”と揶揄(やゆ)されている。

     そんなゼロ係に送られた小泉孝太郎演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで究極のKY刑事・小早川冬彦、松下由樹演じる“男まさりで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三(とらみ)ら、“役立たず”なゼロ係の仲間たちはTHIRD SEASONも健在。

     シーズンを通してストーリーのカギを握るのは、冬彦が科警研時代に書き溜めた大量の未解決事件に関するリポート。そこに書かれていた5年前から神奈川県警管内で次々に発生している若い女性の失踪事件が、未解決誘拐事件、そして殺人事件へとつながっていき…。冬彦と寅三の迷コンビ、そしてゼロ係のメンバーがシリーズ最大の謎に挑んでいく。

     岸が演じる弥生は、いつも笑顔の杉並中央署のアイドル的存在。THIRD SEASONでも愛きょうたっぷり、かわいらしさ満点、でも捜査には全く役に立たないキャラクターでドラマに華を添える。


    【関連記事】
    吉沢亮主演ドラマ『GIVER』OP曲はCrossfaith、ED曲はNICO Touches the Walls (18年06月22日)
    ドラマ『インベスターZ』メルカリ社長や前田裕二氏出演 語りは堀江貴文氏 (18年06月20日)
    『西郷どん』の子役・渡邉蒼、テレ東ドラマで「今時の中学生」 仲村トオルの息子役 (18年06月20日)
    清水尋也主演『インベスターZ』早見あかり、柾木玲弥ら共演者発表 (18年06月13日)
    吉沢亮、ダークヒーローに初挑戦 『GIVER 復讐の贈与者』ドラマ化 (18年06月09日)

    0 0

    歌手の渡辺美里が、6月23日放送の『ザ・インタビュー〜トップランナーの肖像〜』(BS朝日、毎週土曜18:00~)に出演。インタビュアーを務めるテレビ朝日の小松靖アナウンサーに、名曲の誕生秘話や小室哲哉との仕事などについて赤裸々に語る。

    幼い頃から大の歌好きだった渡辺は、10歳の頃には歌手になろうと決意していたという。転機は高校3年の時で、松田聖子をはじめ、数多くのアイドルを生みだした「ミスセブンティーンコンテスト」に出場。優勝こそ逃してしまったが、異例の出来事が起こり、1985年、高校卒業と同時に歌手デビューすることに。

    4枚目のシングルとなる、TM NETWORKの小室哲哉が作曲した「My Revolution」が一躍、渡辺をトップ歌手へ押し上げる。番組では、その「My Revolution」誕生秘話や、数々の名曲を共に生みだした小室の存在、そして小室の引退について告白する。

    また、渡辺はデビューした翌年に西武球場のステージに初めて立ち、以降2005年まで、20年連続公演という前人未到の偉業を達成。さらに18歳でスタートを切って以来、33年1度も休まず毎年ライブを開催しており、ついた異名は“全身全霊歌手”。

    力強く圧倒的な歌唱力で聴く者の心に元気を与え、いまだ飽くことなく疾走を続ける彼女の原動力とは? 西武球場でライブをするキッカケになった驚きの事実を打ち明ける。

    ほかにも西武球場をイメージして作ったあの名曲や、西武球場公演の知られざる舞台裏、渡辺流の歌詞作りに私生活まで、51歳になった渡辺の素顔に迫る。

    関連リンク
    TMN「Get Wild」の作詞で印税1,000万円超!小室みつ子が語る小室哲哉との関係

    矢口真里、思わず涙…AMEMIYA作「真里と旦那に捧げるバラード」の歌詞に感謝

    嵐・松本潤主演ドラマへの出演を振り返り、笑福亭鶴瓶「難しかったわ」

    フラワーコーディネーターが明かす『徹子の部屋』で飾られる美しい花の秘密

    水戸黄門の格さん・荒井敦史ら、仲村トオル主演ドラマ『ラストチャンス 再生請負人』に出演

    0 0

     女優の足立梨花が、6月22日に全国公開を迎える映画『キスできる餃子』で主演を務めた。“あだっちぃー”の愛称でグラビア界を席巻し、女優としても順調にキャリアを歩んできたように見える彼女は、カメラを向ければ人懐っこい笑顔を見せる。しかし「あの期間は辛かったです」と明かすように、そのキャリアを歩む中では、葛藤に苦しむこともあったという。

    【写真】足立梨花、『キスできる餃子』インタビューフォトギャラリー

     宇都宮を舞台に、バツイチ子持ちの出戻りシングルマザー・藤田陽子(足立)が、実家の餃子屋の再建に奮闘しつつ、プロゴルファーの岩原亮(田村侑久)と織りなす恋模様を描く本作。足立は陽子を「猪突猛進」と評し、陽子が父親に指導を請わないことに触れ「負けず嫌い感もかわいいなって思える。自分が言ったからには絶対やり遂げる子なので、本当に尊敬できます」と頬を緩ませる。

     イケメンに惚れやすい設定の陽子だが、足立自身は男性の顔にこだわることはないという。では、男性のどんなところに惹かれるのか? チェックしてしまうポイントについては「目で入ってくる第一印象はすごく大事です」とのこと。「格好はきれいかとか、清潔感はあるかとか、そういう部分を見ちゃいますね」とも明かす。

     陽子にとっては、父が経営していた実家の餃子屋を継いで再建に奮闘することが人生の転機となるが、足立自身の転機は「第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でのグランプリ獲得だった。「自分で芸能の道に進むなんて、思ってもいなかったです。お父さんが『応募するぞ!』って言い出さなければ、そうはならなかった。だから人生が一番変わったのは、中学3年生、15歳の秋でした。お父さんつながりで人生が変わったという意味では、陽子ちゃんと一緒なのかも」と振り返る。

     現在は主演ドラマ『噂の女』(BSジャパン)も放送中だが、デビュー当時は「演技をやりたくない」と言っていたそうで「そんな私に来た一番最初の仕事がお芝居の仕事で、当時はマネージャーさんを恨むくらいでした(笑)」と自嘲する。それでも、「その映画(『愛流通センター』)がきっかけでお芝居を好きになれましたし、自分が変わったタイミングでもあるのかな」とのこと。

     その後、グラビア界で人気を博し、女優として、バラエティータレントとして活動していく中では、大きな壁にも直面。足立は『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)出演当時、隔週レギュラーとして共演していた平愛梨や河北麻友子と自身のキャラクターを比較し、「自分には武器がない」と悩んでいたという。また「(当時)お芝居系のオーディションが一個も受からなくて、ずっと落ち続けていました。バラエティーに行っても上手くいかなくて」とも明かし「あの期間は辛かったです」としみじみ。

     そんな中でオーディションに受かったのが、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』だった。同作の再放送の時間と『ヒルナンデス!』の生放送が被るため、前者への出演を選んだ足立は「自分がちゃんと跳ねないと『ヒルナンデス!』に申し訳ないと思った」と述懐。その言葉通り『あまちゃん』で主人公に意地悪する女の子の役を好演した彼女は知名度を上げる。「足立梨花という存在を知ってもらえるきっかけにはなったので、色々な意味で色々な人に恩返しができたのかなと思っています」と振り返った。

     現在は『噂の女』のほか、団地妻役の『限界団地』(東海テレビ)も放送中で、女優としてのポジションを確立している足立。その活躍があるのはやはり、人知れず自問自答しながら、葛藤を重ね、成長していった経験があるからこそなのだろう。(取材・文・写真:岸豊)

     映画『キスできる餃子』は公開中。

    ■関連記事
    「足立梨花」フォトギャラリー
    足立梨花が登場した1日限定特別列車“キスできる餃子号”出発式の様子
    足立梨花も登壇、『キスできる餃子』完成披露舞台挨拶イベントフォトギャラリー
    『キスできる餃子』特別予告で三ツ矢雄二&日高のり子ら自由アテレコ

    0 0

     人気アニメ「妖怪ウォッチ」の劇場版最新作となる「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」の予告編が、完成した。

    【動画】「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」予告編

     劇場版シリーズ第5弾の今作は、1960年代の東京・さくら元町を舞台に、3人の少年少女と妖怪たちの友情をつづる。唯一の家族であった母を亡くした少年シンは、姉を亡くした少年イツキに出会い、孤独から救われる。シンとイツキは、妖怪が見える少女タエを仲間に加え、守護霊スーさんや謎の猫妖怪・猫又らとともに、大切な家族の魂を取り戻すべく“不思議な事件”に立ち向かう。

     予告編は、今作から登場する新妖怪・猫又とシンの交流や、シン、イツキ、タエの3人が列車に乗って新たな世界に飛び出していく場面などを切り取っており、冒険と友情のはじまりの瞬間が描かれる。また終盤には、シリーズおなじみの妖怪に酷似した謎の妖怪も姿を現す。

     「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」は、12月14日から全国公開。

    【作品情報】
    映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS

    【関連記事】
    【動画】「映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS」予告編
    映画「妖怪ウォッチ」新作12月14日公開 少年少女×妖怪の“スタンド・バイ・ミー”描く
    映画のその後を描く新章に突入「妖怪ウォッチ シャドウサイド」4月13日放送スタート

    0 0

    【岸明日香/モデルプレス=6月23日】タレントの岸明日香が、小泉孝太郎主演のテレビ東京系ドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON」(7月20日スタート/毎週金曜よる8時~)に出演することが分かった。2016年1月クールのFIRST SEASON、2017年7月クールのSECOND SEASONシーズンに続いての出演となる。

    【さらに写真を見る】制服姿がかわいい!岸明日香、女性巡査演じる

    本作は、小泉孝太郎演じる“空気は読めないが事件は読める”エリートキャリアで、究極のKY刑事・小早川冬彦と、松下由樹扮する“男勝りで口の悪い”ベテラン刑事・寺田寅三の“迷コンビ”が「ゼロ係」の個性あふれる面々と、事件の解決に挑む物語。

    岸は、かわいさを前面に出し、いつも笑顔のアイドル的存在だが、捜査の役には立たない地域課の巡査・鮫島弥生を演じる。

    ◆「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~THIRD SEASON」

    警察小説・時代小説を多く生み出した作家・富樫倫太郎の「生活安全課0係」シリーズ(祥伝社刊)をドラマ化した同作。小泉、松下、岸のほか、前作から引き続き、毒舌の事務員・本条靖子役の安達祐実、カレーライスと犬をこよなく愛する巡査・桜庭勇作役の木下隆行、岩手訛りが抜けない、ゆとり世代の巡査・太田文平役の戸塚純貴ら「ゼロ係」メンバーと、杉並中央署の副署長に返り咲いた谷本敬三役の石丸謙二郎、居酒屋「春吉」の店主・国仲春吉役の加藤茶も出演も決まっている。(modelpress編集部)


    【Not Sponsored 記事】

    【関連リンク】
    他の写真・記事詳細をもっと見る
    藤田ニコル、最上もが、岸明日香ら全員“すっぴん”で肌年齢チェック
    岸明日香、進化した“はんなりGカップ”で魅せる
    岸明日香、Gカップ美バスト放出ランジェリー姿で攻めのベッドシーン「もっと掘り下げたい」「めまいがする色香」視聴者悩殺<フリンジマン第6話>